Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SDだけ失敗する理由は?~カノープスのHD RECSのその後その8

HD RECSでのキャプチャだが、時々失敗する。キャプチャが停止する主な理由は、入力フォーマットが途中で変わったり、HDDの書き込みが間に合わないことだ。今使っているスクリプトでは、このような場合自動的にキャプチャを再スタートするようにしているので、ポストプロセスで圧縮と一緒につなげればまあ、一応OK。もちろん、数秒間はキャプチャがとんでしまうけど・・・
数日前に、失敗するのはSDの場合ばかりなのに気づいた。HDDの書き込み速度の問題ならば、HDで失敗するのならわかるが、なぜSDばかり失敗するのだろう?と頭を悩ませていたのだが、キャプチャ時のHDDへのアクセスの違いに気がついた。HDの場合は書き込みがほぼずっと連続的に行われているのに対し、SDの場合は約9~10秒おきに書き込みを行っている。
 ここからは憶測だが、データレートの違いからSDの場合はOSのバッファ領域がいっぱいになるまで9~10秒くらいかかるのだろう。キャプチャの保存に使っているHDDは専用にしているため、この間HDDへのアクセスは起きない。この間にHDDのアクセスに関連する仕掛けが、たとえばパワーダウンモードになってその状態からの回復に時間がかかり、その結果次にHDDの書き込みが発生したときに瞬間的に間に合わなくなるのではないだろうか?もしそうなら、アプリケーションから定期的に強制的にフラッシュしてくれれば問題は解決するはずだが・・・
 試しに、別のPCのネットワークドライブにキャプチャを記録してみると問題ない。そこで、まずHDDを疑って、WDC WD5000AACS ×2台でRaid0にしてあるキャプチャ保存用のドライブを、HGST HDT725050VLA260 ×2台に変更してみたが、やっぱり問題は発生する。 orz
 問題はHDDへの書き込み間隔が空き過ぎる事にあるはずなので、別のプログラムで一定の間隔でHDDへのアクセスが起きるようにしてみる。ただファイルを読み書きするだけでは、OSの方でバッファリングされてHDRECSと同じなので、やはり強制的にフラッシュしなければならない。手っ取り早く、JavaScriptで書くが、普通には強制的にフラッシュすることはできないので、ファイルをオープンして、数バイト書き、ファイルをクローズすることで、フラッシュするようにし、これを0.5秒間隔で実行させる。
 結果、いまのところ問題は解決したように見える。暫くこれで様子を見よう・・・
----
本日の御託
で、なんで単に「容疑者」でなくて「元社長」なんだ?



スポンサーサイト

グラフィックドライバのバグ?

リビングのPC(VistaからXP MCEに戻してしまった)を久しぶりに動かして、溜まっているビデオを見ようと思ったら、真ん中に縦に緑色の帯が出るようになってしまった。
メディアセンターに固有な問題で、Windowsのメディアプレーヤーや、VLCでは問題ない。
ASUSのサポートページにいって、最新のドライバを確認するが、今使っているのと同じバージョン(6.14.10.4869)だ。
くぅ~、たのむよぉ~・・・
 すべてのファイルで問題があるわけではないが、明らかにファイルに依存しておきたりおきなかったり・・・
----
本日の御託
そろそろ庭の芝の手入れのことを考えねば…今年はちゃんと土入れるかな…

AAC音声を取り込むには?

HD RECSも大体安定したので、サラウンド音声のPCへの取り込みを考えている。サラウンド音声の取り込みは実は意外に簡単ではない。
まず、Analogではほとんど製品がない。デジタルも民生用の規格もいくつかあるのだが、AACに関してまず考えてみる。
ほとんどの場合ソースは、48Kサンプリング・16ビットデータのはずだが、デジタルのままデコードするには、1ビットたりとも間違えずに取り込む必要がある。いわゆる、パススルーとかビット・アキュレートとかでなくてはならない。
私の使ってるマザーボードは、アナログ入力しかないし、前に買ったONKYOのSE-U55GXはパススルーはできないようだ。いまさらPCIのカードを買うのもなんだし、ということで、SoundBlasterの比較的安価なUSB接続のものを買いました。

Sound Blaster Digital Music PX [SBDMUPX]
なお、同じ外見の「LX」は光デジタル入出力がありません。PXもVistaの場合は、Bit Accurateは対応していない。なんでやねん! orz まあいい、とりあえずXPだし・・・

ネット上の情報を探し回って、ファイルの形式の変換は大体わかったが、今日はAACのサラウンドのデータが用意できそうもないので、ここまで。
----
本日の御託
ノートPCを注文してしまった。えへへ。



品川エキナカ、アイスクリームツアー

最近HD RECSで遊んでばかりいるので、家内の機嫌がイマイチ。ローソンで売ってるDean&Delucaのアイスクリームくらいでは収まらない様子(笑)なのでちょっと出かけた。
品川駅のエキナカにある、コールドストーンアイスクリームと、アトレのディーン・アンド・デルーカがお目当てである。ついでに前から「『バーキン』いきたい」といっていたので大井町で途中下車してバーガーキングで昼飯。こっちの「バーキン」なら安いものである

