Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本に帰ろう!

 実は、もう帰るのである。もう少し長い出張の予定だったのだが、予想外に仕事が捗ったため急遽予定を変えることにした。もっとも全部の仕事が片付いたわけではないのだがが、オレがいても「見てるだけ」(注、オレの超得意技)なので、
 「じゃ、あとはこれとこれを来週一杯で片付けて、連絡ちょうだい。バイビー」
 ということにしたのだ。 で、フライトの変更をこちらのオフィスの秘書さんにお願いしたところ、
 「あら、ノースウエストなのね。いまのところ大丈夫みたいだけど、ストライキ中だから、空港行く前に確認してね」
 ってマジかよ・・・

 あちゃ~、ほんとだ。整備クルーがストしてるらしい。代打要員はだいじょうぶなんだろうか?ついでにスッチー達も。こっちはCHAOSという戦略でどこでやるか、ランダムに決めるとのこと。アタマ痛ぇな、ちゃんと帰れるんだろうか?

 

 昨日の Yahoo 動画の「怪奇大作戦」だが会社のVPNに一度入れば見られることが判った。ということで、Ploxyサーバーを経由すればいいわけだ。 で、ごにょごにょごにょで、無事視聴できた。
 Ploxyサーバーは、具体的にはもちろんコンピュータなので予めハードウェアを設置し、サーバーのソフトを動かしておく必要がある。多くの場合、イントラネット上に設置され、イントラネット上のクライアントのインターネットへのアクセスを「代行」(=Ploxy)するわけで、そのサービスの受け口はイントラネット側にしかない。 だが、インターネット上には、さまざまな理由から、インターネット側に受け口のあるPloxyサーバーが設置されている。 このようなサーバーには、誰でも使用することができるものもあるのだ。
 もっとも、それを使用すると、他人の資産をタダ乗りで使うことになるので、問題あり、という意見がある。「無い」という意見ももちろんある。 まあ、道義的には問題ナシとはいえないかもね。
 また、IPアドレスをたばかることになるので、自分が(インターネット上で)誰であるかについて、ウソをつくことになる。したがって、あまりよからぬことをしようとする場合に、「踏み台」として使われる場合もある。(と、いうわけで具体的な手段は書かないけどね・・・)

---
本日の御託
 家内にNWAのストの件を話した(もちろん、Skype outだ)。
家内、「え~?じゃ、整備しないで飛行機とんでるの??」
私、「いや、適当に他の人達がやってて、今のところ欠航にはなってないらしい」(それ、やだな・・・)
家内、「他の人って、すちわーですのおねえさんとか、ノースウエストのしゃちょうさんとか??」
私、「・・・」(妻よ、おまえは本当におバカだ・・・)



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/237-ae809012
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。