Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LinkTheater LT-H90DTV買いました (2)

(12/5追記)
BufferloのLinkTheater LT-H90DTVを買いました


「ダビング10」対応バッファロー 地デジ対応メディアプレイヤー LT-H90DTV

本来の目的は買い増しした、Hauppauge HD PVR用の地デジ/BS/CSチューナ用として買ったのですが、まずはメディアプレーヤー/ビデオプレーヤとしてつないでみます。

全体の出来としては思ったよりイイです。Haupauge HD PVRで録画した、.tsファイルもちゃんと再生できます!もちろんD3で録画したフルハイビジョンもOKです。特に早送りや巻き戻しは、Windows XP MCEよりずっと使いやすいです。
続いてTVチューナーとしても使って見ましたが、HDMIで接続する限りは、画質はTV本体と区別はつきません。(HDMI経由なのに)音声はなぜか、小さめになります。

良いところ
・(PCに比べ)筐体がはるかに小さい/価格が手ごろ。
・ファンレス、ただし待機時にも結構発熱する。
・リモコン付
・HDMI/D4付
イマイチなところ
・サラウンドは2chにダウンミックス(メディアプレーヤー時、TV視聴時は未チェック)
 ※音声HDMI経由時。光デジタル経由は未チェック
・メディアプレーヤ⇔TVチューナのモード切替に異常に時間がかかる
・リモコンの操作性がイマイチ。SWを押しても反応しないことがある(惜しい)。
・出力解像度は、D1~D4で選択できるが、番組追従はできないで固定
・光デジタル出力がPCM2chの設定がない  orz
・チューナーの反応があまりよくない
・選局時にシームレスに地デジ/BS/CSのチャンネル選択ができない
・録画機能が未だに使えない(みたい)
---
[本日の御託]
 メディアプレーヤーとしては、今はWindowsのPCを使っているので、置き換えるつもりはないけど、最初からこれがあったら、PCをメディアプレーヤーにすることは考えなかったかもしれない。惜しいな...。



スポンサーサイト

Hauppauge HD PVR Rev.D

 HD PVR Rev.D だがつかってみたところ、やはりファンレスになっていた。昨日はだいぶ気温も低かったので、夏場を超えてみないと本当のところはわからないが、多分大丈夫じゃないかな・・・少なくとも、非キャプチャ時(待機時)の底板の暖かさはかなり緩和されました。

 あと、光入力の音声のキャプチャもできました。これは、付属のキャプチャソフト(ArcSoftのTME)のバージョンアップによるもので、ドライバは、1.053でもOKだった。マルチチャンネルは未チェックで、ステレオのみ。ちなみにアナログ入力は、左右が相変わらず逆(笑)

Linuxのドライバではアナログ入力のみで、未だ対応していないようだ。

先々週に一瞬現れて消えた2.0のドライバは、海外のBBSの評判ではバグバグってて、引っ込めたらしい。頑張れ、Hauppauge
----
 [本日の御託]
しかたない、キャプチャは一旦、Windowsに戻すか・・・
HD PVRが二台になっちゃたんで、チューナー買わないとね。さすがにCATVのセットトップボックスを増やすのは、出費が痛いので、とりあえずこれかな。

「ダビング10」対応バッファロー 地デジ対応メディアプレイヤー LT-H90DTV

評判はあまりよくないみたいだけど、D4もHDMIもついてるし、いざとなれば地デジ(だけ)は録画できるらしいし・・・  物入りよのう・・・

 



DTWにて (1)

朝4時前に、ホテルを出ようと思ったら、ごらんのように積雪です。

SnowInOttawa
昨晩、9時ころに食事からもどったときに、ちょうど降り始めた感じで、約3cmていど。まだ、降り続いています。
 北国の人には笑われてしまうでしょうけど、神奈川生まれ、神奈川育ちのわたしには、十分、豪雪&吹雪です。空港に向かいながら、念のため借りておいたカーナビがGPSを捕捉できない(たぶん、降雪のため)のは全くの想定外で、久しぶりに心細い思いをしてしまいました。

 空港で、ボーディングの時に撮った写真、
CRJ200inSnow
この状況でも、Flight on Timeと堂々と、表示している感覚が理解できない。当然、ボーディングのあと、飛行機の除雪、融雪材の散布etcで約1時間フライトは遅れました。
 で、とりあえず、デトロイト(DTW)でこれを書いてます。
----
[本日の御託]
 「オタワは冬に行くところではない」ということはよくわかりました。



