Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Für Elise ~ドライビング・グラブ~

Shift_nob

払暁の中、男は苦しそうに身を捩り、その車に乗り込んだ。
シートベルトを締め上げ、キーを回す。
燃料ポンプのジーッとした音、警告灯が光り、その男の顔を闇の中に映し出す。
数秒の後、ポンプの音は止まり、イグナイターの小さな音を残し、再び静寂が訪れる。
スタート・ボタンを押すと、轟音と共にエンジンは目をさます。
男は、やおらクラッチを踏み、シフトノブに手を…って、冷てーよ。アルミの削り出しのシフトノブ冷てーよ。まだ、秋だってのに…冬になったらどうすんだよ。こっちは意地でも幌を開けたまま乗ろうと思ってんのに…(年寄りの冷や水である) 続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:愛車 - ジャンル:車・バイク

Für Elise ~「転んだ」私~

えー、私は絶対コカ・コーラ派だと思ってました。が、「転び」ましたね、今はペプシです。
だって、ペットボトルのデザインが、ボン・キュッ・ボンなんだもの…



テーマ:愛車 - ジャンル:車・バイク

Für Elise ~Fuel lid修理~

Fuel_lid_mark

購入して、5分で壊れた話だが、もちろん直ってます。ディーラーの指定工場には在庫がなかったが、LCIには、在庫があって、一週間以下で、修理されました。
キーシリンダーの入れ替えなので、作業は数分ですみましたが、工場長さんとちょっとお話が出来ました。「合わせ目がわかりやすいようにテープとかでマーキングしておくといいですよ。レースに出る車とかはそうしてる方もいます」とのことでした。
やっぱり、「壊れた」んではなくて「壊した」のかと思いつつも、例によって、ガムテでマーキング。見た目も大事なので後で直します。

工場には、結構古いクルマも入庫しており、永く付き合えそうである。ランチア・フラミニア スペル・スプリントなる希少車もあった。人様のクルマなので、写真も取らず、リフトの下側に入っていたので、後からちょっと見せてもらっただけだが、ZAGATOデザインのダブル・バブルルーフがナイスで、まさに眼福でありました。

テーマ:愛車 - ジャンル:車・バイク

Für Elise ~ETC必要 orz~

週末に少し走り、距離は500Kmを超えました。エンジンの「あたり」はだいたいついた様で、シフトダウンの際のブリッピングの反応も良くなりました。試乗したZZ系エンジンのRには特に回転の落ち方が追いつきませんが、私のエリーゼSはスーパーチャージャー着きなので、どうしてもマスが大きいで仕方ないのでしょう。
今回、新湘南バイパス、西湘バイパスと通ったのですが、料金所の非ETCのレーンで難儀しました。無人のところだと、通行カードのディスペンサーやクレジットカードの挿入口に手が届かなかないんです。ギリギリまで、寄せてもボン・キュン・ボンのせいで、手が届かず、かと言ってドアも開けられず。orz

仕方ないので、ETCつける事にしました。ネットで、設定込みで、7000円以下の、アンテナ一体型単機能(パナソニックのカーナビには接続できるらしい)のPanasonic・CY-ET809Dをポチる。
2009年製とちと古いのがになるが、同価格帯の、三菱電機製よりも、設置用のマニュアルが良く出来ていたので、こっちを選択。クレジットカード会社の方は10日位かかるとのこと。

さって、どこに取り付けるかな…


写真は、早川の旧東海道沿いの「柳屋ベーカリー」。薄皮あんパンの有名なお店だそうだが、なかなか風情がある。家内をほっぽらかして、慣らし運転中の罪滅ぼしに、「幻の黒豆」あんパン@200円を4ケおみやげに買う(やっすい罪滅ぼしww)。3日ほどは持つらしい。なお、2:30PM頃に行ったが、売り切れ品も出ていたので、行かれる方は注意。
私は、ダイエット中なので、ほんの一口だけ分けてもらったが、確かに薄皮で、パン生地の薄皮饅頭に近い。甘さはほどほどで、なかなかの味わい。

