Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Endeavor TN10E

私が良く見ている、「録画人間の末路」さんのBlogで知ったのですが、ん~、久しぶりにちょっと気になるMoblePCがでていますね~

 

エプソン、AMD Temash採用11.6Windows 8.1タブレット

 

私は基本インテル派なので、CPUに関しては、AMDは全くわからないのですが、これは気になります。

重さは約780giPad 3rdより、ちょっと重く、微妙。ファンレスなら、本気で欲しいかも…

「ビジネスパック」のキーボードって、「英語キーボード」は選べないのかな―。Windows8って、「メディアセンター」って別売なんだっけ?

しかし、不見転で買うのもなんなので、「横浜ランドマークタワーにエプソンのアンテナショップがあったはず」、と思ってググって見ましたが、とっくの昔に閉店した模様…orz



3pads

写真は、モバイル物の私の逡巡の歴史(左の方にモケモケしたものが写っているんは無視して下さい)

左から、

NEC VersaPro VJ11/GL-R(893g miniPCMCIAのカード込),Kindle DX(542g), iPad  3rd(649g) 重さは実測値

NEC VersaPro VJ11/GL-R

WindoswsXP-Tablet Edittionが動く。冷却ファン付き(そこそこウルサイ)。プロセッサが弱く、購入当時から、ややXPが「かったるい」感じだった。法人向けのモデルで、数年前にリース切れの中古品が結構出ていたと思う。私が買ったのは、WiFi付きのモデルで、当時予備のバッテリー込で、2005年の秋口に購入した時に22万円位したはず。シリアルNoは、なんと2桁台で、超絶売れなかった模様ww

惜しいのは、Bluetoothが付いてなくて、Soket Mobile社のBluetoothMiniPCMCIAカードをUS出張時に買ったり、いまはどっかに合併されてしまった、Think Anywhere社の二つ折りBluetoothキーボードを買ったり、海外出張の際に紛失してしまった、純正のスタイラスは、家電量販店の店頭で、Wacomの互換性のあるスタイラスを買ったり、と結構頑張った。当時はアナログ&SDだったPVR(PC録画)のビデオ(24」とか)を通勤中に消費するのに結構便利につかった。

HDDが東芝製2.5インチ(IDE)20GBだったかな?HDDは簡単に交換可能な構造になっていたが、なんせ大容量のものが入手困難で、東芝PCユーザーの聖地、アキバのチチブデンキ(いつの間にか、路地店は3Fへ移転)でもいつも欠品。HDD取り用にGigabeatを買ってバラすか?SSDに入れ替えるか?とか思っていたが、新品でも2時間程度だった、バッテリーがだんだんくたばって来て、1時間持たなくなり、ビデオを見るのもiPod touchになっったりで、私設「ああこんなPCもあったよね」博物館の殿堂入り。

GigaBeat」で思い出したけど、「Microsoft Zoon」は博物館の「所蔵品」としてかっておくべきだったなぁ。

 

Kindle DX

いわゆる、Kindle Graphite. US出張の際に購入(日本未発売)WiFiは無し。軽いし、eInkディスプレーなので、直射日光下でも余裕。世界中で3Gがタダで使える。バッテリーも超絶持つ。確かBusyBoxで動作していて、日本語化に成功している方もいるので、自分もやろうと思いながら、放置中。充電はUSBなのだが、当時は掟破りの500mA以上の専用アダプタでのみ可(今はiPadの充電器をつかっている)。日本語コンテンツが、事実上「青空文庫」のみ、Amazon.comの英文の有償コンテンツも、技術書が意外に充実してない。

そういえば、Kindle Fireの初代機も購入したが、同時期にiPhone4sSimLock Free版を買って、Docomoで使い始めたので、Kindle Fireの初代機は、1ヶ月程度で、知人に「ドナドナ」してしまった。「普通」のAndroidではなかったのが致命的だった。なお、知人は普通のAndroidを再インストールして使っている模様。

 

iPad  3rd

WiFiモデル。現役機だが、iPhone,iPod touchとも「Lightningコネクタ」に変えてしまい、唯一の「Dockコネクタ」になってしまい、それがウザい。3Gは不要だがGPSが付いていないのが一番の不満。iPhoneのテザリングで、位置情報を渡す仕掛けを作って欲しい。

