Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「裏横浜」ってなんだ

 先週は家内の誕生日だったのだけど、地方出張で当日はお祝いはできず。「祝い延ばし」ということで、家内のリクエストでイタリアン料理を食いに行く。ちょっと気合の入った食事、と言うことになると横浜はちょっとさびしいな。まあ、そごうには「サバティーニ」があるけどね。

 今回は、横浜駅近くのRestrante Realに行ってみた。メインは、家内が「地鶏とポテトのローズマリー風味のロースト」を、オレは「鴨とフォアグラのパイ包み焼き」を頼んだ。どちらも美味しかったが、地鶏の方は鴨に比べて、値段は半分で量は倍であった。ちょっと複雑な気持ち。
 お会計は2人で2万円を少し超えたが、ワイン以外に調子に乗ってオレが酒をがばがば飲んでいたせいもあり、(高価なワインを頼まなければ)普通は一人1万円以下の予算だろう。
 けれんみの効いた内外装。それに見合う料理とサービス、だったと思う。おかげで家内も満足したようだ。この界隈はナウなヤングの間では、「裏横浜」というらしいが、オレみたいなオヤジに見つかってしまってはね・・・(笑)

----
 本日の御託
で、家内のプレゼントはリクエストがあったものをあげたのだが、家内が温度計を欲しがっていたので、ジョークで、バスダックをオマケとしてプレゼント。
 会社の近所のソニプラで見つけてあったのだが、いざ買おうとしたら売り切れ。インターネット通販で調達することも考えたが、横浜駅のそばにもソニプラがあることを思い出して、会社の帰りに寄ってみたが、午後6時過ぎのソニプラなんて行くものではない。私以外の80%の客は女子高生だし、残り20%は元女子高生である。彼女達のいぶかしげな視線に対して、オレは「かみさんのプレゼント探してんだよ、じろじろみてんじゃねーよ!」バリアをフルブーストで張りながら(たぶん、店の外から見ている人はオレが青白い光に包まれているのが見えたと思う)、店内を探し回りやっとゲットできた。
 ま、家内には期待以上にウケたのでよしとする。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/292-91dd8522
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。