Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RAIDドライバのインストール(4) ~RAID1復旧編~

やっと、MaxtorからHDDが帰ってきた。4週間弱かかったことになる(遅いぞ!)。シリアル番号が変わったので、実質修理ではなく交換だな(だったら、なんでもっと早く送り返してこないかな...ぶつぶつ)。とりあえず、今HDD2台でRAID1運用しているので、1台をはずしてみる。ちゃんと動くがRAIDソフトのGUIからログを見るとワーニングがでている。次に修理から帰ってきたHDDをつなぎ(つまりRAID1の片割れ1台とまっさらな1台)、RAID1で修復を試みる。
BIOSのメニューには、Rebuild RAIDのメニューがあるが、使えないようだ。試行錯誤してわかったのは、この状態で、BIOSはRAID1ボリュームを認識している。これを、一度Deleteメニューで削除、CreateメニューでRaid1を選択、次にAutoではなくManualを選択し、Copyモードを選択。1台目の指定に、データの入っているHDDを、2代目の指定にデータの入っていないHDDを選択する。次に、その場でコピーをするか、あとでコピーをするかの選択がある。今回は後でコピーを選択。
その後OS(Windows XP)を起動する。
Windowsの起動後、RAIDのGUIを起動してみると、ログから、同期中であることがわかる。完了するまでは11時間ぐらいかかるようだが、この間アクセスできないわけではない。とりあえず、あとは待つだけ...
----
本日の御託
新聞の特殊指定を思う。押しなべてどの政党も維持を支持する、と言っている。
宅配制度の維持や、「健全な民主主義の発達に欠くことができない」というのが理由のようだが、宅配制度と特殊指定は本質的には別の問題のような気がするし、「健全な民主主義」に関しても、日本が他国に比べて、民主主義の健全性が進んでいるとも遅れているとも思わんが?...

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/154-452e281a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。