図らずも、「エリーゼ」ネタだが、純正でついてきた、Alpineのオーディオは、USB経由でiPhone5のオーディオを再生できる。FMRadiko/らじるらじる(「交通情報」も対応してくれ)の方がHiFiだし、AudioPlayerOKiOS純正のナビを動かしておけば、オーディの再生中に割り込んでくれるので、けっこう実用的。マジで、iPad Miniをカーナビ代わりに買おうかな?と思うレベル。


スポンサーサイト

G&M

GM_2012_04_03

たまには「にゃんこ」ねた。

右側がGちゃん、左がMちゃん。アメショの兄弟です。
Mちゃんは、ちょっと珍しいブルーの毛並みでふわふわです。
臆病、ずぼら、悪知恵が働いて、新しいイタズラを考えるのが得意です。
顔立ちが細面なので、女の子とよく間違えられますが男の子です。
我が家の「ジャニーズ系」です。
性格は、猫っぽくて普段は無関心ですが、通りすがりに背中をなでたりすると、お尻の辺りをぴょんと持ち上げて「もっと、なでろー」します。
ツンデレですね。

Gちゃんは、ブラウン。もけもけです。
陽気で、快活。ウ○チしたっていえば、走り回ったりしてます。
「ω好き」にはたまらん顔立ちですね~。
性格は、人懐っこくて、私が呑んで夜遅く帰宅しても、起きてきて、足に「すり~ん」と体と尻尾をこすり付けに来ます。
グルーミング大好き。Mちゃんはいい加減にしかグルーミングしないので、Mちゃんのこともグルーミングしてあげてますwww
そういえば、子猫のころ、Mちゃんがウ○チを適当にしか砂賭けしない(ずぼら)ので、代わりに砂賭けしてましたね。
好奇心がとても強く、あまり物怖じしませんが、地震は3月11日の震災以来、ちょっとした地震でも、私たち夫婦のベッドの下に逃げ込んでしまいます。
我が家の「バカ・キャラ」担当。

2匹とも、「おさわり」はお腹も、頭も全然OKというか、大好きで、私がよくもみくちゃにしてますが、「抱っこ」は嫌いみたいです。

ほかの写真は、こちらからどうぞ。

Nike+ fuelband se BluetothをOFFにするには?

FuelBandSE

Nike+ fuelband seを昨年(2014年)の12月のUS出張に際に、スタンフォード・ショッピングセンターのAppleStoreで買いました。AppleStoreは、半年前と場所が変わり、SonySyoreの隣に移転し、かなり大きくなっていました。
クレジットカードのレートや、VAT(消費税)、保証を考えると価格的には、日本で買ったほうがマシでしたね。

当初は、いまいちかな~?と思ってましたが、1ヶ月以上使ってみて、印象は変わりました。運動量は「FUEL」という単位で表示されますが、3次元加速度センサーを巧みに使い、総合的に判断しているようです。その他、消費カロリー、万歩計、時計としても機能します(あまり、精度は期待できないですが…)。

ダイエット中とはいえ、OUTPUTを増やすつもりは全くないので、意味があるかといわれるとなにですが…
思わぬ特典は、オフィスの普段あまり会話する機会のない女性に「あ、おそろですね!」と言われたことですかねwww

良い所
バッテリーが意外にもつこと。就寝中にはずせば、10日位は持ちます。ただしSサイズは、他のサイズのものより、バッテリー容量が小さいので、注意。
生活防水。USB端子も一体モールド成形で金メッキになってます。
右手用、左手用の設定ができるギミック
スマートフォン(iPhone5でしか試してません)にBluetooth同期できる。ノルマを達成するとトロフィーがもらえるww
イマイチなところ
USBで充電なのですが、逆向きにも挿入できてしまうこと。最初PCで認識されず、ちょっと焦ったのはナイショ。

なお、スマホとはBluetoothで同期するのですが、BluetoothをOFFにする方法がマニュアルに書いてありません。Nikeのユーザーサポートに問い合わせたら、ボタンを長押しつづけ、「START」→バッテリ残量→Bluetoothのアイコン、と変わったところで、短く押すことで、BluetoothのOn/Offが切り替えられます。飛行機に乗ったりする時には注意。マニュアルに書いとけよ~

