Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PICを作ろう ,逆アセンブラ ~昼休みにまったり進めるプロジェクト~

最近、ど~も週末でも朝早く目が覚めてしまう。歳はとりたくないものである...
というわけで、手段と目的が逆転してますが(笑)逆アセンブラ用のモジュールも作ってみた(ソースコードは次のページ)。最初はちょっと凝ったことも考えて、たとえば、ファイルレジスタの現在のバンクも併せて表示するようにしようとかも考えたのだが、よく考えたらそういう情報は別に波形で表示できるわけだし、複雑なものを作ると、デバッグが大変になってしまう。(もともとデバッグ用のモジュールなので、)これでは何をやっているかわからないので、結局思いっきりシンプルな実装にしました。なんの工夫もありません。モジュール内の、str_instを波形ビューアで見れば入力の命令を表示してくれます。また、モジュールを2つインスタンスして、インストラクションレジスタ(パイプラインレジスタ)の前後をモニターさせることもできます。
昨日と同じアセンブラのコードを実行した結果はこんな感じ。

逆アセンブラテスト
表示を拡大しないと、逆アセンブルした命令が読めないので、一部しか表示してませんが、問題なさそうです。

というわけで、W-REG、ALUあたりを次は実装していきます。
----
本日の御託
 昨晩、テレビをザッピングしてたら、象がでてた。あぁ、「かわいそうなぞう」の話だなとピンと来てチャンネルを変えた。前にも書いたが、どうもこの話は涙腺のスイッチが入ってしまうんだよねぇ...
ちなみに、家内は「ごんぎつね」で涙腺のスイッチが入ってしまうらしい。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/358-1e0a28b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。