Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静音化

電源ユニットの静音化を狙ったファンコントローラだが、思ったほどうまくいかない。正確には、ファンコントローラは成功だったのだが、電源ユニットについているファンは(電源ユニットの放熱板の熱容量がだいぶ大きいようで)電源を入れてから30分~40分で廻り始める。これから涼しくなっていくので、来夏まで根本的な解決はほっておくことになりそう。回路図を公開しようと思うが、適当なSchematic Captureソフト(回路図エディタ)が見当たらない。
----
本日の御託
ヤ○ダ電機に頼んであったPCが、22日納期だというのに、まだ納品されない。遅れんなら、一言連絡ぐらい入れろよ、○マダ電機!、と思っていたら、電話あり。納品されたとのこと。明日,朝一番で取りに行こうと思う。MCEで遊んでいる場合ではない。

スポンサーサイト

マウスとキーボード

やっぱりマウスとキーボード必要じゃん。
メンテができん。
て、いうかあるじゃん、MCE用のキーボード。日本でも売るのかな

メンテをするのに、キーボードとマウス(正確にはトラックボールだが)を使い、出しっぱなしにしておいたところ、家内が激怒
「リビングにキーボードだの、その変な丸いの(トラックボールのことらしい)とか置かないでっ!なんのために書斎を作ってあげたと思ってるのっ!」
ごもっとも。
しかし、キーボードはともかく、マウスはちょっと天気予報をみたり、Gyaoを見たりするのにはやっぱり必要だ。さらに言うと、私のキーボードとマウスはワイアレスタイプなのだがレシーバーとの距離が1mくらいまでしか、届かない。ソファに座りながらでは、電波がとどかない。
最近、Bruetoothのマウスとか、見かけたような気がすると思って調べてみたら、Bruetooth以外の方式も含め、10m程度まで届くものがあるね。家内ごまかすには、スタイリッシュなものがいいな。

★マリメッコデザインのマウスUnikko(ウニッコ)


--マリメッコの定番デザインだ。家内もこれならOKのような気がするが、コードレスではない。安いコードレスのマウスを別に買い、いわゆる「2個1」改造をする手もあるが...
で、横浜のヨドバシへ出かけて買ってきたのは

★ロジクール V500
、ただし買ったのはオレンジ色(V500 OR)

マリメッコのUnikkoもあったのだが、表面がてかてかした感じで、ちょっと安っぽい感じなのと、いかにも「馬鹿OL」が使っていそうな感じ(失礼)。まあ、オフィスや「カフェでラップトップPC」にはいいかもしれんが、リビングにはちょっと不釣合いな感じで、「2個1」改造をする気力は一気に萎えた。
で、ロジクール V500だが、大変よい。
ボタン、ホイールがない。実際には無いのではなく、ボタンはケース全体がたわむ感じで操作するため、独立したボタンにはなっていない。ホイールはスクロールパネルという中央の部分を指でなでて操作(4方向)。スクロールパネルは、操作時に「カリカリッ」と小さな音がする芸の細かさ。持ち歩きに便利なように、USBのレシーバが本体に収納でき、キャリングケースも付属。バッテリが充電式でないのが残念。
とりあえず、リビングのAVラックの他のリモコンといっしょに置いておくが、家内は気付く様子なし。しめしめ。
----
本日の御託
家内が一緒に見ようというので、「電車男」の最終話をみる。始めてみたが、結構面白かった。
以下、2人の会話から、
私「伊藤美咲ってキレイだよな...」
...
私「綾波のLCLスーツだ...」
家内「なに、それ?」
...
私「サトエリって伊藤美咲と並ぶと顔でかいな...」
家内(ふきだす)
...
家内「『スレ』ってなに?」
私「Threadの略。掲示板のこと...」
...
私「あ、ケロロ軍曹...」
家内「なにそれ?」
...
私「(家内に向かって)おまい、『ぐぐる』って、意味わかんないだろ?」
家内「うん、わからない。何かしらべるみたいなこと?」
以下、省略

家内に言わせると、「私の解説付」で最初から、見直したいとのこと。おれは「ヲタ」か?

---
一番おかしかったのは、主人公が板の住人に結果報告をしている最中に、「アニメの時間だから」と中座するくだり。そういえば、受験前に(高校生としては)長距離恋愛だった彼女と週に一度定時に電話をしていたのだが、これが「イデオン」の時間と重なっていて、気もそぞろだったことを思い出す。ま、家内にはいえぬ話だが...
あ、俺も十分に「アニヲタ」か、当時は「おたく」という言葉はまだできていなかったとおもうが...


