Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Canopus HD RECS

Canopus HD RECS買いました. 
カノープス/型番:HDRECS(RC)/4980884071708 HDRECS(RC)
壊れたハードディスクが,ひょっとしたらまだ一年たってないんじゃないかと思って,領収書を探してみたら(家捜しである.笑),やっぱり一週間ほど残っている.あわてて,買ったお店に持っていって修理を依頼する,といっても結局交換だけどね. そのあとアキバをうろうろしていて,衝動買い. (ハードディスクレコーダが買えてしまうような値段だが・・・家内にはナイショである。)
とりあえず,週末に動かすがまあ,OKかな.HDMIからの入力(GSとかは別にいりますよ.もちろん)は,ストリームが変わるとコケるな・・・予約録画の機能もあるけど,チューナーの制御は別に考えなければならない.むー,とりあえず,XPのメディアセンターをチューナー制御に使って,録画時間だけ手動で設定していくことにするか・・(情けね~)
----
本日の御託
「カレー鍋」というのがはやっているとのことで,週末にやってみた.お手軽に, 永谷園 カレー鍋 洋風 でやったが,美味しかったよん.北海道のスープカレーみたいな感じ.残ったスープはご飯を入れて,更にチーズを入れて,カレーリゾット風に. 二人ではスープがあまるので,翌日はそばつゆで少しのばして,ねぎと鶏肉を加え水溶き片栗粉でとろみをつけてカレー南蛮にしました.これも美味しかった. カレー南蛮食うと,必ず汁をシャツに飛ばしてしまうのはワタシだけ?

スポンサーサイト

ANTEC Nine Hundred その後 (1)

ANTEC Nine Hundredのハードディスクケージだが、USのサイトをみると保守部品として買える。これですね。USで$19.95とのことで、日本のAntecのショールームに問い合わせてみると、2000円(!)。ただし、本当にケージのみで、先のリンクのように、フロントベゼル、ファン、ファン用のシュラウドはなし。たぶん、USでも同じと思う(だって、TriCool LEDの120mmはそれだけで、$19.99する)。
早速、秋葉原(というか、末広町)ので買ってきた。長いインチネジが必要なので、ネジセット(1000円)も泣く泣く一緒に買う。まあ、探せばどっかにもっと安く売ってるだろうが今回は時間優先。ケージの板金は、すこし不満。まあ、アメリカ製ってこんなもんだよ・・・

まいみ09さんにコメントをもらったのですこし。
ホットスワップ用のベゼルも(とりあえず一個だけ)買ったのですが、Nine Hundredで使うにはエアフローがイマイチな感じなので使ってません。所詮家庭用のサーバーなので、ダウンタイムが1時間以内ならホットスワップにこだわらなくてもいいかなということで(笑)。

鉄ケース重いですよね。思い切ってこんなのどうでしょう?


PCASE-WH(ホワイト・電源なし)

スケルトンもあります。

PCASE-TP-BK(半透明ブラック・電源なし)

今回は実物をみるヒマがなかったのであきらめましたが、この値段なら、バックパネルだけりようするのでもいいかもしれません。
----
本日の御託
「ペン回し」がキテるらしい。日本ペン回し協会なんてのもある。ワタシが高校3年生(都会の高校ではないけど)の春ぐらいから、予備校の春季講座あたりで仕込んできた同級生がやってたのを見たのが最初だと思う。当時は「浪人回し」と呼ばれていて、ヒマな浪人生が始めたのだろうと思うけど、今やものすごい技もあるね。
巷のカルチャー講座にもあるらしい。なんだかな・・・

 



ANTEC Nine Hundred (2)

我が家のマザーボードはかわいそうなことにみんなちゃんとしたケースに入れてもらえないでいる.サーバーのハードディスクの死亡率はこの辺りにも関係しているのではないかということで,ケースを買いました.
ANTEC Nine Hundredこれです.

【在庫あり】【送料無料】[ANTEC]ANTEC NineHundred
ゲーマー用としては,ポピュラーなものらしい.5インチベイ9個すべてがフロントからアクセスできるのがウリ.3.5インチのHDDを3個マウントできるHDDケージがあり,ケージには3段階の切り替えつきの12cmファンがマウントされている.上の3段はFDDやODDをマウントすることを想定して,HDDケージはついてない.

で,ANTEC Nine Hundredの感想だが,まあこんなものか、という感じ.12cmのファンは最低のスピードにしてある.微妙に回転数が違うので,ビートがでて,それがケースの側板に共鳴して微妙にうるさいのはちょっと興ざめ.
上部のファンは必要なのかなー?パンチングメタルの孔がちょっと大きめでなかに何か落としそうで怖い.
----
本日の御託
電源やハードディスクをつけたりすると,PCのケースも結構重いものだ.箸より重いモノを持ったことがなく,縦のモノを横にもしないワタシとしては,ケースを立てたり横にしたり,中腰で作業したりで,結構疲れた...
次の日,大臀筋が痛くなったのはなさけない.



