Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤外線リモコン

 大体、ハードウェアのモデリングが終わったので、PIC 16F648Aに格納するプログラムの(アルゴリズムの)記述を始める。1/3くらい終わったが、タイマーのモデリングがちょっと問題があることがわかり修正する。なかなか進まないね。
 アルゴリズムの概略は、リーダー部分の時間が24単位(以下、Tick)なのに対し、0が2tick、1が4tickだから、信号の立ち上がりの時間間隔のみを調べることにして、リーダー部の1/8した時間をスレッショルドにして、0/1判定をすることとにする。
----------
 本日の御託
庭の芝だが、相変わらず野良猫のう○この被害にあっている。
「くっそ~、とっつかまえて、三味線の皮にしてやる!」と息巻いても、敵は深夜に行動しているらしくらちがあかない。ホームセンターでネコの忌避剤を手に入れても、全く役に立たない。忌避剤も結構高価なので、もう少しアグレッシブな科学兵器を導入することにした。
動物忌避用具■ネコ被害軽減器■送料無料サービス中!変動超音波式 ネコ被害軽減器ガーデンバリア

原理を考えれば、それこそPICで作れそうだが、まあ、ここは「大人」しく、金で解決することにする。 導入から数日、今のところは効果があるようだ。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/225-45b02106
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。