Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U3買いました

  えー、またしても海外逃亡中の私。こちらの有名なパソコン(だけじゃないけど)ショップ、FLY’sにオフィスに行く前に行ってきた。朝8:00時からやっているので、早起きのPCヲタもOKである。 目ぼしいものは、500G/PATAのバルクHDDが$220くらい。日本の方が安い...日立だけ$40のリベートがついている(これじゃあ、HGSTが赤字になるのも納得...)。SATAだと$20くらいup。750GのSATAは$380くらいで、これも日本の方が安いかな。

 U3規格のUSBメモリは、4Gバイトのものが無いので、どうしようかなぁと思案していたところに、店員のおねいちゃんが、声をかけてきたので、聞いたところ、PQIの390というのを勧められた($129.99、リベートが$40)。「U3のロゴがついてないけど、大丈夫?」ってきいたところ、「絶対、大丈夫」といわれて、買って帰ったらやっぱりU3でない...
 ぐっそ~、だから大丈夫か聞いたのにぃ(怒)。仕方ないので、昼休みに返品(注、USでは開封しても、理由を問わず、普通は返品可)して、 近くのBEST BUYという別の店で、SanDiskの4GのU3対応品があったので、買いなおした。値段は$129.99(リベートが$30で実質、$100)。リベートは、こちらに住んでいないと受け取れないので、こちらのオフィスの人にクーポンはあげてしまったけど、それでも、楽天でみる限りは、U3対応でない普通の4Gと比べてもまぁまぁの値段なのでよしとしよう。
 肝心の使い勝手だが、U3のランチャーとかは、ちゃんと日本語で表示された。スピードは日本帰ってからちゃんと見てみるつもりだが、問題ない様子だ。おまけのソフトは、表示のとおり。付属品はストラップとCD-ROM、トリセツ。OSから見える容量は3.81Gバイト。また、USBのコネクタ部分がスライドしてするようになっていて、キャップは無い。コネクタの接触部分は完全にはプロテクトされないが、多分問題はなかろう。SkypeとかThanderbirdとか入れておけば、インターネットに繋がったPCがあれば、即自分のアカウントで使える。結構便利かもしれない。

----
 本日の御託
 成田空港で見かけたヘンなひと。
ジーンズにジャケットを着たサラリーマン。気持ちはわかるけど、頼むからスーツの上だけ着るのはやめてくれ。スポーツ・ジャケット(ブレザー)なら許す。
 思いっきり、高そうな服とか、腕時計とか、バッグとか持ってるネエちゃん。追いはぎに合わないように気をつけてね...
Fenderのエレキギター(しかもソフトケースで)を持ってる奴。それ持って海外旅行するの??おまえはギター侍か!?



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/256-ca7ac724
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。