Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成田&機中にて

いや~、成田の混雑振りにはビックリした。航空会社のチェックインの列が信じられない長さになっていて、途中からプライオリティチェックインの列が出来たにもかかわらず約1時間を要した。夏休み中に海外出張になど行くものではないな...
飛行機の中では、隣のアメリカ人の女子大生がノリノリ(死語)で、うるさくて眠れず(なんで、「女子大生」とわかったかって?もちろん、ナンパしてオハナシしたのである)。機内食の朝食はついに、暖かいものではなく、米国の国内線で出てくるようなクロワッサンのハム&チーズサンドイッチだった。はぁ、ビジネスクラスで行きたい...
----
本日の御託
珍しく機内の映画を見た。
MI:3
 予想外に面白かった。ひょっとすると、シリーズ3作の中では、一番良かったかも・・・お約束の「ギミック」も適度なウソくささがよい。相変わらず「全力疾走」するトム・クルーズは、どこかヘンだ。かれは、 (ファンには、申し訳ないが)とうに40才を過ぎているのに、なんか「オトナ」の魅力に欠ける。まあ、ショーン・コネリーみたいにケチくさいこと言わずに、60才過ぎても、MI:20とかシリーズを作りつづけてヘンなかっこうで全力疾走して欲しいものである(笑)。
 「ガヤルド」はもったいない。実物は数ヶ月前に、なぜかオフィスの前の路上に止まっていて、往年のスーパーカー小僧のようにじろじろ見たことがある(笑)。ムルシエラゴより小さくて、「飛ばすにはこっちの方がいいかも・・・」と思った。唯一の問題はドアが跳ね上げ式ではないこと(笑)。ランボはやっぱり跳ね上げ式ドアじゃなくちゃね。(どっちにしても買えないけど、妄想を膨らますの自由である)
Mr.インクレディブル
 よい。お母さんがよい。それなりに暴力シーンがあるのと、お子ちゃまにはちょっと難しいストーリーではある。この辺が、映画は売れたが、DVDの販売がコケた理由なのだろう。Under Minorの出てくる続編が是非見たいが、作られないんだろうな・・・機内では、番外編の「Jack-Jack Attack」の放映はなかったが、DVDには収録されてるのか?
  そういや、The Impossibles(スーパースリー)とか、フルCGで作り直してもらいたい気がする。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/233-8100b08d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。