テーマ:愛車 - ジャンル:車・バイク

Für Elise ~不思議ちゃん~

エリーゼS(Pase3,2ZR)だが、いろいろ「不思議ちゃん」である。

• 灰皿なし。許す。
• ドリンクホルダー無し。許す。一人の時はペットボトルを助手席に放り投げて於けばよし。二人の時は、助手席のやつに持たせておけばOK。缶コーヒー無理。
• Phase3はステレオはアルパイン製が標準装備だが、キーを抜いても電源が切れない。
• シガープラグ電源(実際は灰皿は無いので、サービス電源)も同様。
• そのくせパワーウィンドウはキーを抜くと動作しない。なんか、配線間違ってませんかー?
• バッテリーはトランク内なので、ドアを開けて、トランクリッドのオープナーにアクセスしないとバッテリーにもアクセスできない。一方イモビ兼警報装置は更にバックアップ電源がある(キルスイッチ買ったのに…)。で、バッテリーを上げてしまった場合に、リモコンではなくキーで解錠しようとすると、警報装置が鳴る、というデッドロック状態になる可能性あり (抜け道はあるが、保安関係なので詳しくは書かない、でも警報装置を解除するわけじゃないからね) 。
• LCDのコンビネーションパネルに、マイル表示の速度計/オドメータ/トリップメータの切り替え式の表示器があるのだが、エンジンを切るとマイル表示の速度計に戻ってしまう。どうせ、オドメータ用にノンボラメモリが入ってんだから、切り替えくらい覚えとけよ。っていうかマイル表示の速度計なんか、速度計(アナログ式)に目盛りを追加すればいいんじゃね?
• 方向指示器が、右ハンドルなのに、左にある。以前どっかで読んだ話だがISO規格では、これが正しいらしい(昔のゴルフIIとかもそうだった)。しかもその委員会を仕切っていたのが英国人とか…方向指示器をだしながら、ギヤチェンジはできない orz
• しかも、方向指示器が動作していても、「カッコン、カッコン」音がしない。だいぶ慣れたが、車線変更した後、戻し忘れてしまうことがある。orz
• 左のドアのパワーウィンドウのSWは左ドアにしかない。小さい車なので手は届くけどさ…
• そのくせ、(レーシーな演出なんだろうけど)エンジンスターターが別ボタン式(しかも、一度エンジンを切るとイモビが勝手に入る)。スイッチに使うお金の掛け方まちがってませんかー?
• ボン・キュッ・ボンなのは前にも書いたが、加えてサイドシルの幅が大きく、着座位置はかなり中央寄り。車幅感覚に超違和感があり、未だによくつかめていない&右側でも、アタマを窓から出しても、どこまで幅があるのかよくわからない orz。ケツだけでかいポルシェ911とかもなれるまでは、大変そう
• そんなもんで、路肩に寄せるにはかなり気を使う。ミラー(手動、左側でも、シートベルトを緩めればなんとか手は届く)を下げてやれば、後輪の足元も見えるが、何度もやってると、ミラーが「ゲクゲク」になりそう。補助ミラーも考えたが、なんかカッチョ悪い。風呂とかで使う、吸盤着きの小型ミラーでも買うかな…
• 乗り降りが大変。幌を外した状態ではだいぶ慣れてきた。幌をつけていると、デブ&体硬い私にはマジきつい。ちなみに、乗ってしまえばどうということはない。まあ、「デートカー」向きではないね。現在絶賛ダイエット中&酢を飲んで体の柔軟性改善中 www
• よって、ドアをかなり大きく開けないと、乗り降りができない。しかも、国産車の用に、半分ぐらい開けたところで止まる仕掛けがない。(でも、アルミ製のドアヒンジは見てるだけでちょっと嬉しい)
• 助手席が、前後しない。シートの後ろには、PCバッグぐらいなら、押し込めそうなスペースがあるのだが、シートはセミバケットで、背を前に倒すことはできない。結局、ドライバーズシートを前に出すしか、物を入れる方法がない。う~ん…


でも、かわいいから許す。



写真は、国道1号線某所で、渋滞にハマった時のもの。プロの業を見せてもらいました…
Car_Width

テーマ:愛車 - ジャンル:車・バイク

Für Elise ~慣らし運転~

私のエリーゼは、トヨタ製エンジン(2ZR-FE)+スーパーチャージャー(S/C)なのですが、慣らし運転っているのか?と思ってました。が、結論からいうと絶対にするべきです。
ディーラーの方には、せめて1000Kmくらいまでは3000回転以下でお願いします、と言われてましたが、走行距離180Km辺りから、明らかにエンジンの「ふけ」は良くなってきています。ギヤもギヤボックスはトヨタ製でしょうが、ギヤはさすがに別でしょうし、S/Cも同様ですね。

ギヤ比的には、3000回転で、3速60Km/h、4速90Km/h、5速120Km/hという感じなので、5,6速は高速道路上でも、3000までは回せません。6速がかなり回転が下がってしまうので、やりにくいのですが、高速上で、1Kmごと距離計ごとに、3~6速をぐるぐる回す。1~3速では、iPodで一曲終わるごとにほぼおなじことを空いている県道上で行うシーケンスで200Kmほどやりました。まあ、流れを乱すわけにも行かないので、それほど厳密では無いですが。
こんな運転スタイルでも周りの流れよりも速く走ろうと思えばできますよ。

サスペンションは最初の50Kmくらいで、なめらかにストロークする感じになりました。

その後は、下道を普通に3000以下で走って、信号で停止するたびに、クラッチ踏んだまま、いろんなギヤに入れるとかを繰り返してます。330Kmまで走行距離を伸ばしましたが、1速が一度2速をなめないと入りにくかったのは、ほぼ解消されました。6速が入ってんのかどうかがちょっとわかりにくいです。リンクの調整をして貰う必要があるかもしれません。

