Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PIC16F648A

 で、赤外線のリモコンを作るために、16F648Aのデータブックを通勤の間にざっと見てみる。
 PIC16の共通の仕様としては、
  - プログラムメモリもデータメモリ・IOは256word/Byteずつ分割されている。
    プログラムメモリはともかく、メモリとI/Oはメンドくさそう。
  - スタックはハードワイアドで13ワード分。
    プログラムが4Kステップだとすると、ちょっと少ないかな...
 F648Aの仕様としては
  - タイマ×3
  - PWM
  - コンパレタとリファレンス電圧
    タイマは便利そうだ。PWMは赤外線LEDを駆動する搬送波の作成つかえるかな?
アセンブラの機能も調べてみなければ...
マクロとか、まともに使えんのかな?リンカは??
----
 本日の御託
九十九電気から来ていたメールをみたら、Conroeが発売開始になるようだ。さすがに高いな...「Core 2 Extreme X6800」と思っていたが、とてもではないが手が出ない。Core 2 Duo E6400以下だと、キャッシュサイズが小さいし、E6600あたりか?(それでも高い)
対応マザーボードの不具合も一部報告されている(チップの問題ではないようだけど)し、G965チップセットを採用したマザーボードはもうちょっと待たなければならないようだし...それともMeromの方がいいか、まあ、1月くらい様子見だな。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/222-9d001dd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。