Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハードウェア編

で、Gbitイーサが必要な理由はやっぱりビデオ。
ネットワーク経由で再生するだけならば、どうでもいいのだが、1時間当たり約3.2Gバイトのデータになるわけで、100Mのイーサネットでは、単純計算で(3200/(100/8))/60 = 4.2 ということでコピーをするのに4分、イーサの実効値はさらにその半分から1/3だろうし、ということは10分はかかることになる。また、ネットワーク上には他のPCもあるから、WOLの手間を考えると、オンボードがいいはず。
ディジタルオーディオのI/Fは、ディジタルで入力できるHiFiアンプがあるし、大体がノイズの塊であるマザーボードの上にあるD/Aコンバータは信じていないし(いまは知らないが昔のサウンドブラスタはお世辞にもHiFiとはいえなかった)。
とうことで選んだのは、
Asus P4P800-SE

CPU
これは、ソケット478で一番安かった、セレロン2.2GHz

クーラーは
15dbということで、静かそうなので エス・エヌ・イーという会社のSNE4789-SLを選択

メモリ
Samsungって、ノーブランドじゃないのね、と驚きつつ512MB一枚

電源
Web上で見つけたファンレスのANTECのPhantom 350に決めるがいざ秋葉に会に行ったら500のほうが1000円と違わないのでこっちを購入(あとでいまいちの選択であることを知る)

----
今日の御託ヲタク
週末にファンコントローラを作った。材料費500円以下のながら、なかなかよい。(そのうち書く)
半田付けを部屋でしていたときに家内が入ってきて(フラックスのにおいをかいで)ひとこと
げっ、ヲタっ臭がする
おまえは、美鈴(白石美帆)かっ!(ま、おれは見てないけど)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/10-54f9c39e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。