Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCの電源をリモートで入れる ~WOL編~(2)

この間のFileServerをWOLで電源を入れる話は、マザーボード上のネットワークインターフェースのハナシ。オンボードのネットワークインターフェースは100Mなので、USB接続の1Gのネットワークインターフェースを使いたい。しかし、USBでは、WOLは無理。
そこで、両方のネットワークポートにケーブルを繋ぎ、Hubに接続してみた。この状態で、ファイルを転送してみる。Windowsのタスクマネージャのネットワークを見ると、1Gのインターフェースが使われている。(よし、よし)
 ということで、次はコマンドラインから起動できるWOLのソフトを探す。前回同様、Vectorからwakeupというソフトをゲット。これが、一番シンプルそうなのだ。
 このソフトは、MACのPhysical addressのみを指定する。問題なく電源を起動できた。
あとは簡単なスクリプトを書けばいいだけ。
----
本日の御託
久しぶりに外人と呑んだが、オヤジってのは、国籍には関係ないな...(つくづくそう思う)



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/153-9d7b22c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。