品川駅のエキナカは結構面白い。「醤油ロールケーキ」、すんごい気になる。
改札を出て、アトレのディーン・アンド・デルーカを覗く。アイスクリームはカップしかない(一応すべてのフレーバーは揃っている)ので今回はパス。
食材は輸入高級品ばかりで気楽には手が出せない(orz)。ワインコーナーはナパとか新大陸ものが結構充実している。Au Bon Climatのニュイ・ブランシュが6000円くらいだった。

オー・ボン・クリマ[1998]ニュイブランシュ・1500ml(白ワイン)
ビンテージを見なかったが、以前カリフォルニアで$40前後で買った記憶があるので、こんなものか。なお、リンクの画像のものは10000円を超えるが、マグナムボトルなので、特にボッているわけではない。
 惣菜やお弁当コーナーはそれほど高価ではなかったので、夕食をゲット。ジャンバラヤ、美味しかった。

 で、エキナカに戻り、コールドストーンでアイス喰って夕方からすごく寒くなるというので、早々に帰等する。
----
本日の御託
家に帰ったら、急に眠くなって、一服盛られたように、ソファで2時間ほど仮眠。HD RECSのユーティリティは、チェックできず。実働しながらチェックはいずれにしても手間だ。



TMPGEnc 4.0 XPress~カノープスのHD RECSのその後その7

HD RECSのユーティリティもほぼ満足いく状態になったが、さすがにばかでかいAVIファイルで残しておくわけにもいかず圧縮することを考えなければならない。フリーのソフトでやるなら、aviutilやVirtualDubMod と ffmpegあたりでやることになるのだろうけど、TMPGEnc 4.0 XPressの体験版を使ってみたら、結構良かったので製品版を買ってしまった。(だって、ffmpegのパラメータ、良くワカンナイんだもん。ヘタレである。)
製品版にしかない機能で、「バッチ機能」いうのがあるが、カット編集後エンコードの予約をして、「1つ終わったら、次のファイル」ということができる。予約リストの順番も変えられるし、一度予約してしまったものを再編集やパラメータを変更して再度予約することができるのが結構気が利いてる。

 使用しているフォーマットは、WMV。みんなマイクロソフトって嫌いみたいだけど(笑)、H264よりもエンコード/デコードの要求するCPUパワーは少なめ(軽い)な感じで、映像もビットレートを少し高めにすればそれほど悪くない。
 あと、フィルム素材(最近の映画はフィルム製作じゃないだろうけど)やアニメはノンインターレースといわゆる24fps化(逆テレシネ変換)をしたほうが(特にPCで再生する場合は)結果的に見やすいことも判った。
 圧縮率というかビットレートはどれくらいが適切なのかは、まだあまり見極められていない。(要研究)

問題はすっげ~時間がかかること。2passでビットレートをやや高めにとっているせいもあるのだが、少なくともAVIファイルの実時間の長さよりも時間はかかる。調子に乗って録 画していると、AVIファイルのエンコードが消化しきれないで、どんどん溜まる。
まじ、クアッドコアとかが欲しい。いや、E8400とかでもう一台PCを組む方が安いか?(キケンな考え方である、笑)
----
本日の御託
これで、わたしもりっぱな「エンコー・オヤジ」である(笑)。



フォーマット自動追従完成~カノープスのHD RECSのその後その6

  週末の作業は,壊れて修理出していたHDDが戻ってきたので,一応フォーマットとかがちゃんとできるか確認したのと,PCのケースを机の下に突っ込んであるのだが,出したり入れたりのメンテが結構大変なので,ホームセンターで板とキャスターを買ってきて,自動車修理のときに使う「寝板」の小型版を作った.2台分ということでキャスター8ヶ分ということで,錐で穴あけ&木ネジ締めを32箇所やったら握力がなくなってしまった.マジでインパクトドライバ欲しい.2000円の材料費に5000円超の工具を買うというのも...

 肝心のカノープスHD RECSだが,ソフトの方をSDKに付属の「Sample」に変えて,一応まともになった.こちらのソフトは,入力の状態をスクリプト側から知ることができるので,入力のフォーマット(1920x1080,720x480など)が変わってもそれに追従して録画を続けられるようになった.もちろん切り替え時には1~2秒ほど録画が途切れてしまうが,まあよし.あとは,ちょっとエラー処理がいい加減なのでコードを整理する必要があるな.
----
本日の御託
液晶TV Regzaがなにやら「お知らせ」が有るといっているので見てみたら,ケーブルTV局がいわゆる「コミュニティーチャンネル」の送信を始めたらしい.そんなものやる暇があったら,日本BS放送(BS11デジタル)とワールド・ハイビジョン・チャンネル(TwellV)をSTBで受信できるようにして欲しいものである.(えっ?「アクエリオン」とか「エヴァ」とかの再放送が見たいというわけではないよ・・・笑)

