Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リモート制御してみる(1)

MCEのリモコンを使う話ではなく、他のPCからMCEの動作しているメディアPCをリモート制御する話です。まずは、「Windowsのリモートデスクトップ」を作う場合。
なお、「Windowsのリモートデスクトップ」では、リモート制御される側のPCをリモートPC、制御する側をローカルPCと呼びますが、以下の説明ではそれぞれ、ホストとクライアントと呼んでいます。
リモートデスクトップを使う場合は、リモートログインした段階で、ホストで動作しているデスクトップは強制的にログオフしてしまいます。したがって、表示をホスト側で行うこともできません。クライアントで、リモートデスクトップの中で再度ehshellを起動して使うことになります。(リモートではなく)通常のデスクトップから起動した場合、ehshellのオプションでアニメーションを有効にしておいても、無効の状態でehshellは起動します。残念ながらテレビやビデオの再生は出来ません(サポートしていない画面モードとおこられる)。Mediaplayerを直接起動した場合はビデオの再生ができまが、表示は1秒に1コマ位なので実用にはなりません。
 音声の再生は、オプションでホスト側で再生するか、クライアント側で再生するかが選択できます。
 以上の制限に注意すれば、互換性は結構高く、ビデオの予約をするには非常に便利です。
(つづく、たぶん)
----
本日の御託
テレビ東京で、ナッシュブリッジスのFinalシーズンがついに始まりましたね。Finalシーズンは地上波アナログではずっと放送されていなかったんです。このシリーズはドンジョンソンのやりたい放題で、結構好きな番組でした。Finalは見る価値無し、というのは、リアルタイムで見ていた友人の話ですが、今のところ結構おもしろいっす。「ヴィクトリアの秘密」(サンフランシスコ周辺にはあちこちにある派手な女性用の下着を扱うお店)には笑った。
Enchante


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/35-696a9072
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。