Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MobiBlu DAH-1500i

 勢いで買ってしまった、シリコン・オーディオ・プレーヤーだが、良くみたら、FMラジオ、ボイスレコーダー付であった。FMラジオはアメリカでは何局か受信できたが、横浜の郊外ではちょっと苦しい感じだ。ボイスレコーダーは可もなく不可もなく。
 肝心のMP3/WMAの再生だが、曲間でちょっと、「プツッ、プツッ」とノイズがのる。ファームウェアのバージョンアップがMobiBluのWebページにあったので更新してみた(バージョン100.100.121→100.100.122)ところ、音量は減った気がするが、なくなってはいない。なお、ファームのバージョンアップのツールは、データ領域のフォーマットが同時にできる。このオプションを選択せずに、バージョンアップしたら、その後DAH-1500iが暴走してしまった。電源も落とせなくなり、ちょっとあせったが、リセット用の穴を爪楊枝でつついて電源を落とすことはできた。もう一度、ファームウェアのバージョンアップ作業を、今度はデータ領域のフォーマットの指定をして行って解決。
 あと、ディレクトリの選択時に「ヒーン」という感じの音がする。もっとも、静かな室内で聞く場合の話で、屋外で聞いていたりする場合には気にはならない。というわけで、ちょっとイマイチ。
 使い勝手のほうは、最初に感じたほど悪くはない。まあ、考えてみたら一度電源を入れて聞き始めれば触ることは少ないのだから・・・
----
 本日の御託
安倍さんなんだろうなぁ・・・



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/244-c0c20195
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。