Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PICを作ろう ,インテルHEXを読む ~昼休みにまったり進めるプロジェクト~ (2)

インテルHEXファイルのフォーマットだが、適当なページが見つからない。VectorのインテルHEXツールに同梱されている「インテルHEXフォーマットについて.txt」という資料が役にたった。
インテルHEXファイルを読んで、Verilogの$readmemhで読める形式のファイルに変換するtaskを作っているが、ちょっとデバッグに手間取っている... Verilogって文字列操作とかはマジで向いてない...orz
----
本日の御託
寝言編。
家内によると私は非常にはっきり寝言を言うことがあるらしいが、この間は、ひとしきりむにゃむにゃいっていたとおもったら、大声で「だめじゃん、東芝!」と言って、またいびきをかいて寝てしまったらしい。東芝のなににダメだししていたのだろう...(笑)

コメント

HEX変換について

いつも楽しく読んでいます。

マイコン系、シミュレータ系、合成系でRAM/ROMの初期値指定の書式がバラバラ(MIF/HEX/COE/Verilog)で面倒ですね。統一して欲しいところです..

Veritak Uniqueになりますが、変換のシステムタスク$convert_hex2verがあります。

http://japanese.sugawara-systems.com/opencores/benchmark/benchmark_z80.htm" target="_blank">http://japanese.sugawara-systems.com/opencores/benchmark/benchmark_z80.htm

また、HEX変換は、Alteraライブラリaltera_mf.vの中で変換しているので参考になると思います。

MIF/HEX変換ツールとしては、Quartusにあります。

  • 2007/08/03(金) 06:50:20 |
  • URL |
  • たっく #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

Re:HEX変換について(08/02)

たっくさん、コメントありがとうございます。
Veritakの$convert_hex2verですが、MPLAB(7.6)の吐く、HEXファイルが読めません。どうも、「拡張リニアアドレス」レコードに対応していないようでうまく使えませんでした。で、どうせだからと自分でつくることにしました。
詳しくは今日のBlogをご参照ください。

  • 2007/08/03(金) 21:39:53 |
  • URL |
  • 莫迦オヤジ #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/352-882c7ad1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。