Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡易型ATXファンレス電源(2)

はい、みなさん、部品は用意できましたか?では、まずダイソーの携帯電話のアダプタの改造にかかる。いきなり、昨日の回路図のように改造せずに、「車内で安定した+5Vを確保する」のページを参考にして、基板のR1,R2を置き換えて、それぞれ5Vと3.3Vの電圧の電源を作り、ちゃんと電圧が出ているか確認すること。テスターぐらいは必須なのでそのつもりで。
おっと、そのまえにチョークコイルの加工をする。そのままだと、チョークコイルが鳴くので、エポキシ接着剤で固めてしまう。普通のエポキシ接着剤でもよいが、100円ショップ、Can★Doで売っているエポキシ接着剤が、A液、B液を混ぜたあとも、あまり粘りがなく、今回の用途には向いている。コイルの表面に塗るのではなく、コイルの電線とトロイダルコアとの間を埋める感じで塗る付ける。両方のチューブを半分ぐらい出して、2個分のチョークコイル用にするくらいのつもりで、固めてしまう。接着剤が固まる間に、上記の改造作業をしよう。(つづく)
----
本日の御託
Vista発売延期。そろそろ、一般向けのβ版がでるハズなので、とりあえず見てみたい。
「ネタ」だとわかっていても爆笑
まあ、こういう「おバカ」がいるうちは、日本も大丈夫か...


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/132-ebfc57ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。