Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無題 (3)

今日(5/27)は、レイチェル・カールソンの生誕100年だそうです。
彼女が「沈黙の春」を著してから、45年。人類の自らの手による脅威は当時からは予想しえない事態を迎えようとしています。
[レイチェル・カールソン 沈黙の春]


同じような主題では、有吉佐和子の複合汚染があります。もちろん現代の農業は「農薬」無しでは成り立ちませんし、農薬の使用により収量が増えたことによって、救われた飢餓もあるでしょう。
[有吉佐和子 複合汚染改訂版]

アル・ゴア、「不都合な真実」は出張中に原書を立ち読みしました。政治家の立場からか、少なからずバイアスを感じます。もちろん、だからといって本書の内容は無視できるものではありませんが... この人が米国大統領になっていたらどうだったろうと、つくづく思います。
[アル・ゴア 不都合な真実]


----
 本日の御託
出張から帰ってきたら、庭の芝生が完全にスギナ畑になってしまった。マジ、除草剤撒きたい・・・



コメント

除草剤て害ないの?

私の住んでいる

  • 2007/06/21(木) 13:37:07 |
  • URL |
  • e-device #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

除草剤て害ないの?

私の住んでいるところは田園町村です。畑と田んぼがありますが、畑に草が生えていません。除草剤のおかげと思います。ところが風のきつい日は畑から除草剤の砂嵐となり健康を害するのではないかと心配です。特に幼児の居る家庭は心配だと思います。
アメリカとベトナムの戦争でアメリカ軍の枯葉作戦で使用した農薬の害で奇形児が生まれたりしています。このような事にならなければよいのですが・・・ ^^;

  • 2007/06/21(木) 13:54:33 |
  • URL |
  • e-device #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

Re:除草剤て害ないの?(05/27)

e-deviceさん,おはようございます。
(超遅レスすみません)。実は、我が家の向かいの土地は空き地で、管理している業者が年に2,3回、殲滅系の除草剤を散布しています。去年、家内は気分が悪くなったそうで、除草剤に関してことさら神経質になっています。
日本芝に撒く場合は、イネ科以外に選択性のある、「2,4-D」系の除草剤になりますが、これは、「枯葉作戦」でも使われていました。催奇性があるのは、不純物のダイオキシンだといわれていますが、あまり気分のいいものではありませんね。
ちなみにスギナは、夏場になると繁茂の勢いが落ちます。まめに芝刈りをしていれば、あまり気にならない程度で落ち着きそうです。
今度は、「野芝」が問題なのですが、これは手で抜くしか駆除の方法がなく(選択的に効く除草剤がない)ちょっと困ります。

  • 2007/07/11(水) 03:25:55 |
  • URL |
  • 莫迦オヤジ #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/324-d6e443d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。