オタワ点描

いや~、寒いね、オタワは。やっとジェットラグが解消したのかやたら眠いっす。9時過ぎにやっとベッドを出て、スタバででんぷん主体の朝飯を食べたら、また眠くなったしまった。このままだと、一日寝倒してしまいそうなので、少しオタワの街を歩いてみました。気温は氷点下。家内が入れておいてくれた、モモヒキと厚手のセーターがありがたい(賢い嫁である)。

ショッピングモールも特に面白いものはなし。「セネターズ(当地のアイスホッケーチーム)」ショップもTシャツとジャージばかりでつまらないです。ネクタイでもあれば買おうと思ったのに…

昼過ぎになって天気はよいものの、雪が少し降ってきました。ダイアモンドダストみたいで、ちょっと綺麗。

Parlament
ホテルの部屋から望む「パーラメント」(国会議事堂)

CurrnctMuseam
「貨幣博物館」前、のれんがフランス語と併記なのが、カナダっぽい

PonteDuRideau
リドー運河にかかる橋。右側の建物は、フェアモントホテル。判りにくいが、橋のこちら側は、運河は完全に結氷している。

Canal
運河。Canadian Lock(直訳すればカナダの鍵)。水門式運河。水門は全部で9つある。

Winder
巻き上げ式の水門の開閉装置

CRJ
おまけ。デトロイト、オタワ間で乗った、CRJ機。ボーディングブリッジを用いているので、使わなかったが、ドアの裏が階段になっているのに注意。



far from home ...

ほぼ一日かけて、カナダのオタワに移動してきました。たぶん、いままででもっとも日本から離れたことになるはず・・・

イミグレーションや何やかやでちょっと時間がかかり、ホテルにチェックインできたのが、深夜12時近く。ルームサービスも終了し、晩飯を食いはぐった。ルームサービスくらい24時間サービスして欲しいものです。かといって、スナックの自動販売機もないし・・・中途半端に高級なホテルはこれだから困る。

デトロイト空港でトランジットの時に、念のため、バナナとジュースを摂ったので、カロリー的には十分かな・・・
---
[本日の御託]
ああ、腹減った。おやすみなさい。



Hauppauge HD PVR Rev.Dの証

まだ、米国にいます。順調に仕事をこなし、毎日Fry'sにも出勤し(笑)、極めて順調に無駄遣いも重ねています。ちなみにFry'sは平日は朝8:00開店なので、オフィスに行く前に寄ることもできます。

 Hauppauge HD PVRを買い足しました。海外のwebにあるようにRev.Dになり、本体のそこに放熱用のスリットが追加されています。
HDPVR_RevD
ピンボケ&思いっきりフラッシュが反射してますが、スリットとRev.D1は確認できるかと・・・
その他、CD-ROMがプレスに変わっています(以前のRev.BはCD-Rだった)。あと、Sage-TVのパンフレットが入ってました。

ソースがないとキャプチャをさせることができないので、まだファンレス化されたかどうかの確認はできていません。

相変わらず、個人輸入(または代行)以外の手立てがない、Hauppauge HD PVRですが、今から手配する人は、Rev.D以降を確認した方がよいでしょう。
---
[本日の御託]
アキバではi7の深夜発売とかあったようだが、こちらでは、まだ店頭には並んでませんね。orz
数日前に、WarCraftの新作の発売で、数十人が並んでましたけど。



USB3.0発表 デベロッパーズ・コンファレンスに行って来ました

カンファレンスの方は、今までいろいろなところで出ていた情報の焼き直しなので、新味はなくはっきりいって退屈だった。マイクロソフトの発表によれば、Windows7でのSuperSpeedをサポートするホストスタックは結構変わるらしい。Vistaはともかく、XPでもちゃんとサポートしてもらいたいものだが、きっとやらんのだろうな・・・話は変わるが、MSが未だにXP用のSATAドライバを出さないのは業腹である。

一方、ショーケースの方は、IPベンダー3社がいずれも実際に動作するデモを行っていた。いろいろ障りがあるかもしれないので、詳しくは書かない(そのうち日経エレとかに記事が出るでしょう)が、うち1社はちょっと怪しい(笑)。いずれもPHYはまだ準備できていないようで、XilinxのFPGAでロケットIOを使っていた。LowSpeed/FullSpeedはともかく、HighSpeed(480Mbps)とSuperSpeed(5Gbps) を共存させるのは結構大変なのではないだろうか?アナログブロックはSSのみで、HSはオーバーサンプリングでDSP処理の方がシリコン・フット・プリントが小さくなるかも・・・