テーマ:こんなのどうでしょうか? - ジャンル:趣味・実用

Für Elise ~ヒール・アンド・トゥ(4)

Pedals
その4。続きものです。その1からどうぞ。

ブリッピングを伴う、シフト・ダウンその3

1シート・ポジション
シート・ポジションを再度確認しましょう。クラッチを左足でちゃんと踏み切るところが、一番後ろになります。
リクライニングやステアリングの調整が効く場合は、それも調整します。おしりというか腰の位置も常用ですので、フットレストがあれば、フットレストをおもいっきり踏んでも体が後ろにずれないようにします。ヒール・アンド・トゥの際は、足は体を支える約には立ちません。
 ステアリングの握りは私の頃は「10時10分」と習いましたが、最近はどうなんでしょう?エアバッグの導入に基づき、ホーンボタンの位置がセンターでなくなっているので、よく判りません。私は、ホーンボタンのせいで、8時20分辺りを握ってます。
 次にブレーキがちゃんと踏めるかどうか、確認します。最近の車は基本ブレーキサーボがありますので、エンジンをかけた状態で確認します。
 ここからは、ヒールアンドトゥに関連しますが、ヒールアンドトゥが上手くいかない場合はシートポジションの調整まで戻ることになりますので、ここで確認しておきます。ブレーキを普通に踏んだまま、足首をすこし内側に捻り、アクセルペダルを煽ることができるか確認します。フルスロットにする必要はないです。アクセルペダルを踏み続けることで、エンジンのピークトルクより少し上まで回転があげられるか確認します。目的の回転数に達する時間が短いに越したことは無いですが、必要以上に気にすることはないです。
 このとき普段のブレーキの踏み方と同じでは無理な場合があります。その場合は、ブレーキの踏み方を変えるのを練習というか、この後の過程で心がけて、矯正しておきます。
 なお、ブレーキを足の親指の付け根あたりで踏み、アクセルを小指あたりで踏むやり方もあって、ローリング・トゥと呼ぶことも有ります。

 エリーゼの場合、リクライニングなし、ステアリングの調整もなしなので、シートの前後のみの調整です。クラッチを踏み切れる、一番後ろだと、ちょっとステアリングが遠目。もう一つ前に出すと、足をひねるときに、ステアリングラックに膝がかすることがある。ここのところダイエットをしたので、腰の左右のサポートが緩め。という具合でベストでは無いのですが、なんとか折り合いをつけました。
 ブレーキの踏み方は、今まで、人差し指の付け根で踏んでいたのを、少し親指の付け根よりに矯正中です。アクセルペダルは、かかとと小指の間ぐらいの足のへりで、踏む感じで、あまり深くは踏み込めませんが十分です。
ローリング・トゥは、ブレーキペダルを斜めに入れないと無理っぽいので、私の場合は現実的ではないですね。

続く

テーマ:愛車 - ジャンル:車・バイク

Für Elise ~ヒール・アンド・トゥ(3)

Pedals

続きものです。その1からどうぞ。

ブリッピングを伴う、シフト・ダウンその2
ここでは、とりあえず、3速3000回転→2速4500回転での話に絞りますが、その他の場合も同様です。4速→3速はそれなりの車速での話になりますので、練習では充分気をつけましょう。

下準備
自分の車の諸元表を見て、エンジンのピークトルク、ピーク出力、レブリッミットの回転数を確認します。
また、各ギヤのギヤ比の関係を計算しておきます。

私のエリーゼSの場合(注、カタログ値ではなく体感値)、
1速:2速=1.7:1
2速:3速=1.5:1
3速:4速=1.5:1
4速:6速=1.5:1 (5速はその中間位)
なので、例えば3速3000回転で、走行する場合、2速に落とすには、4500回転にする必要があります。普通は、もう少し1-2速が近く、2-3速が離れていることが多いはずですが、その代わり、1速はほぼ発進専用です。

その4に続く

テーマ:愛車 - ジャンル:車・バイク

Für Elise ~ヒール・アンド・トゥ(2)

