Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレゴンから莫迦 ~莫迦オヤジ シリコン・フォレストを行く(7)

今朝は、昼過ぎまで寝ててもいいつもりでいたが、9時くらいに目が覚めた。時差ぼけが解消しつつあるようだが、若い頃は3日目くらいで大丈夫だったのだが、一週間か。歳は取りたくないものである。
今日は、聖地巡礼、第2騨ということで、ホテルから、車で5分くらいのロンラー・エーカースという地区に行く。
インテルの工場があるのだ。
裏門の方からだったので、全然「Intel」とか書いてなかったのだが、いかにも「工場」って感じの建物が見えたので、敷地(もともとは、湿地か沼のようだ)の中をぐるぐる廻って、正門で撮ったのがこの写真。主要な建物は「RA1~3」と番号が付けられている。「RA」は「ロンラー・エーカース」の意味だろう。太古のデジカメを使っているゆえ、ボケボケだが、後ろの建物の右上にはRA1と書いてある。
Googleのサテライトビューで、右のほうに縦に並んでいる建物が、上からRA1,2,3だ。RA1,2の間の少し右側に、右側から入ってくる少し広い道のあたりから、RA1の上の端方向をねらったのが、この写真だ。
インテルはどこの工場で何を製造しているか、公開していないようだが、ネット上の情報によれば、どうやらここにあるのは、プロセッサ用の90nmと65nmのパイロットラインのようである。私の静音1号機の爆熱Celeron(Prescott/90nm)は、ここで製造されたわけではないようである。ちぇっ...
ま。オレ特にインテルファンじゃないけどね。でも、AMDとか、Transmetaとか、NexGenとか、Cyrixとか(誰も覚えてないだろ?)、は使ったこと無いもん、オレって、育ちがいいから(笑)。VIAが初めてだよ、パチもんは。μPD780とか、LH0800(こっちはちゃんとライセンス受けてたはずだがら、単なるセカンドソースだな)とかはまた話が別だが...(ますます何の事かわからんか?)

つづいてPCショップをぶらつきに行く。ネットで調べた、Circuit CityのTigard店が比較的近いのでそこに行き、少しかなり散財。目ぼしいものとしては、Hauppauge WinTv-PVR150のMCE版(リモコンがMCE互換のリモコンになる)やUSB接続のWinTv-PVR-USB2が$90弱で売っていた

同じブロックのパーティグッズ屋
東急ハンズのパーティグッズコーナーを100倍くらい広さにした感じ。緑色のものをやたらに集めたコーナーがあると思ったら、「セント・パトリック・ディ」(3/17)コーナーなんだな。こんなものまで日本に定着させるつもりなのか?うぅ、アイルランド人が怒ってもしらねーぞ?

道を渡ったところのショッピングモール、「ワシントン・スクエア」はかなり大きくて立派だ。
「ヴィクトリアのひみつ」
パンツを買って、バレンタインのプレゼントのお返しと言う手もあるが、さすがにサイズがわからん。名誉のために質問するが、自分のカミさんのパンツのサイズを、米国サイズでわかる奴はおるか?
「Sharper Image」
う~む。一言では説明しにくいな...王様のアイデアのアメリカ版みたいなもの。かっちょいい見た目のものの少ないアメリカ(はっきり言って、実用一手張りのダサいデザインのモノが多い)を変えようと孤軍奮闘しているお店(多分カルフォルニアが起源だと思う)だが、やっぱりどっかズレてて、かっちょいいものに混じってこんなものがあった。ラジコンなのだがバカバカしくもおかしい。誰が買うんだ?(でも、ちょっと欲しいかも)。アメリカ人は自宅の観葉植物のなかにこれを隠しておいて、来客をベックリさせたりして、遊ぶのだろうか?店のイメージ台無しである(笑)。
TEAJAVANA
スタバも毎日飲んでいると飽きてくるので、Godivaのホットチョコレートにしようかな?と思っていたところ、これを見つけた。
スタバなどのプレミアムコーヒーが当ったので、Teaで2匹目のドジョウを狙ってみる、というすんごくわかりやすいコンセプト。
読み方はたぶん、「ティワナ」もしくは「ティファナ」だと思う。(でもjavaを「ジャバ言語」って言う人は、「ティジャバ」でもいいや...)
シリコンバレー周辺にもSFのPOLKとスタンフォードにあるみたい。
でも、こっちの人はお茶って飲まないしぃ~。緑茶(煎茶)だって、中国系以外の人は、砂糖とミルクをバリバリ入れて飲んでたりするしぃ~。案の定、タダの試飲コーナーには、人がたかっているが、店で飲んでいるひとは極端に少ない。「2 days on the top of Mt.Fuji」(こういう名前付けている時点で、「シェフの気まぐれサラダ」に出会ったときの「苗」(を?誤変換されたぞ?流行んないかな、これ?)を感じる
)という、抹茶のなにかをたのむと、「アイススムージーだけどいい?」と聞かれて(じゃ、そんなメニュー置いておくな!注、外は結構寒い)、怯むがまあいい。甘さ控えめ、意外にいける。
家内への土産を少し買い、帰投。
明日はどうするか...
----
本日の御託
「パチもん(の)」の語源「ぱちもん」に似た言葉で「いかもの」という言葉がある。多分前者は本来関西の言葉で、後者は関東か。それはともかく、「ぱちもん」を「パチもん」と転用したひとは、なかなかセンスあるな。Compaq386とかはそう呼ぶのは可哀想な気もするが。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/109-75ac74ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。