Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフィスワーカーの童話「大きなかえると小さなかえる」

大きなかえると小さなかえるがいるとする。あなたはこれを食べなければならないのだ。さて、どちらから食べるべきか?もちろん答えは「大きなかえる」である。
 理由は簡単である。小さなかえるを食べるとあなたは、もうおなかがいっぱいになってしまい、大きなかえるは今日はもう食べられない。「大きいのは明日食べよう」そう言って家路につく。翌日、会社にきて机に座ると、また、別の小さなかえるがいる。そして(気がつかないことが多いが)大きなかえるは育って、さらに大きくなっている。あなたはまた、大きなかえるを食べることができないまま、家路につく。
 な~んて、ことを繰り返していると、いつのまにか大きなかえるは超巨大なかえるになってしまい、ある日、とても一日ではたべられなくなってしまっていることに気がつく。ごくごくまれに、次の日会社に来るとかえるはどこかにいってしまい、いなくなっていることもある。でも、それはとてもまれなことで、どんなに日ごろの行いがよくても、めったに起こらないので、期待してはいけない。
 したがって、大きなかえるから食べなくてならないのである。
(え~ん、いそがしいんだよぉ・・・)
----
本日の御託
 某所より、日本のTVドラマのDVDを借りた。台湾で売られていたものであるが、DVD6枚組みで、390元($NT)なので、今日のレートでは約1400円である。ちなみにDVDはリージョンコントロールは無く、日本以外での視聴を目的としており、日本国内への輸入を禁止する旨がパッケージには書かれている。パッケージはぱっと見にはちゃんとしているが、妙なところに気がついた。某ソフトでちょっと調べてみて、「ああ。そういうことね」と納得・・・

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/261-ab4f2eee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。