手作りシーチキン & アラ汁

閑話休題
近所のダイエーでマグロのアラが安かったので、買ってきた。
重さは量り忘れたが多分300~400グラムくらいで150円。アラ煮を作ろうと思ったが、たくさん出来すぎてしまうので予定を変更して、いわゆる「シーチキン」とアラ汁を作ってみたところ、これが予想外においしかったので、レシピを記す。
おっと、シーチキンはははごろもフーズの(R)なのね。。。じゃ、「手作りシーチキン」にするか。

手作りシーチキン(150グラム位) と アラ汁 2人分
材料
マグロのアラ(出来れば、血合いの少ないところ)300~400グラム
長ねぎ、青いところ 3本分、白いところ1本分
ショウガ、 ピンポン球位 (う~む、なんと書けばいいのだろう)
昆布、 2cm×2cm位
味の素、 小さじ2
めんつゆの元、しょうゆ、各適宜

下ごしらえ、
アラ
ひとつひとつチェックして、汚れているものがあれば、軽く水洗いする。
骨は、生のままでは取るのは難しいので、そのまま。
ねぎ
3cmくらいに、小口きり
ショウガ
皮を剥いて、薄切り

調理
1)なべに水1リットルくらいとねぎの青い部分、ショウガ、味の素を入れ沸騰させる。
2)なべに、アラを一つ一つ、入れていく。先に入れたものが、色が変わったら次を入れていく感じ。
3)あくを取りながら10分ほど煮たら、そのまま冷ます。
4)あら熱が取れたら、アラの半分を取り出す。
→ 手作りシーチキン完成

5)なべから、ねぎの青い部分を取り出して捨てる。(ただし、これはこれでおいしいので、残しておいても良い)
6)なべにめんつゆの元としょうゆを加える。量は、めんつゆの希釈量によるので、それを参考にすること。
目安は、かけそばの濃さの約半分程度を入れ、味見をする。目標は味噌汁より少し薄め。足らなければしょうゆを加える。
7)ねぎの白い部分と、昆布を加え、15分から20分位煮る。もうあくはほとんど出ないはずだが、時々あく取りをする。
→ アラ汁完成

めんつゆはいれ過ぎないように。かつおのだしとどうも相性が良くないようで、生臭さがでてしまいます。しょうゆで味の調節をしましょう。「頭がよく」なりたい人は、味の素を強化(ウソ)。
マグロのアラは、日曜日、月曜日、祝日など、休みの次の日の朝早い時間に行くと、前日の刺身がそのまま、アラになっている場合があり、これがベストだが、血合いの少ない(見た目が刺身っぽいもの)ものがあればそれがいいでしょう。ただし、血合いや骨の多いところは、また違ったおいしさがあります。

アラ汁は、さめたところで冷蔵庫に入れ、翌日再び暖めて食べるほうが味がしみて、よりおいしい。
手作りシーチキンは、普通のツナ缶と同じように使える。今回は荒めにほぐして、少量のマヨネーズと粒マスタードであえ、サンドイッチにした。超美味。あまった分は冷蔵庫で2日くらい、冷凍で1週間くらいはもつでしょう。

----
本日の御託
家内が体調を崩しているので、料理くらいはやろうと思って怪しげなものをいくつか作っている。数ヶ月前に家を新築したのだが、皿洗い機を入れておいて正解だった。こんな楽なものはない。
しかし、なぜ「食洗機」なのか? 中学だか高校だがのときに、「ヲニ」とあったら返れ、と習ったぞ。そういえば駅の「券売機」も変ダ...