JavaScript勉強中

ちょっとしたことをやりたいので,JAVAScriptを勉強している.
やりたいことは,子プロセスを起動して,その標準出力をリダイレクトしてスクリプトのなかで利用したいのだが...

JAVAScriptの話は,Web上で探してもさほど多くないな(CGIで使う話が多い)VBScriptのほうが多いみたい.

WshShellオブジェクトを利用する チェック式 WSH入門 @IT

のページにVBScriptの例が出ているので,まねしてみる.
こんな感じか?

var WshShell = new ActiveXObject("WScript.Shell");
var oExec = WshShell.Exec("ipconfig" ) ;

var oInStream = oExec.StdOut ;

while( !oInStream.AtEndOfStream) {
    WScript.Echo( oInStream.ReadLine ()) ;
}

できたらしい(一部、都合により伏字).

C:\temp>cscript test_ipconfig.js
Microsoft (R) Windows Script Host Version 5.6
Copyright (C) Microsoft Corporation 1996-2001. All rights reserved.


Windows IP Configuration


Ethernet adapter Wireless Network Connection:

Connection-specific DNS Suffix . : XXXX.XXXX.XXXX
IP Address. . . . . . . . . . . . : XXX.XXX.XXX.XXX
Subnet Mask . . . . . . . . . . . : 255.255.255.0
Default Gateway . . . . . . . . . : XXX.XXX.XXX.XXX

Ethernet adapter Local Area Connection:

Media State . . . . . . . . . . . : Media disconnected

Ethernet adapter {948F9764-3498-43DD-95DE-XXXXXXXXXX}:

Connection-specific DNS Suffix . :
IP Address. . . . . . . . . . . . : 0.0.0.0
Subnet Mask . . . . . . . . . . . : 0.0.0.0
Default Gateway . . . . . . . . . :

C:\temp>

----
本日の御託
企業でメタボの人を一定の割合以下にしなければならないようになるかも?というニュースをテレビでやっていた(余計なお世話である).
「オーバーしている会社は,ヤセばっかりの会社と合併して,メタボ率を下げるとか」,
メタボ権取引の市場ができたりして・・・」
とか,家内がさえたジョークを言っていた.
ちなみに家内はかなりのヤセボリックなので,我が家の家庭内メタボリックオフセットは問題なし(本当か? 笑)



玄箱/HGを黙らせる

玄箱/HGだが,どうしてもファンのビビリ音が消せないので,ばらして別の箱に入れてしまった.
玄箱
箱は,近所のホームセンターでバックルコンテナBL-13というものを買ってきて,木工用のホールソーで,8cmの孔を空けた.
平面に展開すると意外にかさばるね.なお,電源は100vがむき出しになっているので,ちょっとまずい.そのうち,ACアダプターにでも換えよう.
ファンは,もともとついているファンの線を切って,PC用のファンの延長ケーブルを切ってつけ,PC用の8cmのファンが使用できるようにした.ファンの線は、青12v、赤センサ、黒GND様だ。
余っていた,「光る鎌風の風80」をつけた.

Scythe SY8025SL12VBL 光る鎌風の風80
(これのファンコンのないタイプ)
これで,すんごく静かになった.
----
本日の御託
で玄箱/HG のHDDをウェスタンディジタルの250GBに戻したのだが,Regza Z2000の録画用としては,録画しながら再生とかの時に動画がガタたるようになってしまった.どうも,バッファ不足で間に合わないみたい.(注、250GBのものはバッファが普通8MB、500GBは16MB、最近は32GBのものもある)
普通に録画や再生では今のところは問題ない。
なんか,チューニングの方法はないものか・・・ orz



堂島ロール

パスポートの有効期限の残りが半年に近くなったので、会社を早めにぬけ川崎のパスポートセンターへ。ICチップ内蔵になっているが、そのせいで1000円値上がり。高くないか?1000円って?
それはともかく、帰りにラゾーナ川崎で、噂の「堂島ロール」を初ゲット!(ミーハーである)。今までも川崎で仕事が終わったときに挑戦してたのだが、いずれも売り切れだったのだ。来週は家内の誕生日だが、まあいい、前祝だ。
早速、夕食のあと食べてみた。家内は「この世の終わりに食べたいものの順位がいれ換わる」ほど気に入った(大げさだ、笑)ようだ。プレーンの生クリームを薄いスポンジで巻いただけ、と思いっきり直球勝負なロールケーキだが、確かにおいしい。
----
本日の御託
ご存知の人もいると思うが「ラゾーナ川崎」は、東芝の堀川工場の跡地である。Big Cameraを出たところの植え込みの端に、「東芝ブラウン管発祥の地」のプレートと工場の基礎の一部がある。東芝のブラウン管といえば、「ブラックストライプ管」だ。インライン配置の電子銃とハイコントラストが特徴で、その後ほとんどの会社が追従した。
今や特許使用の問題で、SEDは頓挫、LCDパネルもシャープから調達、時代も変わるものである。