 S社のデモは、非圧縮のフルHDビデオをストリームをSuperSpeedで転送してビデオを表示するものだった。DVI/HDMI→ディスプレィ・ポートと来て、また変種?とも思ったが、モニター側がこういう接続をサポートするとすれば(HDMIとくらべそれ程複雑ではない)、ソフトウェアだけで、(VGAとかの)ビデオインターフェースが作れることになります。そう考えると、nVidea見たいな専業メーカーにとっては脅威だろうし、インテルの「ララビー」アーキテクチャなどは、向いているかもしれない。今まで、USB3.0のSSはいわゆる「ファスト・シンク・アンド・ゴー」しかアプリが見えてこなかったことを考えると、非常に示唆に富んだデモだと思いましたね。(普及するかどうかは、別問題だけど)

あと、メシは8月のIDFよりずっとまし、でした。

---
「本日の御託」
 当地の、地元紙サンノゼ・マーキュリーによれば、Yahooのジェリー・ヤンが、後任が見つかり次第、CEOを辞任する意向(ボードメンバーには残る)とのこと。ヤンはMSが「だいっ嫌い」なんだそうだが、私だったら、MSに売ってさっさと別のことをはじめたな(笑)。まあ、MSにとっても相当のシナジー効果を出さなければ、買収の意味も薄かったと思うけど。
 私自身は、Yahooって最後にいつ使ったか思い出せない。PCがちゃんとインターネットにつながっているかどうかを確認するには、ping www.yahoo.comなんですけどね(笑)・・・



Hauppauge HD PVR 一進一退

お~、まい、が~~~~~っ!!!!(Oh, my God!)なんて、こったい!Hauppaugeのサポートページへいったら、いつの間にか、HD PVRのドライバがver1.1に戻ってる   orzなんか、問題あったんですかね・・・やっぱり、見つけたときに確保しておくんだった。
時々コメントをくれている、ミストさんのところでは少なくとも2chでのデジタル録音はできているとのことだったのだが・・・
「アナログ入力が、左右逆」(笑)なのもなんだが、やっぱりデジタル録音したいのだが、ver1.1では、我が家ではなぜか出来るはずの2chでのデジタル録音も出来てない。
意外に思うかも知れないが、映像よりも音声の方がデジタルは重要だと思う。大体、映像の方は、Blurayとかで無い限りは、せいぜい8ビットだし、信号レベルも「正規化」されているので、もろもろちゃんとしてあれば、アナログ経由でも音声より劣化が少ない。

まあ、いま海外出張中なので、いま直ぐ必要というわけではないけど・・・
帰国するまでに、直しておくように→Hauppauge
---
[本日の御託]
teamviewerのftp機能が激遅の件だが、日本の家のインターネット(CATVケーブルモデム)接続が、のぼりが750Kbps位しか出てないので、ftpが60KByte/秒くらいしか速度が出ないのも、やんぬるかな、ということが判明しました。光とかにしようかな、とも思うが、時々電話で勧誘してくる、「NTTの代理店と称する会社」(以下面倒くさいので、「バN代」)があんまりなことを思い出して、なんか無性に腹が立ってきた...「思い出し笑い」ならぬ「思い出し激昂」。

我が家でのやりとり
 私:「いまのCATVと比べて価格は高いけど、どんなメリットがあるんでしょう?」

バN代:「インターネット100M出ます」

私:「保証じゃないでしょ?ISPの方で絞ってるって言う話も聞くけど?」

バN代:「地デジも見れます」

私:「(質問に答えてないぞ)それってSTBが必要なんじゃないの?今、デジタルチューナー3台、アナログチューナーが3台あるけど、その分のSTBは全部、タダなの?」

バN代:「(ちょっとひるんで)ただというわけには・・・、でも電話もお安くなります」

私:「うちは、セコムも電話回線を使ってるんだけど、変えられるの?セコムの工事費は?」

バN代:「変えられると思います。工事費は一部負担できます」

私:「思うじゃ、困るんですけどね。今言った条件で、初期費用と月々いくらかかるか教えてください」

バN代:「インターネット100M出ます!」

私:(ダメだ、こりゃ)

まあ、ここまでは許す。問題は、近所に住んでる家内の実家にかかってきた電話の方。(去年の夏に、エアコンの工事業者が家内の実家に来たときに、(古い家なので)200単相のラインを分電盤から、ひきなおす工事をした。最初メンドくさそうに説明していたが、義母ががよく判らないので、私と話させるために、我が家に電話してきた。私が工事業者にいくつか質問と指示をお願いしたところ、その後、工事業者が手の平を返したように対応が丁寧になって、工事もちゃちゃか片付いた一件から、家内の実家の電気関係のコンサルタント状態なのである)
 やっぱり、「バN代」は「100Mインターネットが高速になりますよ、おばあちゃん」的な、ノリだったらしいが、義母はとりあえず、私に聞くことにしたらしい(えらい)。家内の実家は無線LANのみなので、意味無し。