電源用のリモコン

動きました。やっと16F648へ移植できましたヨ。648の方が内蔵I/Oが高機能なので、切り替え用のモードレジスタがあって、これが正しく設定されていませんでした。16F48Aより、16F648Aの方が高機能なので、基本的には、84A用のプログラムは移植作業によって、648Aで動作させることができる。以下は、移植のポイント。
・I/O、RAMのアドレス配置が異なる。
特にRAMのベースアドレスの違い
EEPROM用のレジスタが648では84Aと異なる。(普通はサブルーチン化するようなので、サブルーチンごと入れ替え)
・I/Oのモードレジスタの設定が必要
具体的には、Bank1の81h OPTIONレジスタ

これで、今回作った基板と、MCEの純正リモコンのTV ON/OFFのボタンに適当なリモコンの適当なボタン(私は今回は使わなくなったPioneerのCDプレーヤを使用)を記憶させれば、MCEのリモコンで電源の入り/切りが出来るようになった。便利,便利。

なお、誤解の無いように記すと、MCEの純正リモコンにはPCの電源用のSWは一応ついている。ただし、これは電源ONとスタンバイとの間を行き来するためのもので、スタンバイで十分な人は別段ハードェアを作る必要はない。私は、「休止状態」で停止させたいために(つうか、PICで何か作ってみたかった)今回のようなハードウェアを作った次第。

なお、休止状態だが、仕事で使用しているWin2KのPCに比べ、やけに電源ON⇔休止の移行が早いので、何か理由があるのかちょっと調べたら、以下のようなページを見つけた。
http://www.atmarkit.co.jp/fpc/xp_feature/hibernation/hibernation.html

ちょっと調べて見るつもり。
----
今日の御託
近所のダイエー(そういえば、中内さん亡くなったみたいね。合掌)で、ピンクグループフルーツが6ヶで398円とかなり安かったので、買ってきた。そのまま食べても十分旨かったのだが、ジュースを作ってみた。包丁で切れ目を入れ、夏みかんのように皮を剥き、適当な大きさに切り、そのまま握りつぶす。中ぐらいの果実一個から170~180ccが取れた。フレッシュジュースだからあたりまえだがとてもおいしかった。ぜひ、お試しあれ。日本では濃縮還元でないジュースは非常に手に入りにくい上、本来の果物よりもかなり高価になってしまう。一個でコップ一杯が作れるなら、たまにやってみるのもよいので、ジューサーを買うことを考え始める。
ちなみにアメリカでも主流は濃縮還元ながら、ちょっと大きなスーパーで探せば、Not from Consentratedと書かれた、濃縮還元ではないタイプが必ずといっていいほど売られているし、(いや、濃縮還元タイプに比べればかなり高いが、もともとのジュースの値段が安いので)さして高くない。


電源用のリモコン

遅ればせながら、Microchipのwebページから、16F84と16F648のデータブックをダウンロードして読んでみたというか比べてみた。
動かんね、これは。I/Oとメモリの配置が全然違う。いまさらながらにハーバード・アーキテクチャであることも知る。いわゆる移植作業が必要だが、めんどくせぇなぁ、と思うとともに84も何個か買っておけばよかったと思う(世の中のPICの入門本とかはほとんど84を対象にしてるみたいだし)。これだけアキバ買いに行くのもどうかと思っていたら、在るじゃん84。PICライタのキットにおまけがついている。ただし、セラロックが10Mhzしかない。とりあえず、これで動かしてみる。なんとなくは動作するね。
もともとのソースコードを読んでみる(というより、コメントを眺める)と、タイマルーチンがあり、これがクロックを基準に計算しているようだ。中身を見ずに、ここだけ適当10MHz用に直して、再挑戦。
動きました、あっさり。
で、648に移植していきます。どうせ、メモリとI/Oの配置だけだろう、とたかをくくって、中身が何をやっているかは考えずに機械的に置き換えをする。2回ほど、目視でソースコードを確認、アセンブラも通ったので、再度トライ。
やっぱり動かない。(くそ~)
----
本日の御託
ちょっと思うところあって、プログラムを書こうと思っている。なんか適当な入門書がないかなぁ、と思い近所の書店へ行ったが、数に圧倒されてしまう。で、結局買ってきたのはなぜか「トラ技」(とらわざ)。20年ぶりくらいか?なんか、簡単なというか初歩的な内容ばっかりだな。
はっきりいって「広告のほうが面白い」。あ、昔からそうだったかも...





