Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アキバdeデート

もう20年以上前のことだが、ガールフレンドとのデートで秋葉原なんかへ行くとフラレてしまうのだな。まあ、バブル以降ほとんどなくなってしまったが、アキバには「ジャンク屋」という、フツウの人にはゴミを売ってるとしか思えない店があって、そんなところを際限なくウロウロしているのだから、愛想つかされてもあたりまえである。と、いうことで、どうしてもガールフレンドをつれてアキバを徘徊したい人のための、デート・スポット。駅前のやっちゃば(青果市場)のあとに出来た新しいビルは、どっかに案内があると思うのでここは変化球勝負(笑)

1.何を見に行ってもガールフレンドはすぐ飽きます(このことに気が付けばあなたも一人前である)。しかたないので、ヤマギワ・リビナでも連れて行きましょう。家具類はとても高くて手が出そうにありませんが、1Fの小物は結構楽しめます。
2.昼ご飯
最近、なぜかラーメン屋が増えてます。どこもそこそこイケるのですが、この季節はキツイっすね。間違っても、チチブ電気のおでん缶で済ますのはやめましょう。おでん缶はあくまでもお土産です。(笑)
  1.かんだ やぶそば(日本蕎麦)
東京都の歴史的建造物指定を受けた建物、「いらっしゃいぃぃぃ~」の声、接客の妙。ちょっとぐっと来ます。ちなみに値段はちょっと高め。一人1500円程度は覚悟しましょう。
2.末広町 花ぶさ
お高いです。ランチでも一人4000円は覚悟しましょう。ただし、この雰囲気をよそで味わおうとするとこの値段では難しいですね(そういう意味では「安い」ともいえる)。ちなみに、私は20代前半にガールフレンドのお母さんにここでご馳走になりました(お母さんと一緒のデートはちょっときつかった)。
 3.かんだ 菊川(うなぎ)
ちょっと、雑然としてますが、うなぎは結構いけると思います。お腹の空いている時に。昭和レトロ風の店。うなぎなのでそれなりの値段がします。
昭和レトロといえば、ヤマギワ・リビナの前にある「丸五」というとんかつ屋も昭和レトロな店だったのですが、残念ながら去年建て替えられてしまいました。

3.おやつ
歩きつかれたら、神田方面の、「万惣」へ行って一休みしましょう。本来高級くだもの店ですが2Fがフルーツ・パーラーになってます。お勧めは、なんといってもホットケーキですが、フルーツサンドもかなりいけます。ここも残念ながら結構お高めですが、ガールフレンドの不興を買うことを思えば安いものです。江戸時代からつづく、果物屋だけあって、季節はずれに、佐藤錦を何箱も買ってン万円を払っている人とかみかけたりします。また、一人でホットケーキを黙々と喰っているジジイもよく見かけます(間違いなく池波正太郎かぶれです、笑)。ちなみに、家内は「万惣でホットケーキを食べよう」というと今でもアキバの買い物に付き合ってくれます。

と、いうわけで幸運を祈る。
----
本日の御託
実は、また成田空港にいる。ちょっと仕事がヤバいことになってまた海外出張なのだ...。先々週アメリカでやっとジェットラグ(時差ぼけ)を解消したとおもったら、先週は日本。やっと元にもどったところで、また出張。仕事とはいえ、さすがにちょっと堪えるが、ここは「目指せ、プラチナ・エリート!」ということで、航空会社のマイレージを貯めるというポジティブな考えのみを支えとすることにする。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/245-a36d07d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。