Pedals

続きものです。その1からどうぞ。

ブリッピングを伴う、シフト・ダウンその1
下のギヤに落とすときに、車速が一定だとするとギヤの変速比が異なるので、エンジンの回転数を上げる必要があります。そのためには? そうです、アクセルペダルを踏めばいいのです。これがブリッピングです。
 例えば、ある速度で、3速で3000回転、2速では4500回転だとすると、3速で走行中に2速にギヤを変え、クラッチペダルを離して、クラッチをつなぐときに4500回転になっている必要があります。実際には、半クラッチをすることで、エンジンは強制的に4500回転になりますが、アクセルペダルを踏むことで積極的に回転数をあわせることで、半クラッチを殆ど使わずに、ショックもなくギヤチェンジができます。
 なお、クラッチペダルを踏んで、一度ニュートラル状態で一度クラッチペダルを離し(クラッチを接続)し、(必要に応じてブリッピング)てもう一度クラッチペダルを踏んで(クラッチを切って)ギヤを変速する方法を「ダブル・クラッチ」といいます。昨今の自動車ではほぼダブル・クラッチをする必要は無いはずですが、大型のトラックとかは時々ダブル・クラッチをしてますね。
 また、シフト・アップする場合も理論的には回転数はあっている必要がありますが、この場合はエンジンの回転数を下げなければなりませんが、ドライバーができることは原則的には、アクセルペダルを離すことだけです。アクセルペダルを離して、タイミングよく次のギヤに接続すること以外にはないので、あまりテクとして議論されることはありません。

その3に続く

テーマ:愛車 - ジャンル:車・バイク

Für Elise ~ヒール・アンド・トゥ

今年の抱負に書きましたが、正月に、実家で弟Tちゃん(もちろんオッサン)と1年ぶりに会う機会があって、ちょっとしたトラブルで二人きりで車で30分ほど話す機会がありました。(Tちゃんは、20年前だったら充分スーパー・スポーツとして通用する車を持っているのだが、検切れでほっぽりぱなし。時々エンジンはかけているらしい)んで、私がヒールアンドトゥができない話をしたら、
T「いや、簡単だよ。っていうかMTでヒールアンドトゥやらないってのは、意味分かんない」
と、くさすこと,くさすこと。
私「…(お前の車は、オルガンペダルじゃねぇか。っていうか検切れのくせに、くせにくせに!)」
で悔しいので、練習することにしました。「だから、パドル・シフトの車にすればよかったのに…」というツッコミは無しね。

ちなみに、公道を走っている限り必須技とは思いません。できたからといって、ワインディング・ロードで後ろからついてくる車の判るドライバーは判る。隣に乗っているはずの、うちの家内は「So, what?」でしょう。まあ、コーナー手前のブレーキを2回に踏み分ける必要がなくなります。強めのブレーキの際は、隣に乗っている人にはいくらか楽でしょう。

Webで調べると、Youutubeに

こんなのがありますね~。

みんカラで、エリーゼで頑張っておる方もいます。


ということで、50歳からのヒール・アンド・トゥ。(50過ぎからこんなことやるとは思わなかった。ちなみに、私は運動系はかなり不器用です)

その2へ続く
--
家内との雑談で
家内「家庭教師のトライが、『大人のための家庭教師』ってのやるんだって。子どもが減ってるから大変だね」
私「んー、『ヒール・アンド・トゥ』の家庭教師があるなら頼みたいな…」
家「それで、先生で来るのがTさん(私の弟)って、オチなんでしょ?」
私「う~、それだけは勘弁してくれー」orz



Pedals
ちなみに、エリーゼSのペダルはこんな感じ。せめて、911みたいにアクセルペダルだけでも、オルガン型になっていればいいのに…

テーマ:愛車 - ジャンル:車・バイク

Für Elise ~3000km越え

Miyagase
や~、やっと3,200Kmまでたどり着きました。ディーラーの方のいうことを守り、~1000Kmまではmax 3000RPM、~5000Kmまではmax 5000RPMで「慣らし」続行中です。
Max 3000RPMは「苦行」でした。2速で1000回転位からでも特に問題は無いのですが、ちょっと苦しげなので、2000~3000RPMを保つとなると、ある速度で使えるギアは1つ(5,6速はもっとクロースなのでOK)なので、頻繁に変速する事になります。
アルミ削りだしのギアノブが冷たいので、牛革のドライビンググラブを買いましたが、手のひらボロボロ。次はシープスキンか何かにします。

