Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6502のCコンパイラ

PIC9801さんに突っ込まれて、そういえば6502(いまだにオリジナル仕様のCPUが入手できます。多分、唯一じゃないかな...)のcコンパイラってあるのかな?と調べてみたら、幾つかありますね。
 フリーで見つかったのは、cc65。実は、6502もコードスタックが256バイトに限られていて、近代的な高級言語向きではありません。cc65もそこからくる結構制限があります。
 この時代の8ビットCPUは、今から考えると「思い切り」が足らなかったようにも思います。いわゆるワンチップマイコンの走りの8051とかありましたが、8080,6800,SC/MP,COSMACあたりは「汎用性」を狙いすぎたように思います。その中にあって、6502は(あくまでも結果論ですが)コストパフォーマンスが優れたコントローラでした。実際に同じことをしようとすると、「コントローラ」的なアプリケーションでは、詳細に実行サイクルを計算すると6502が結局よかったりしました。
---
本日の御託
Microsoft Surfice
ちょっとこれマジに欲しい・・・

映画 「アイランド」に似たものが出てくる。この映画は前半はなかなかのもの。
「ビッグブラザー」の名前が「THX-1138」なのには、SFヲタは「にやり」とさせられる。
後半は見る価値無し(ばっさり)...。
同じマイケル・ベイ監督の映画で言えば「ザ・ロック」が10点ならば、7点くらいかな。
ただし、5.1サラウンドで聞く音響はかなりのもの。
[アイランド]


[THX-1138]

ちなみに、大して面白くないです(笑)。このDVDには、オリジナルの「THX-1138:4EB」も収録されているそうです(こっちは見てないな)。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/334-4640f03e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。