 暫くして、また電話が「バN代」から電話がかかってきて、こんどは「地デジも見られるようになります。今のアンテナを撤去するのに、業者に頼むと5万円くらいかかりますけど、これもNTTの方で負担します」みたいなことを言ったらしい。これにはさすが普段温厚な瞬間湯沸器な私も切れたね。

 100歩譲って、NTTの光に家内の実家が変えたとしても、なんで今アンテナをはずす必要がある?おまけに、いくら屋根の上の作業とはいえ、せいぜい30分の作業で5万円もかかるか?年寄りだと思って、馬鹿にするにもほどがあります、おれだったら、タダ(いや、ビール一杯位?)でやりますよ。家内の実家だし。
というわけで、個人的には十分「地デジ詐欺」に相当すると思っているので、今度「バN代」から電話がかかってきたら、「断らないで、私に電話するよう」に義母にはお願いしてあります。



orbで簡単ストリームサーバー、地球の裏側からインストール

簡単に、家庭のメディアファイルをインターネット上で視聴できるという、orbを日本の自宅のファイルサーバーにインストールしてみました。

 ・teamviewerで、録画用PC(出張中は電源いれっぱ)に米国のホテルから接続
 ・録画用PCから、WOLでファイルサーバー機をたたき起こす。
 ・録画用PCから、ファイルサーバー機へリモートデスクトップで接続
という手順で、ファイルサーバー機を動かし、インターネットからorbをダウンロード&インストールという手順です。
 われながら「よくやるよ」という感じですが、反応がちょっとかったるい以外はまったく問題なし。地球の裏側からでも自宅のPCのメンテができる、ということですね。さすがに「リブート」とかは怖いのでやってませんが、teamviewerは、ログオン前でも、外部からアクセスできますので、問題なくできるはずです。。

 で、本題のorbの方ですが、エクスポートするフォルダの指定とかは、サーバー側(日本にあるPC)で設定しなければなりませんが、あとはクライアントから大体設定できます。ビデオはWindowsMediaPlayerが再生できるものなら何でも、トランスコードして回線の太さにおおじて解像度も変えてストリーミングしてくれます。ホテルの無線LANとかで繋がっていれば、まあyoutube位にはなります。すばらしい。
 どっちかって言うと、ノートPCで見るより、iPod touch向きじゃないか?と思って、touchの無線Lanを有効にしてみましたが、ストリーミングのフォーマットが対応していない(写真や音楽はまったく問題なく使える)。orbのホームページをみると、iPhoneやtouchではJailbreak(脱獄)しないとだめとのこと。   orz.

 チューナー/ビデオキャプチャがあればリアルタイムでテレビの視聴も可能らしい。これは、日本に帰ってから実験してみます。
---
[本日の御託]
まあ、PCでビデオを見るなら、teamviewerのftp機能を使って、ビデオのファイルを手元のノートPCに持ってくればいいのですが、なぜかftpは激遅。要追加調査



Hauppauge HD PVR Dolby AAC対応!? (2)

よっしゃ~~~っ!
思わず、「今日の占いカウントダウンハイパー」のNanamiちゃんみたいにガッツポーズ(膝を軽く曲げるところがポイント。笑)してしまいました。
久しぶりに、Hauppage HD PVRのサポートページに行ってみたら、Dolby Audio(AAC?)に対応のドライバver2.0が出てました。ついでにTotalMediaの新しいバージョン(m2tsでキャプチャ可能)もありました。
 前に、米国でのデジタル放送(ATSC)では、マルチチャンネルのオーディオはAC-3なので、日本のISDBで使われているAACへの対応はすぐにはムリ?かなという記事を書いたのだが、思ったより早かったですね。もっとも、DVDとかはこちらでもAACですから、私が考えるより、需要はあるのでしょう。
 問題は、今米国出張中で、試せないこと。 orz

 あと、メディアセンター用のリモコンキットが出てるのを見つけました。$35とまあまあお手ごろ価格です。
 マイクロソフト自身はとっくにあきらめてしまったみたいですし、日本でもエレコムが売っていたのですが、エレコムダイレクトで少し前に「投売り」になっていたので、多分ディスコンでしょう。メディアセンターで外付けチューナーを使うには必須なので、これはありがたいです。
---
[本日の御託]
それにつけても、こちらのATSCやclear QAMのチューナ/キャプチャーの豊富さや価格には驚かされます。ひるがえって、「視聴できない」PT1で「受信」しようというわれわれは、 やっぱりマトモとは思えません。こんな俺らにだれがした!?

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。