玄箱/HGのHDD引越し

玄箱/HGのHDDをSATAの500Gから、PATA(IDE)の250Gに戻そうと思う。SATAのディスクは、

玄人志向 SATAD-IDEシリアルATA-パラレルATA変換基盤

こんなので、PATAでつないでた。この500Gのハードディスクはファイルサーバーのスペアとして使う予定。もちろん、ワークディスクとして、PCには入れるけど。
我が家では、「玄箱ハックしよう」を元に適当にVineのディストリビューションの入っているのだが、ブートパーティションはどうすればいいのだろう。AT互換機では、LILOとかあるらしいが?
とりあえず、telnetでログインしてrootになって、fdisdkで中身を見てみる。

[root@hackkit0 /root]# fdisk /dev/hda

このディスクのシリンダ数は 60801 に設定されています。
間違いではないのですが、1024 を超えているため、以下の場合
に問題を生じうる事を確認しましょう:
1) ブート時に実行するソフトウェア (例. バージョンが古い LILO)
2) 別の OS のブートやパーティション作成ソフト
   (例. DOS FDISK, OS/2 FDISK)

コマンド (m でヘルプ): p

ディスク /dev/hda: ヘッド 255, セクタ 63, シリンダ 60801
ユニット = シリンダ数 of 16065 * 512 バイト

 デバイス ブート   始点      終点  ブロック   ID  システム
/dev/hda1             1       261   2096451   83  Linux
/dev/hda2           262       293    257040   82  Linux スワップ
/dev/hda3           294     60801 486030510   83  Linux

コマンド (m でヘルプ): q
[root@hackkit0 /root]#

ああ、そうか。玄箱/HGって内蔵のフラッシュメモリからブートするんだっけ。じゃ、何も考えずにコピーすればいいか?
そのまえに、ついでにディスクの使用量も見てみよう。
[root@hackkit0 /root]# df
ファイルシステム    1k-ブロック   使用中      空き 使用% マウント場所
/dev/hda1              2063504    426124   1532560  22% /
/dev/hda3            478402644  49716616 404384504  11% /mnt
[root@hackkit0 /root]#

/dev/hda3の使用率は11%だから、500GB→250GBの引越しでも問題はなかろう。
ルートパーティションのコピーは、いろんなプロセスやサービス(いや、Linuxではデーモンか?)を止めないわけには行かないから、シングルユーザーモードでないとだめか? どうもそうみたい。
参考 '/' ルートパーティションのコピー方法   [Vine Linux]  

玄箱/HGって、どうやってシングルユーザーモードになるんだ?
ああ、やっぱりシリアルコンソールつけないとダメみたいね・・・
参考 パーティションの再構築

やーめたっと。。あっさり、Gnome Pertition Editor(以下、GParted)を使うことにする。

基本的な流れとしては、
(1)GPartedのCDを作る。
(2)玄箱/HGに入れてあったHDDと、引越し先のHDDをPCにつなぐ。SATAのディスクは、マザーボードのBIOSの設定で、IDE互換モードにしておけば、そのまま繋がるはず。
(3)CD-ROMから、GPartedを起動
(4)一番目、2番目のパーティションを引越し元から、先へコピー
(5)引越し元の3番目のパーティションを、引越し先の残りサイズより少し小さいサイズにリサイズ(注、引越し先の方が広ければ、この作業は不要)
(6)3番目のパーティションをコピー、必要に応じて、引越し先の3番目のパーティションを目いっぱいまで大きくリサイズ

んでおしまい。

参考
----
本日の御託
玄箱って、ファンがうるさい。ファンそのものよりもやすっぽいプラスティックの箱がビビる。orz



HGST HDP725050GLA360

死んでしまったハードディスクもそのままというわけにはいかないので、買いなおしました。

【1月17日値下げ!!】【日本全国☆送料無料】Hitachi/IBM HDP725050GLA360 ☆新登場「Deskstar P7K500」シリーズ!

