Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衛星アンテナの給電

 PCの電源用の部品も買いにいかなければならなかったので、秋葉原に行き秋月電子で、15V0.8AのSW電源を買って、2-1の分波器経由で常時給電にしてしまった。おかげで配電盤のなかは、タコ足配線になってしまった。ハウスメーカーによる、もとからの配線は7C2Vを使っており、とり廻しが悪い。
 ついでだからオヤオデ電気で防水型のF型コネクタを買って、アンテナのところに取り付ける。買ってきたコネクタは、半田付けタイプだが、屋外での半田付けはちょっと難儀だ。風が少しでも吹くと熱が逃げてしまう。
----
本日の御託
 ま、これで、BS、110度CSは受信できるようになった。でも、BSって結構ユルい番組しか放送してないのね...

スポンサーサイト

衛星アンテナ

HD TVのソースを増やすべく、衛星放送のアンテナを買った。といっても、買ったのは2週間ほど前で、ヨドバシカメラで、ベランダへの取り付け用のマウントと合わせて1万円以下で売ってるのを見つけて入手してあったのだが、週末は用事があったり、寒いので乗り気がしなかったのだ。
 ベランダ用のマウントは、ちょっとサイズが合わなくて、アルミ版などをホームセンターで買ったりと、結構面倒くさいことになってしまった。
設置が終わり、アンテナの方向を大体合わせ、をテレビにつないでみたが入感がまったくない。テスターで同軸ケーブルを測ってみると、電源が給電されていない。仕方ないので、テレビから順番に測って見るが、テレビからは給電を確認できたが、どうも配電盤まで来ていない。どうやら、リビングの壁のTV端子が、通電しないタイプのようだ。
 しかたないので、アンテナに付属していた、同軸フィーダーをテレビから、配電盤まで引き、アンテナに接続されている線に直結してみた(家中を同軸フィーダーがのたくっている状態)。これで、多少入感するようになって、NHKも降雨対応放送は、何とか見れるようになった。一人で調整を試みるが、埒が明かない。
 買い物から帰宅して、家中をのたくる同軸ケーブルを見て、激怒する家内をなだめ、アンテナの調整をする。思ったより簡単にできた。
さて、どうやって給電するか?
----
本日の御託
ハンナ・バーベラのジョゼフ・バーベラが亡くなりましたね。なつかしいな「マンガの国」。
合掌。


液晶テレビのせいで。。。

 さて、新しいTV Regza37Z2000だが、イマドキのテレビらしく、ハイビジョン対応の入力は、D4とHDMIしかない。つまり、PCのミニD-SUB15が入力できないのだ。現在のリビング用のPCは、DVI-D端子がついているので、変換ができるはず。横浜のヨドバシで変換用のコネクタを買ってきて、事なきを得る。
 問題は、現在作業中のPCだ。インテルのマザーボードDG965OTはDVI端子がついていない。DVIはもともとインテルの規格だと思うが、著作権問題から、HDMIへと発展したためもあり、マザーボードにDVIやHDMIがついていないものがほとんどだ。なんか、ビデオボード買わないとだめだな...
(例によってどんどんハマるオレ)
----
本日の御託
 電源用のICをリニアテクノロジーの直販サイトから注文したら、予想外に早く荷物が届いてしまった。さっさと設計しなければ...

液晶テレビ (2)

 実は液晶テレビを買った。東芝のRegzaの37Z2000


kakaku.comとか見ていたら20万円以下とかもあるということで、近くのY電気へ馳せ参じた。さすがに20万以下とは行かなかったが、ポイントとオマケ(HDMIケーブル)で実質21万円台後半だった。
 いまさら私が言うまでも無く、フルHDTVの画面はすばらしい。デザインも現行モデルのなかでは一番すっきりしているんじゃないかな…
 と、いうわけで新しいPCはそっちのけである(いかんな…)
---
本日の御託
「愛国心」を教育するそうである。現場からのとまどいの声にあるように、どうやって「評価」するつもりなのだろう...まあ、オトナとしては、愛するに値する国を作らなければならない、というもっと難しい問題もあるのだけれど...

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。