Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Für Elise ~ヒール・アンド・トゥ(6)

Pedals
続きものです。その1からどうぞ。

ブリッピングを伴う、シフト・ダウンその5
安全な場所で実際に車を走らせながら、シフトダウンをしてみます。この時気をつけなければならないのは、エンジンのレブ・リミットです。タコメーター上にレッドゾーンや、諸元表に最高回転数が書いてありますね。
シフトダウンの時にこれを越えてはいけません。タコメーターを視界の隅で確認しながら、シフトダウンします。ブリッピングをする際に、ニュートラルにするだけでなくシフトノブを2速(4速→3速の場合は3速)に軽く当てた状態(ギヤを「ガリガリ」させてはいけません)でブリッピングをすると、回転が合えば「スコッ」っとギヤが入ります。タコメータの動きには多少遅れがあるのが普通なので、エンジン音で判断できる様になりましょう。
 クラッチをつなぐ動作は、理想的には「スパッ」と繋ぐのがいいのですが、私は半クラッチを使ってもいいと思います。回転があってなければ、一瞬車が「ピョコタン」としますが、衝撃はスパッと繋ぐほうが大きく、ドライブトレーンへの負荷も大きいです。ただ、半クラッチを多用すると、クラッチを交換する羽目になります。
 この一連の動作を、あらゆる速度で、2速→3速、4速→3速(あるいは他のギア)でできるように練習します。練習あるのみですが、ある程度できれば十分です。各動作を確認しながら、ゆっくりやるより、ある程度リズミカルにやった方がやりやすいように思います。

次へ


スポンサーサイト

テーマ:愛車 - ジャンル:車・バイク

アルミのボール大好き!


 いや~、「ω好き」にはたまらん顔してますねー。Gちゃんは、アルミ箔を丸めたボールで遊ぶのが大好きです。
弾いたボールを、すっ飛んでいって咥えて戻ってきて、家内の目の前にポトリ。「もう一回」のおねだりをします。ワンコはそういうことを、よくしますが、ニャンコでもするんですね~…
 何度もダッシュして、ハァハァ言っててもやめません。同居のMちゃんが、近づくと「ウ~ッ!」とか「シャ~ッ!」とか、言って威嚇までしてます。そのついでに、咥えたボール落としたりして(おバカさん)…
Mちゃんははっきり言って「ドン引き」してます。

Gちゃんは、一昨年の暮れから、去年の正月にかけて、腎臓にできた結石で、腎不全になり虹の橋を渡りかけました。自分より、長生きしないのはわかってますが、家内の落ち込み様や、何より自分も、心乱されました。幸い、元気にはなりましたが、兄弟のMちゃんもレントゲンで石があるのがわかっており、療養食&定期検診が書かせません。

他の、Gちゃん、Mちゃんの写真は、こちらからどうぞ。


オリンピック、カーリング女子

GM_2012_04_03

この2週間ほど、はからずも超絶忙しい状態になってます。ほぼ20年ぶりにc++のコーディングをするハメになり、通勤時間ももったいないので、自宅勤務。仕事なので詳しいことはかけないが、まあ、私の覚えているc++はStroustrupのV1.0(C言語のプリプロセッサで実装された)程度だが、組み込み環境での実装なので十分。ただ、ISSでの実行はあまりに遅いので、vc++を使うことにしたり、そのせいで、vc++特有の癖にハマったりで、思ったほどすすまない。特にデバッグっていうか動作確認の際に、テストプログラムがバグったりで、もうプログラマは無理かも、とマジに思いました。明日も直行直帰で、月曜日に20日ぶりの出社なのだが、果たして私の机はあるだろうか…

それはさておき、自宅でテレビを見ながら仕事(ヲイ!)をしていて、「カーリング」にハマりました。残念ながら、韓国戦は見損なってしまったが、やっと録画していた分を見終わりました。

技術面で分かったのは、
・瞬間的な集中力が重要かと思ったら、スイーパーの役目も考慮すると意外に持久力も必要らしいこと
・基本的にストーンにはスピンをかけ、曲がる石を投げること。たぶん、スピンをかけないと野球のナックル・ボールの様に予測不能な軌道になるのだろう。
・リスク管理。100%狙った通りにストーンは投げられないかもしれないことを前提にすると、失投が破滅的な結果にならないようにすること。
・作戦。ショット・スタッツの良さが必ずしも勝利に結びつかないのは、全体の作戦、ゲーム・メーキングが重要なのだろう。

韓国戦は見損なったのでなんともだが、ロシア、スイス、中国戦はGJ。イギリス、スウェーデン戦は仕方なかった結果。残念だったのは、調子の悪い米国線を落としたことだろう。予選敗退は残念だったが、お疲れ様でした。

あとは、イギリスのスキップ、ミュアヘッドさんが、金髪碧眼で超美人。
日本のスキップの小笠原さんが、家内が「この娘、猫バスににてる…」と言ってから、小笠原さんが、トトロの猫バスにしか見えなくなってしまったこと(笑)、かな。

モデル立ち


Mちゃんのちょっと前足をずらした「モデル立ち」姿をどうぞ。
いわゆる「親バカですが」、贔屓目に見てもなかなか端正な顔立ちをしていると思います。
ただ、見かけによらず、悪知恵が働き、新しいイタズラを思いつくのが得意です。数日前から、オーディオラックに入れてあるBluRayレコーダーがずれているのを訝しんでいたのですが、Mちゃんが隙間からオーディオラックの裏に入っているのを目撃してしまいました。追いだそうにも、今度は兄弟のGちゃんが入ってしまいそうで、仕方なく放っておいたら、出てきました。このとき、レコーダーがずれることが判りました。
 入れないように対策はしましたが、オーディオラックの裏側をMちゃんが満喫したせいで、センタースピーカーから音が出ません。orz
ちなみに、Gちゃんの方はちょっとハチ周りが大きく入れません(笑)。Mちゃんがラックの裏を満喫している間に、Gちゃんは隙間から入ろうとして入れず、オーディオラックの周りをうろうろ。相変わらず、「馬鹿キャラ」ぶりを発揮して笑かしてくれます。

ほかのニャンコ写真は、こちらからどうぞ。

テーマ: - ジャンル:ペット

Für Elise ~ヒール・アンド・トゥ(5)

Pedals

きものです。その1からどうぞ。

 

ブリッピングを伴う、シフト・ダウン(4)

停止した状態で、ブリッピングの練習

 安全な場所で、エンジンをかけ、停止しハンドブレーキをかけ、ギヤをニュートラルにします。アクセルペダルを踏み3000回転を保ちます。ニュートラルだと意外に踏み込む量は少なくていいと感じるはずです。

 3速で走っている状態をイメージし、クラッチを踏み、アクセルペダルを急いで一度放します。ギヤチェンジのために、ニュートラルにした状態になります。ギヤチェンジをイメージし、再度アクセルを踏み4500回転にします。2速に落とす部分のイメージ・トレーニングです。

このとき、

(1)    一瞬、フルスロットルにする。

(2)    少しだけアクセルペダルを踏んで、回転が上がって来るのをまつ

2通りの方法があります。20年以上前に乗っていた車は、キャブ車だった上、排ガス規制のため、絶望的なエンジンの反応だったので、(1)でやるほうが良かった(加速ポンプ)のですが、ヒール・アンド・トゥのためには、(2)の方がいいです。

 

 私は、上記の癖を矯正中です。

 



次へ

テーマ:愛車 - ジャンル:車・バイク

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。