↑これです。性懲りもなくまたしてもHGSTですが、新しいPシリーズです。死んだHDT725050VLAに比べてかなり省電力化が進んでいます。ほかに使っているMaxterの6H500FDと比べるとカタログスペック上は半分くらいになってます。
実際に、動作中にハードディスクの本体に触ってみると、温度差がわかるくらいに違いますね。
残念なのは、以前のHGSTのSATAのハードディスクは、SATAの電源コネクタに加えて、PATAのコネクタもついていて、便利だったのですが、HDP725050GLA360では省かれています。コストダウンの圧力が厳しいのでしょう。

-----
本日の御託
「田中麗奈」(ちなみに、大好きである、笑)って、最近急速にオーラが落ちているような…orz



CFast

CFastというCompactFlashの規格ができるそうだ。CompactFlashはもともとSanDiskが作った規格だが、いまはCompact Flash Assosiationという団体が管理している。
今週ラスベガスでやっているCESで発表したらしいが、プレスリリースも出ている。
要約すると、(Mini SATAより)小型のコネクタを物理層にし、電気層より上層はSATAを利用するフラッシュメモリということらしい。ちなみに、チェアマンは日本人(キヤノンの人)ですね。
CFは基本的にIDEだから133MB/Secの転送速度しか出ないが、SATA(3Gbps)を使えば、300MB/Sec(理論値)になるということ。ハイエンドの一眼レフとかでは、RAW(非圧縮)で保存するものもあり、さらにセンサーの高精細化にともなって、もっとスピードが欲しいのだろう。ビデオだって可能性がある。
電気的な仕様はSATAなので、ノートPCとかには、簡単につけられるだろう。近い将来PCの拡張端子は、USB、ExpressCard、CFastなんてことにもなるかもしれない。そうなれば、変換コネクタを介して、SATAのハードディスクをノートPCに直つけ、なんてことができるようになるかもしてない。
もっともSATAは電力をかなり喰うという弱点もある。現状3GHzでは、100mW以上が普通の値。ホスト・デバイス両側では200mW以上になるので、モバイルモノには必ずしも向いてはいない。ノートPCは今や電気バカ食いなので、あまり問題にならないかもしれないが、デジカメには大問題だ。このあたりを克服できるかどうかがひとつの鍵かな。
----
本日の御託
ファイルサーバーの再構成に伴い、玄箱/HGに貸し出してあるSATAの500GBのHDDを以前の250MBのPATAディスクに戻そうと思っている。もともと、
玄箱をハックしよう!でVineをインストールして、Sambaの設定ほか微調整をしたのだが、半年以上前のことなので、何をどう変更したのかまったく覚えていない。結構時間がかかった記憶があるが、めんどくさいなー。第一、部屋が散らかりすぎて、本がみつからないし(苦笑)。Linuxマシンがあれば多少楽かな。
KnoppxとかCD作ったんだけどこれも見つからないような・・・orz



AsusのEeePCの販売が

日本でも始まるようで、いくつかの店で予約が可能になっている。EeePCは、$199~との触れ込みだが、どこの店も5万円超である。どうも、Windows XP Homeが付属するようである。どうせなら、XP無しでもっと安くしてくれるほうがいいのに(Home版好きじゃないし)。キーボードも日本語配列はやだなー(ぶつぶつ)。
最近、家でPC使うのって、だらだらWebを眺めてるか、リモートデスクトップで別のPCを動かしているかだけなので、EeePCみたいなのが気になっているんだよねー。
今回はパスかな…
----
本日の御託
「あかる~いナショナール♪あかる~いナショナール♪」はいずこへ。
松下電器が(ついに)社名をパナソニックに変更するそうである。昨夜の新年会でもひとしきりこの話題で盛り上がる。
「子会社はめんどくせーな、『寿』はどうすんだ?」
「『パナソニック寿』って、『寿』はやっぱり漢字か?」
「松通工は?」
「あそこはもう何年も前に、『パナソニック・モバイル・コミュニケーションズ(PMC)』になってるって!」
「そういや、鴨居のNECなくなちゃったね」
「やっぱ『まねしたでんき』って言われるのがいやだったんじゃね」
「海外じゃ『ナショナル』って、ナショ・セミのことだしなー」
「『ナショナル劇場』ってあったよね?」
「『あかる~いナショナール♪』ってやつね」
「『ありがとう』とかだっけ?」
「水前寺清子と石坂浩二が結婚する話ね。現実ではかんがえられないよなー」
「おー、だんだん思い出してきたぞ。相良直美とか」
「『世界は二人のために』だっけ?あれって、阿久 悠か?」
「違うって、『ナショナル劇場』は日曜日だから、水戸黄門だろ!」
     :
(皆、酔っ払っているので、ぐだぐだである)



FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。