Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「電源」の続き

 PCの安定化電源だが、ここ数日リニアテクノロジのWebページを眺めながら、あれこれ悩んでいたのだけれど、結局LTC3828を使うことに決定。だが、問題もある。
1)パッケージ
 ピン間隔が0.65mmとか、0.5mmとかしか無いんだよね~。変換基板を使うのが常套手段だが、配線長をできるだけ控えるとなるとあまり使いたくはない。老眼はいってる身としてはちょいときつい。。。

2)超低抵抗
 このICは、「電流モード」動作なので、回路中に超低抵抗(数mΩ)が必要。ちなみに0Ωにはできません。シミュレーションで確認済みです。秋葉原や通販で、3mΩの抵抗とか売ってるところだれか知りません?(笑)。次点としては、
 マンガニン線(オヤイデで売ってると思う。半田付けできたっけ?)、
 金物屋でステンレス線(半田付けはちょっと大変なはず)とか、
 電熱器用のニクロム線(半田付けは難しかったはず?)とか???

3)平滑用のインダクタ
 1uH前後で、10A程度流せるものが必要。今年の初めにいい加減な電源をつくったときも、適当なものが入手できずに困った。が、よく考えれば、大き目のものを買って、巻き線を巻き戻せばなんとかなる(と思う)。
----
 本日の御託
ちょっと、仕事がマズい状況になって、7時過ぎまで、オフィスに居残り。同僚達との会食もブッチして、ホテルの部屋で適当に済ませて、早々にベッドに入るが、うとうとし始めたところで、日本から携帯に電話。今回はNTTドコモで借りたため、国内の携帯への電話が転送されてくる。国際ローミングってあんまりよくないかも...
 そうこうしているうちに、上の部屋の住人が、がさごそやり始め、うるさくて眠れない。ぐっそう~、絞め殺してやりたい


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/274-f1552aab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。