Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太古のFMVであそんでみる (9) ~ボイスモデム編~

 ボイスモデムによる留守電の録音レベルがおかしい件に関して、Hayesのサポートの返答が来たが、もうひとつ要領を得ない。オーディオのプロパティから設定できると言うのだが、はて?リモートデスクトップを使っているせいなのか、オーディオのプロパティが少しヘンなのだ(注、リモートデスクトップでは、サーバー側のサウンドは、クライアントで再生したり出来る。でも、録音は???)。すぐには、確かめる暇が無いな...ということで、なにもできず。
----
本日の御託
 客先の会議にお義理で参加。が、席上、納めたシステムがうまく動作してないと聞かされる(え?聞いてないよ...)。で、てんで不具合の原因がわからないので、会議が終わったらデバッグを手伝えとのこと(え゛、き、聞いてないよぉ~)。
 不具合のモード説明するから、なんか調べるべきことを教えろ、ということで、普段は壊れてるんじゃないかというくらい0に張り付いているパフォーマンスメータが振り切る勢いで考える。
 「デバッグの手伝い」→「終わるまで帰れない」→「でも、終わらない」→「終電」(ひょ、ひょっとして徹夜??)は絶対に避けたい。こっちはあすから海外出張なのだ。10分くらい説明を聞くあいだ、出張を一日遅らせて会議に出たことを真剣に後悔しつつも、必死で考えて、アドリブで、4つほど確認すべきことを思いつく。
 一番目は、客も既に調べていてハズレ。
 2番目の点は、客がとってあったログをその場で調べ、もう少し会議のあとでちゃんと調べようと、いうことになる。
 会議が終わって、先の点を調べ、やっぱり怪しいので、なぜそうなるかはとりあえず置いておいて、少しパラメータを変更してもらったところ、ビンゴであった(よく調べたら、もともとパラメータが正しくセットされていなかった。要はプログラムのバグだな)。一通り問題が解決しているかチェックして、30分で釈放の決定がおりる。
 客は2~3日かなり悩んでいたようだが、ものの15分ほどで解決。私にかかればこの程度である(ウソ)。
「だれか、私のこと雇ってくれませんかね~、時給10万円くらいで」
などとお茶らけて帰る。まあ、年に1度くらいは、実はスルドイふりをしておけば、クビになることもあるまい...

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/186-82452f7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。