電源用のリモコン

さて、リモコンを使って、いわゆる30feet UIというのを使い出すと、これがなかなか便利だ(そりゃそーだ、オーディオもTVももうずっとまえからそう言うのになれてる)。MediaPCだけ、歩いていって電源スイッチを入れないといけないのはめんどくさい(せいぜい2mだが)。昔、秋月のキットにそんなのがあったはずと思い見てみるが、生産中止になったみたいね。気を取り直して、Goggleに相談してみるとWebでこんなページを発見。これでいいじゃん。
とりあえず、半年くらい前に「世の中PICがキテル」らしいと買っておいたままほったらかしになっていた秋月のPICライタを作る。(だいたい今ごろPICをはじめるあたりが「莫迦オヤジ」)ついでにこの基板も作ってみる。(スルーホールでない)ユニバーサル基板はこんなに使いにくかったかと思う。何せ半田ごてを使うのはほぼ12年ぶり。
PICは16F648Aを10個ほど買いだめしてあるが、この回路はお約束の84を使っている。ま、いいかととりあえず648にプログラムを書き込んでみるが、動かん
----
先週の木曜日にテレ東の「TVチャンピオン」でアキバ王をやっていたらしい。私は久しぶりに外で呑んだくれていたので見なかったが、家内がその感想を聞かせてくれた。
家内「『ご主人様おかえりなさい』って、変なかっこの女の子がお店にいるのよ、なにあれ?」
私(それは多分メイド・カフェだな、行ったことはないが)
家内「おでん缶、ておいしいの?」
私(いや、喰ったことはない)
家内「あと、伊集院光みたいな人が出てきて解説とかしてて...」
私(妻よ、それはきっと、岡田斗司夫だな、ナディアとか作った人だぞ)
家内「秋葉原って、こないだ行ったときに思ったんだけどなんか、汗臭いにおいしない?あれって、ヲタっ臭?」
私(...)

総評

総評(ケースの話は飽きてきたので、別に書く)というか、感想
VTR代わりとしては十分(あたりまえ)、CDの再生用としてもなかなか便利。
問題点
熱い、ウルサイ
リモコンで電源が入らないと不便
キーボード、マウスがないとメンテができない
ハードディスクが小さい
----
日経新聞、9/16のソニー再編に思う。
金融事業売却(後に否定の声明がでた)、Qualia事業も縮小へ。
Qualia事業ってなによ?というわけで、webページへ行ってみた
001 アップコンバータだな。値段が1/10なら買う(我が家のテレビがハイビジョン対応になったらだけど)。それにしてもなんでこんなにデカイ?
010 ドライバユニットだけ売ってくれ(笑)
017 いまさらMD買う人はいないだろ…。でもインナーイヤーレシーバーはちょっと気になる。Shureより安いし。しかし、予約しないと試聞もできんのか。
番号が連番になってないのは、ボツ企画なのか、まだ製品化にいたってないのか気になる。
このブランド所詮、出井さんのお遊びということか。いいねぇ、「オレのほしいものを作れ、おれの欲しい物は、誰かほしい人がきっといる」ってノリ。「みんながほしいはず」、ではないところがポイント。まぁ会社が傾きかけているときにやることじゃないな。
それにしても、ここに限らずSonyのサイトはアニメーション(Flashというのか?)がウザイな。いいと思ってんだろうな....





ハードウェア、ケース

忘れていたが、FDDはMCEを買ったときのオマケというか、押し付けられたものがあるが、当然使うあてなし。

ケース
前にも書いたが、高さ15cm以下をクリヤするために、自作を決意。アルミのチャネル材とパンチングメタルを使用することにした。
----
今日の御託
Return of Champion 最高!
"A Kind of QUEEN"、でもジョンがへそを曲げるのもわかる気がする…
NorthWest航空Chapter11申請へ。
おれの「マイル」はどうなるっ??

ハードウェア編

ビデオカード
ポイントは、S-VIDEO出力、DIV出力、ファンレス
テレビにつなげるので、S-VIDEOは必須。ちょっと調べた範囲では、HDMI出力はいまだ製品がないようだ。以外にPCの世界は遅れてると思う一方、著作権がらみの何かがあるのだろう。ちなみにいわゆるD端子というやつは、田舎ルール日本独自の規格らしいことを知る。
あとで知ったがDirectX9のサポートも必須。
値段の安さで、玄人志向GFX5200-A128CL(中身はnVIDIA GeForceFX5200)

マウスとキーボード
以前から持っているUS Logitech製のエルゴノミックデザインのワイヤレスキーボードとトラックボール。いわゆる106キーなので、家内は嫌がるだろうが、キーボードとマウスは本格運用時には不要なはず。

