Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポートランド空港にて

 さて、空港はハイウェーに乗ってしまえば、ダウンタウンから20分位の距離だし、でフライトは2:30頃なので午前中は遊ぼうと思えば不可能ではない。パールディストリクトあたりへへ繰り出し早めの昼食でなんか旨い物を喰おうと朝早めに起き、飯を食った後一仕事する。
 ポートランドはWiFiの普及率が全米一だそうで、ホテルのインターネット接続もWiFiのみで、部屋にはEtherのポートは無い。ところが、私の部屋は一番端という事もあるのだろう、ちょっと電界強度が足らないようで、しょっちゅうリンクが落ちる。すぐ再接続されるので、Webサーフィンをしている分には問題なのだが、イントラネットに入るためのVPNがその度に切れてしまうので使い物にならない。しかたないのでロビーで仕事をしているうちに時間が中途半端になってしまった。
 まあ、いいや、空港でもシーフードくらいはあるだろう。60マイル/時くらいで走っていれば、サイドウィンドウを下ろしていても何とか平気だが、並走する車の音がうるさく、疲れる。
 空港では、寿司を食った。こちらでは、(少なくとも自ら進んでは)日本食はまず食べない。理由は簡単で、(値段の割に)美味しくないからだ。グルメを気取るつもりは全く無いが、刺身はまずまずなのだが、握りはイマイチ。むしろ、カリフォルニア・ロール、とかのほうが美味しい。いろんな「なんとかロール」があるが、個人的なお勧めは、アボガドや蒸し海老、マグロなどで彩りよく巻いた「レインボー・ロール」だな。
 今回は見慣れない「キャタピラ・ロール」というのがメニューにあった。「キャタピラ? ブルドーザとか、戦車の??」ってんで、挑戦してみた。
 んで、出てきたのが写真。ぎょえ、たしかにキャタピラ(本来の意味はイモムシ)である。ご丁寧にイクラで目玉までついている(大笑)。穴子巻きの上に薄くスライスしたアボカド(ちなみにこれは、「睾丸」を意味するナワトル語が語源だそうである)を載せて煮詰めをかけたものだ。ちなみに味は、見た目よりはるかに普通。
----
本日の御託
 ところで、チェックインしたときにカウンタのおねえさんが教えてくれなかったので、気が付かなかったが、ビジネスクラスにアップグレードされていた(しまった、さして旨くない寿司なんか食うんじゃなかった)。NWAが747(しかも-200)を太平洋路線につかっていたころは、年に1回くらいはアップグレードされていて、「驚異の打率」(1割超)と同僚には言われていたのだが、数年前に330に機材が変更になってからは、多分20回くらい乗っているが初めてだ。短期ということで高めのチケット(普通3日以上滞在で割引になる)、平日のフライトというのが利いたのかもしれない。
 オープンカーといい、ビジネスクラスへのアップグレードといい、日ごろから善行には励んでおくものである(どこが?)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/189-e0be048e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。