3000Kmを越えての感想ですが、
・実用性
独身なら、ファースト・カーとしても充分機能すると思う。信頼性は判りませんよ、なんせメーカーが「蛍ピ」レベルですから。
昔X-1/9で引っ越しまでしたけど、それは無理かな、トランク狭いし。
安い買い物ではない。今回は「乗り出し」で約700万円だが、25年ぶりの車購入なので、私的には一月あたり2万3000円の貯金を取り崩しただけ(今は維持費は考えないことにする)。

・パフォーマンス
速い。今はmax 5000RPMに制限しているが、4500RPMあたりから先はあっという間に5000RPMに届いてしまう。
フルに廻せるようになれば、素の911よりも速いそうです。まあ、相手がPDKなら相手のほうが速いと思うけど(私、クラッチワークあんまりうまくない)。少なくともボクスターは敵じゃないな。
グラベルなら、ランエボの方が間違いなく速いとおもう(ロボットでも操縦してろ)。
GT-Rには加速では勝てない(ワインディング・ロードではどうかな?)。
いずれにしても、屋根取れないしwww。911のカブリオレはクーペに比べれば、ボディは緩そうだし。


・ブレーキの感触
だいぶ(私のほうが)慣れましたが、ちょっと不満。せめて遊びを減らすことはできないかな…

・クラクションの音量
周囲を威嚇するつもりは毛頭無いのですが、ちょっと不足気味。

・幌の不調
幌は4点のピンでボディに固定される構造なのですが、ドライバー側の前側のピンが上手く入らない&一度入ると外すのにすごく力が必要。

・なんか部品がとれたwww
幌をつけるときに見つけたのだが、マッチ棒の先くらいのアルミの玉が引きちぎられた様なものがウェザーストリップに引っかかていた。なんだろうこれ?

・コーナーでカラカラ音
シートの下か、アンダーパネルの上か不明だが、小石かなんかが入っちゃったみたい。外れたナットとかだとヤバイwww

・エンジン音
エンジン音が落ち着きました。当初金属同士がぶつかり合う感じのガチャガチャしる音が大きかったですが、1500Kmを超えた辺りから辺りから落ち着きました。なおスーパーチャージャーの作動音は3500RPMから聞こえてきますが、排気音の方がうるさいので、気にはなりません。

・燃費
ほぼ、11km/L~13Km/L程度で落ち着いています。

・意外に出会いがない
今までスーパー7、2台やアリエルATOMとかとスレ違いましたが、エリーゼは全然ですねぇ

・とにかく寒い(冬)
暖房の吹き出す場所がイマイチなので、つま先が凍えます。
股引+ジーンズではダメで「バイク乗りにも使えます」と謳ったオーバーパンツを購入し、足首の足の甲側に貼るタイプの使い捨てカイロで、なんとか高速道路でも耐えられる様になりました。
上半身は、普通のシャツにユニクロのフリース+ユニクロのヒートテックのハーフコート、ネックウォーマ、編み帽子でOK。本当は目出し帽が欲しいかもwww
今朝、幌をつけて走ったら、シャツ+ジーンズで問題なし。堕落しそう…でも乗り降りは、さらに大変。

テーマ:愛車 - ジャンル:車・バイク

2014年の抱負

(書いているのは実は1月6日だが)

Bose901のイコライザーの修理っていうか、再構築
一昨年から、やりかけでほっぽりっぱなし orz

•ヒール&トゥのマスター
正月に弟にバカにされた orz

•レコード・プレーヤー(30年前の製品)の修理
回路図が手に入ればな~…DENON製なので、たぶんトランジスタは日立製。
ってことは、悪名高い2SC458あたりを交換するだけで治るかな? でも、もう売ってないよね?
ケミコンもアウトだろうな… orz

テーマ:日記・日誌 - ジャンル:コンピュータ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。