Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DG965OTのインストールの続き

 今回の目玉は、なんと言っても完全ファンレスだ。ということで、ヒートシンクも考えなければならない。CPUは最終的にConroeアーキテクチャのCore2Duoに変えるのだが、いまは、PrescottアーキテクチャのCerelon Dである。Core2Duoの場合、消費電力は最大65Wに対して、Cerelon Dは85W。ということで、Cerelon Dで問題ないレベルになれば、Core2Duoでは楽勝、といいたいところだが、実はCore2Duoは最高温度が60度と低めなので、実質的に放熱系に要求される能力はほぼ同じと考えるべきだ。高価なCore2Duoを熱で壊すのはやなので、とりあえず(爆熱)PrescottのCeleron Dを調達した次第。
 基礎的な実験は、土曜日にやってみた。まあ、うまく行きそうな感じだが、問題点もわかってきたので、もう少し考えなければ・・・
----
本日の御託
 実は、また成田空港でこれを書いている。海外出張にいくのだ。旅行代理店(おまいのことだぞ!J○B!)のちょんぼで、いきなり旅程でトラブりつつも、アメリカへ、である。今年8回目の米国出張だが、さすがにウンザリ・・・


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/270-7194ce1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。