Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画面の解像度

今日は、画面の解像度の設定に関するハナシ。
皆さんのMCEは、ビデオを再生するときに「ガタ」りませんか?
我が家のMCEは2GのセレロンDなのですが、「最高画質」で録画していると、「カクカク」というほどひどくはないのですが、時々(1時間のビデオで数回程度)「ガタる」というか「違和感」を感じます。多少ましにする方法を見つけたので書いておきます。
高解像度のいいモニタを接続されている方は、あまり関係ありませんが、我が家のように、「普通のTV」で接続している場合は有効です。
下準備。まず、ehshellではなく、MediaPlayer10を起動します。
ウインドウを最大化します。
「Ctrl+O」(ファイル→開く)で、適当な.dvr-ms(マイクロソフトTV録画ファイル)を開きます。ehshellなしでも、録画の再生ができました。ちなみに、MCEでは、ビデオカードのDirectX9のサポートが必須ですが、これはMediaPlayer10の要求事項ではありません。我が家には、もう一台古いPCがあるのですが、ビデオカードが古くDirectX9をサポートしていません。ehshellからビデオの再生はできませんが、ここで書いた手順で、MediaPlayerでビデオの再生ができます。
本題に、戻りましょう。
「Alt+2」で、ビデオファイルのもともとの大きさ(100%)での表示になります。フルの画面にはなりませんよね?
なにが言いたいかというと、画面の解像度をいくら上げていても、もともとのビデオの解像度はこの程度なのです。もとのビデオ信号がNTSCなんだからあたりまえです。
Windows-XPでは、最低の解像度は800x600(SVGA)になりました。ところが、OS自体はもっと低い解像度でも動作はしますし、ほとんどビデオカードのドライバは640x480(VGA)モードを持っています。ビデオカードのドライバによって若干違いはあるかもしれませんが、
画面のプロパティ(Windowsの画面のアイコンのないところで右クリック→プロパティ)を開き、「設定」タブを開きます。「画面の解像度」のスライダは最低でも800x600ですが、「詳細設定」のボタンを押すと、ビデオカードに固有の設定機能が出てきます。「アダプタ」タブを選択し、「モードの一覧」ボタンを押します。モードの一覧の中に640x480、TrueColorがあればそれを選択します。
これで、「緑のボタン」をおして(ehshellを起動)、メディアセンターから、ビデオを再生してみてください。私の場合は、「カクカク」感の改善には効果がありました。
なお、我が家のように、基本的に「緑のボタン」(ehshell)しか使わない場合は問題はありませんが、画面の解像度を640x480まで下げると、一部のアプリケーションではダイアログが全部表示できなくなる場合があります。今のところ、致命的な例には出会っていませんが、メンテナンスなどを行う場合は、一旦、800x600以上に戻して作業されることをお勧めします。
---
本日の御託
う~。風邪をひいたらしい。10日くらい前から体調は下降気味だったのだが、出張でホテル(乾燥)、飛行機(乾燥)、コンサート(絶叫)でのどを完全にいためたのが原因だろう。会社の同僚とアルコール消毒(痛飲)に行くも効果ナシ。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/33-9d2ae940
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。