Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

莫迦オヤジ シリコン・フォレストを行く

で、どこに旅に来ている(昨日の朝からだけどね)かというと、オレゴン州である。国際空港があるのは、ポートランドだが、もう少し西の海よりの、ビーバートンとかヒルズバロといわれるあたりは、半導体関係の企業が集積しており、森がきれいなため、シリコン・バレーに対して、シリコン・フォレストといわれたりする(まあ、こじつけだな)。
さみ~な~。北海道並みの気温だ。成田エクスプレスの中が暑かったので、コートをチェックインバゲッジの中へいれてしまったが、カルーセルで荷物を待っているうちに、う○こしたくなってきて困った。
空港からの移動は当然レンタカーなのだが、初めての場所なので難儀する。ハイウェーの分岐を思いっきり間違えて、気が付いたらだいぶ行き過ぎてしまった。地図どおりなら40分程度のところを、倍くらい掛けてオフィスの場所を確認し、ホテルへ。近くにはインテルの大きな工場があったりする。ちなみに、半導体工場はシリコンバレーには、(他の企業も含めほとんど)ない。
マリオット系のモーテルで、小奇麗だが、部屋のドアのロックがかからない。フロントに文句を言って、部屋を変えてもらった(こんなこともしょっちゅうだ)。
やっぱり、地図がないとふらふらと遊びに行くのには不便なので、フロントで近くのバーンズ&ノーブルの場所を教えてもらい、地図を買った。同じブロックのノルドストロームのアウトレットをちょっとふらふらしてたら(DEADの)ジェリー・ガルシアデザインのテキスタイルのネクタイが安かったのでゲット。オレゴン州は付加価値税(消費税みたいなもの)がないので、買い物天国だ。
夕食はくたびれたので、スーパーのデリで買ってホテルの部屋で済ことにする。
----
本日の御託
会社支給のノートパソコンとインターネットの接続があれば、(レスポンスはともかく)どこにいても仕事ができるようになっているのは、まあ便利といえば便利なのだが、昨夕、メールくらい取っておこうと思ったら、RSAのSecureIDが壊れてる。「これは神様が『仕事するな』と言っているに違いない」とバックレようと思ったが、こちらは月曜が祝日なので、火曜日にオフィスで直してもらう(直してもらえるのか?)までメールも読めないとなると日本では水曜日になってしまう。
しかたないので、今日(日曜)は朝から誰もいないオフィスへ行って、(オレとしては)かなり真面目に仕事してきた…暖房が入っていないので寒くて風邪を引いたかもしれない(喉が痛い)。基本的にはスチャラカ・リーマンなので、仕事熱心なわけでは全然無いのだが、アメリカへ来ると、昼間はこっちの仕事→ 夕方、日本からの前日のメールを処理する→ 終わる頃には、そのレスポンスが返ってくる→ その返事…→ 、という感じでマジメにやってると寝られなくなってしまうのだ。
10年位前に初めて米国出張したときは、夕方に定時連絡をいれるのみで、あとは好き勝手やっていたものだが、不便な時代であるなぁ…

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/102-7e5b0f1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。