リモコン
MCEの純正リモコンは、アキバのツクモで聞いたところ、「MCEのOSとバンドルでなければ販売できない」といわれあせったが、まああるところにはあるので、入手。「MCEのOSとバンドルでなければ販売できない」の真偽は不明ながら、MCEのPCをリビングに置くならば必須と思う。サードパーティの製品もあるようだが、これも無用なトラブルを避ける意味では重要。ちなみに米国のPCの通販のWebサイトを見ると少なくとも米国では、ハードウェアと一緒なら買える様だ。

ハードディスク
ポイントはもちろん静音と省電力
思い切って2.5インチを選択。東芝MK-4026GAX [40GB/16MB/2.5インチ/5400rpm/ATA]。しかしこれが大誤算。なぜかマザーボードとの相性が悪くドライブのIDが正しく読めなかったりする。しばらく、格闘するがあきらめて日立HSDT HTS541040G9AT00[40GB/ 8MB/2.5インチ/5400rpm/ATA]を買いなおす。東芝のドライブは落ち着いたら買おうと思っているラップトップの置き換えようにする。
ただ、今から買うのなら、S-ATAの高速タイプを薦める。客観的なデータがなくて申し訳ないが「2台のチューナーで録画しながら、録画をプレイバック」には多分S-ATAの方がよいと思う。

DVDドライブ
これも静音には重要と思う。PC用のドライブは高速化に主眼が置かれているので選択の範囲は狭いだろうと思う。ケースを自作すると決めた時点で、ドライブの支持金具の調達など頭の痛い問題があるのとDVDを再生すること自体にあまり興味がない(DVDプレーヤ持ってるもん)ので、最新のマザーボードはUSBからブート/インストールできるはず。ということで、手持ちのUSB2.0外付けタイプをインストール時のみ使用(NICのドライバのインストールが済んでしまえばこっちのもの)すると割り切り、専用には購入しない。

う~む、こうやって見るとMCEの標準的な姿とはかなりかけ離れている(=他人には役に立たない情報)な、とも思うが、これもひとつのMCE PCのあり方。何かのヒントにもなろう、と勝手に納得

-----
本日の御託
ニューオーリンズの被害振りをつたえる新聞によれば、マイノリティへの支援が遅れているとのこと。まあ、法律で企業におけるマイノリティの雇用者の割合を定めなければいけないような国だからしかたないが、報道が真実ならばつくづく「歪んでる」国だと改めて思う。
数年前、仕事でいったことがあるが、日本料理が死ぬほどマズかったことと、ストリートミュージシャンが信じられないくらい「いい感じ」だったことを思い出す(ザリガニは以外にうまかったが)。会社で募っている募金に、25セントコインを数枚と昼飯のつり銭を寄付。
なお、T電機はあっさり非を認め返金に応じる。しかし、カードの〆支払いの期日の問題から返金は1ヶ月遅れになるとのこと。ま、しかたない。

ハードウェア編

で、Gbitイーサが必要な理由はやっぱりビデオ。
ネットワーク経由で再生するだけならば、どうでもいいのだが、1時間当たり約3.2Gバイトのデータになるわけで、100Mのイーサネットでは、単純計算で(3200/(100/8))/60 = 4.2 ということでコピーをするのに4分、イーサの実効値はさらにその半分から1/3だろうし、ということは10分はかかることになる。また、ネットワーク上には他のPCもあるから、WOLの手間を考えると、オンボードがいいはず。
ディジタルオーディオのI/Fは、ディジタルで入力できるHiFiアンプがあるし、大体がノイズの塊であるマザーボードの上にあるD/Aコンバータは信じていないし(いまは知らないが昔のサウンドブラスタはお世辞にもHiFiとはいえなかった)。
とうことで選んだのは、
Asus P4P800-SE

CPU
これは、ソケット478で一番安かった、セレロン2.2GHz

クーラーは
15dbということで、静かそうなので エス・エヌ・イーという会社のSNE4789-SLを選択

メモリ
Samsungって、ノーブランドじゃないのね、と驚きつつ512MB一枚

電源
Web上で見つけたファンレスのANTECのPhantom 350に決めるがいざ秋葉に会に行ったら500のほうが1000円と違わないのでこっちを購入(あとでいまいちの選択であることを知る)

----
今日の御託ヲタク
週末にファンコントローラを作った。材料費500円以下のながら、なかなかよい。(そのうち書く)
半田付けを部屋でしていたときに家内が入ってきて(フラックスのにおいをかいで)ひとこと
げっ、ヲタっ臭がする
おまえは、美鈴(白石美帆)かっ!(ま、おれは見てないけど)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。