Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UltimateEars UE900買ったー

UE900

UlitimateEars(今はLogitech)のUE900買いました。今、シリコンバレー出張中で、StanfordのショッピングセンターのAppleストアでの購入です。5年以上使っていたER-4S(赤青モデル)が今年春先のシリコンバレー出張の当日に壊れ(ケーブルのユニットへの接続部分が折れた)て、安物のイヤホンで出張するも、あまりに気持ちが萎えるので出張中にKlipsh Image S5i Ruggedを発作的に購入して使っていたのですが、
S5iを無理やり「Shure掛け」してたら、半年ほどで、ユニットの根本のケーブルのカバー部分に亀裂が入ってきてしまったのと、ER-4Sと比べると圧倒的に劣る遮音性能が気に入らず、UE900を買ってしまいました。
音的には、まだならし中ですが、十分満足。

ER-4SはBA型ドライブ・シングルユニットで非常に高解像度が評判ですが、低音が全く出ない。S5i(ダイナミック型と思う)は低音はかなりいいんですが、中高音がER-4Sに比べるとやや雑。UE900はBA型、マルチユニットで低音を比べるとS5iには負けますが、中高音部はかなりイイです。(音の良し悪しを文章で伝えるのはむずかしいですね。)

問題の遮音性は、「コンプライ」イヤーチップを使う限りは満足の行く範囲です。私の好みは、遮音性の高い状態で、比較的低音量で聞く使い方なのですが、音を大きくしていっても、聴き疲れを感じないのは、さすがです。まあ、ER-4SやS5iとは価格帯も異なりますから比べるのは酷です。正直、ER-4SやS5iで満足しているのなら、買い換える必要はないと思いますね。その分、音楽ソースに投資したほうがいいです。
日本での発売時の価格次第ですが、きっと5万円とか超えてしまうじゃないかな?

ケーブルは着脱式ですが、こちらの方が書かれているように、外すのはかなり硬いです。コネクタの接続部に親指の爪を押し込む用にするとわりとあっさり外れますが、今度は取り付けるのに苦労します。まあ、特に必要がなければ触らんほうがいいでしょう。

それより、iPhone5,iPhone4S,iPod Touch(4G)で聴き比べると、iPhone5がちと劣るのが分かります。なんかなー…iPhone5って微妙に地雷臭い orz。
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:オーディオ - ジャンル:趣味・実用

iPhone5/iOs6.0.1 DocomoでLTEの最低条件は?

iPhone5 DocomoでLTE

Sim lock freeのiPhone5を買ってしまいました。インターネット上で報告があるように、
iOSを6.0.1に上げて、DocomoのXi回線で3Gに接続した状態で、「データローミング」をONにして、
の状態」で、別途ダウンロードしておいたiOS6.0.1のファームウェア(ipswファイル)を、
PCでiTuneから、6.0.1を再度アップデート
詳しい手順はこちら
http://rocketnews24.com/2012/11/10/265814/

だが、2度めのアップデートは不要な気がする。少しいじった感じでは、一度LTEが有効になった場合でも、「データローミング」をOFFにして(この時点では、LTE接続)、電源を切って再度電源を入れると、3Gでしかつながらないみたい。この状態で、再度「データローミング」をONにして(この時点では、3Gのまま変化なし)、電源を切って再度電源を入れると、3Gで接続して、1-2分でLTEに切り替わるように
「見える」。数回の試行の範囲です…
ということで、単に
iOS6.0.1にする+「データローミング」をONにして電源OFF→電源ONが最小手段なじゃなかろうか?

実は家内の電話も勢いで、Sim lock free iPhone5 + docomo Xiへ変更 (私のはXi回線で、Sim lock free iPhone4Sから、Sim打ち抜きで対応) したのだが、最初LTEに繋がらず困しまいました。わかってしまえば単純な
話で、契約の変更時にMoperaの契約をしなかったせいでしたが、かなり、焦りました。
何かの参考になるかもしれないので、書いておきますが、まず私のiPhone5のSimと入れ替えると、LTEで接続できることが確認できました。家内のSimを私のiPhne5に入れると、やっぱりLTEの表示が出ません。
この時点でHWの故障の可能性は低くなりました。ふとSafariを動かすと、「PDP認証エラー」が表示されました。少し冷静になって、私のと家内の契約内容を比較して、「Moperaの契約」が家内の回線に無いのに気がつく。あとは、nanoSimを通常サイズのSimに変換するアダプタで、ガラケーから、i-Modeメニューで、Mydocomoのアカウントを作成し、WebからMoperaの契約を追加で家内の回線でもLTE接続できるようなりました。
 この過程からわかったことは、(Docomoの回線の仕様なのか、iPhone5側の仕様なのかは不明ながら、多分)LTEで接続するには、3Gで接続し、「PDP認証」を経てLTEに切り替わるのだろうということです。

--
まだ、別のトラブルが続きます。FaceTimeとiMessageをアクティベーションしようとすると家内のiPhone5ではできません。私のは問題なくできています。また、Simを入れ替えて試すと、症状は回線に依存するようなので、ggると、こんな記事「電話番号でiMessageとFaceTimeのアクティベートができない
https://discussionsjapan.apple.com/thread/10117674?start=0&tstart=0
を見つけました。家内の電話番号は、もろにこの記事の「問題の電話番号」にヒット、私の番号は該当せず。iOS6.0/6.0.1のバグみたいですね(orz).

バグと言えば、LTE接続に伴う、「データローミング」のON/OFFですが、私が想像しているように、この設定が、電源を一度Off/Onしないと反映されないように見える動作も、バグの様な気がしますねー。海外旅行中とかは気を付けないと、いわゆる「パケ死」の恐れがあります

--
今回、sim lock freeのiPhone5は、Expansysという通販で、購入した香港版です。iPhone4Sの時代よりも価格は落ち着いているので、「まあいいかな」という価格でした。4Sは2012年12月にカナダに出張した際に購入したものです。実は、液晶に1ドット抜けがあるのを、日本に戻ってきてから発見し、ちょっとブルーになったりもした(どっと抜けは、1年保障範囲ながら、北米モデルはApple Japanでは対応不可とのこと)のも、香港版にした理由です。もっとも、不具合の際のExpansysの対応はインターネット上での評判を見る限り、日本の携帯電話の販売店には及ばないようですので、それなりのリスクはあると思ったほうがいいでしょう。

テーマ:iPhone5 - ジャンル:携帯電話・PHS

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。