高速道路が多めだった上、もともと私はあまりブレーキを踏まない運転スタイルなせいもあり、ブレーキのアタリがついてない感じ。今は、後続車が近くないことを確認して、意識的に強めにブレーキを踏んでいる状態です。

3速以上は、2000回転以下でアクセルを踏むのは、ちょっと苦しそうなので、2000~3000という超狭いレンジで走ってます。エンジンはもっと回せというがごとく、まだ「ふけ」は良くなりつつあります。本来のパワーバンドは2500~5500位ですかねぇ…、

すっげぇフラストレーション貯まる。orz


写真はトランクルーム。無造作に幌のバックを投げ入れてある状態。S/C付きのモデルは、白い線で書いた線のあたりが、斜めに張り出していて、もともと少ないトランクルームは更に狭い。
Elese_trunk

テーマ:愛車 - ジャンル:車・バイク

Für Elise ~早速壊れた~

broken_fuel_lid

え~、話は前後しますが、早速壊れました。いわゆるマイナートラブルですが。

エリーゼの燃料口は、キー付きの蓋がむき出しになっている、というちょっとした「演出」になってます。
ディーラーで車をピックアップして、最初のガソリンスタンドで給油し、蓋を閉めて、キーロックした時の感触がなんかおかしかったので、もう一回開けてみたら、真ん中のキーシリンダー部分が抜けてしまった。 orz
距離にして1Km以下、時間にして5分(多分世界最速ww)
とりあえず、もう一度閉めてみたら、外れる雰囲気ではないので、そのまま自宅に帰り、ディーラーさんの工場の方に、翌日一番の約束を取り付けました。
翌日、ガムテで補強し、工場まで自走し、見てもらったが、写真の黒い部品が割れてしまったことが判明。給油口のところにその破片があることを確認してくれて、キレイに取り除いてもらいました。破片は見たところ全部回収されたようです。タンクに落ちて、燃料ポンプに噛みこんだりしたら、と思うとゾッとする。

私「ちなみに、これは壊れたんですかね、壊したんですかね?」
工場の方「多分、壊れましたね」
私「…」
工「お車どうしますか」
私「ガムテで貼っとくのでこのまま乗ってまーす」

とかる~いノリで済ます。(だって、車取り上げられたくないし、工場だって置き場に困るでしょ?)

というわけで、ガムテと針金は必需品だと改めて認識した次第(旧車乗り、かと) 。
いつになったら部品届くんだよーっ!!

テーマ:愛車 - ジャンル:車・バイク

Für Elise ~エリーゼを買おうかな、と迷っているあなたへ~


財政状況が許すなら、買いなさい。あなたの人生を変える何かになるかもしれないから。

峠道を、ひらりひらりと駆け抜けて行く自分に憧れるなら、Phase1の中古をおすすめします。私の世代(51歳)にとっては、今のPhase3は「ライトウェイトか?」と問われれば、正直疑問だから。ただし、ローバーのKエンジンは、そろそろ部品もヤバイから、それも覚悟の上で…
中古で、手頃なものとなれば、Phase2のRモデル。試乗したのは。これだったのだが、正直、自分の腕で振り回し切れるか自信が無いレベルだった。本当は、今回購入するつもりだったのは「素」のEliseにする予定だった。
新車で買うなら、Isotope Greenという、本当の限定塗装色が、そろそろPDIを通るはずです。

考えてみたら、自分の車を買うのは、ほぼ25年ぶりになる。最初の車はFiat X1/9だったので、ミッドシップ、2シーター、オープンの「操」は守ったことになる
(下駄用の97年式カローラ・スパシオは、名義こそ私になっているが、家内の車で、私はショファー兼メンテ担当)。諸事情により、5年くらい乗って手放したが、新車で手に入れられるなら、今でも欲しい。

今は、本当に嬉しいっていうか、晴れ晴れとした気持ちだが、正直初めてX1/9に乗った時の感動を超えるかというと、少し疑問だ。ユーミンではないが、「初恋無くして、もう恋はみんな同じ」。

写真は、エリーゼの購入にあたって、ゴミ溜めになっていた車庫を3日がかりで、片付けていたら「発掘」された、Au Bon Climat “Why?” ’97。一時期、カリフォルニアワインに凝っていて、多分6~70ドルしたはず。いまは、カリフォルニアワインもover achievedだと思うので、すっかり熱はさめてしまったが、いや~、シャルドネを16年も寝かしといちゃいかんだろうってことで、エリーゼの納車祝に開けた。
思っていたほど劣化はしてなかったが、シャルドネにしては、甘いワインだった。
Here is looking at you, kids.



2013/11/23
誤字を訂正。Au Bon Climat = 「良い風土の」、というような意味かな。英語だと、of good climateかな。オソマツ

テーマ:愛車 - ジャンル:車・バイク

Für Elise ~ エリーゼ買っちゃったー

いやいやいや、エリーゼ買っちゃたよ!
ちっちゃい&ボンッキュッボンッだよ。
トランジスタグラマ(死語)だよ~

Elese01

テーマ:愛車 - ジャンル:車・バイク

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。