あ~あぁ



Toshiba HD-DVD撤退へ

なかなか衝撃的な内容である。もとネタはロイターの報道のようであるが、東芝がいよいよHD-DVDをあきらめる可能性が濃厚になってきた。どちらにしても今朝の新聞報道にもあった、ウォルマートの動向がとどめになる可能性は高い。
今月発売との噂のあった、RD-A102(またはA502)とRD-X7(ハイエンドモデル)のも出ないかもしれない。

よし、敢えて予言しよう。
RD-X7は発売されるが、RD-A102(またはA502)は出ない。3月14日までに、東芝はBluRayモデルの年内発売を発表。HD-DVDはハイエンドモデルのみサポートの方針を発表。

どうだ、これで?
---
本日の御託
上記の発表がホントにされたら、RD-A301は投売りになるだろうか?実売価格で5万円を切る瞬間があれば、やっぱり買いだと思う。

 



"Sample"~カノープスのHD RECSのその後その5

カノープスのHD RECSで自動録画をする件だが、録画に使うソフトを付属のものから、SDKのSAMPLEプログラムに変更した。理由はこちらのほうが、「ごく普通」のWindowsのプログラムになっているため、UWSCから制御するのにはやりやすいことが判ったため。
平日はせいぜい2~3時間しか作業時間が取れないので一向にはかどらないが、大体問題のないレベルになった。たぶん週末には一応完成すると思う・・・
----
本日の御託
ウェスチングハウスというアメリカの会社をご存知だろうか?東芝が原発事業の拡大のため買収した会社だが、実は液晶テレビも作っている。米国におけるブラウン管テレビは、Zenith(ゼニス)という会社が80年代にあきらめてから、すべて日本や韓国、台湾製である。ちなみにZenithのブランドは今でもあるが、実際はLGの傘下である。
ウェスチングハウス・デジタルも「ウェスチングハウス」の名前をどっかのODMが買ったものだと思うが、WirelessHDMIの採用をいち早く発表するなど、結構元気がいい。米国ではそこそこ売れているらしい。
実は日本でも売っているのだがこのあいだ、ヤマダ電機で初めて見た。37インチのフルHDパネルで現品処分で、89800円(+ポイント10%)と実質8万円強。PCモニターになるなら、格安のような気がして、思わず買ってしまいそうになった。
しかし、この値段はかわいそうに・・・泣けてくるなー。展示しては見たもののまったく売れないので、損切りか?



サーバ再インストール中

サーバーの再インストール中。パーティションの大きさがちょっとまずかったのでそれを変更するのと同時にRaidのくみかたを変えている。
ディスクの内容をいったん別のディスクに移して、パーティションをきりなおしてなどとやっていると非常に時間がかかる(トータルで2TB位)。特にケースの箱を開けるのが面倒くさかったので、ものぐさしてLAN越しにコピーをすると5時間とか平気でかかるし…
それでも、GBitのLANはさすがに速くて30MB/Sくらいは軽く出る。

----
本日の御託
で、データのコピーの待ち時間に部屋の片づけを少しした。(比喩ではなく)文字通り足の踏み場がない状態から一応けものみち沿いには歩けるようになった。
なくしたと思ったものが出てきたりして、さながらトロイアの遺跡を求めてひたすら瓦礫を掘るシュリーマンみたいであった(笑)



Antec TX1050B買いました

役にたたなかった、PCASEだが、そのままというわけにもいかないので、Antec TX1050Bというケースを買いなおした。
ツクモで、B級品が安かった(約9000円)のだ。500Wの電源つき。Antecだと、電源だけでもこれ位するので格安といえるとおもう。心配したB級品もまったく問題なし。
完全にオーバースペックだがまあいい。
電源はさすがにもったいない気がして、手元にある400Wの電源と入れ替える。現在、ファイルサーバー用に使ってる同じAntec Nine Hundredよりも全体のたてつけはむしろいい感じ。
----
本日の御託
今日から3連休ということで、オフィスのあるビルが電源関係の点検をするとかで、全館停電になる。サーバー類のシャットダウンは当然として、夕方秘書さんたちが冷蔵庫の片付けをしていた。なんか大騒ぎになっているので、見に行くと恐ろしいことになっていた。
06年物はざらで、いろいろなものが発掘されている。

-未開封の乳酸菌飲料(なんと05年もの)
-半年前の、飲みかけの牛乳500mlパック
手に持つと、内容物が「ぷるぷる」してるのがわかる。同僚が恐る恐る中を覗くと、一応白いままで、黄色とか緑とかにはなってなかった。
-07年8月の「なめたけ納豆おろし」(なめたけと大根おろしの入った納豆)、
誰だこんなものをオフィスの冷蔵庫に入れたのは!(笑)

で、最後に04年もののワインが一瓶残った。「おや、これも古いから飲んでしまいましょう」なんて言ってちょっとウケる。



FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。