Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PICを作ろう ,ALU,Wレジスタのテスト ~昼休みにまったり進めるプロジェクト

まず、報告を・・・。VritakのインテルHEXファイルを読むための機能、$convert_hex2verの不具合というか、ちょっと困った点だが、バージョン3.38Gで修正を確認した。日曜日に3.38Gがリリースされているのに気がついていたのだが、確認が遅くなってしまった。詳しくは、VeritakのFAQの429および431を参照してください。「菅原システム」さん、週末だというのに迅速な対応多謝。あまり、無理しないでね。

さて、ALUとWレジスタを加えたテストだが、問題はなさそうである。波形の一部はこんな感じ。

Test of Wreg and ALU
ALUの右側の入力(bbus)は、インストラクションの下位8ビットに直結しているので、演算命令はリテラル系の命令しか正しく動作しませんが、各フラグも正しく立っているようです。もっとも、ステータスレジスタの実装がまだなので、「保存」ができていないですけど。
SKIP命令も問題なく動作するようですね。

次回は、ALUの右側の入力に接続されている、ファイルレジスタのデータとリテラル系命令のデータを切り替えるデータセレクタの実装の予定。

----
 本日の御託
ケーブルTVでやっていた「キャプテンスカーレット」を見た。ジェリー・アンダーソンが、「サンダーバード」の次(要確認)に作った作品。当時は「サンダーバード」より面白いと思ったが、今見てみるとそれほどでもなかった。オリジナルの主題歌(多分、NHKで最初に放送したときのみ使われた。その後、日本語の別の歌になったはず)はちょっと懐かしい。スペクトラム基地(Cloud Baseっていうんだね)や追跡戦闘車(衝撃に備えて乗員は後ろ向きに乗車する(笑))とかはプラモデルを作ったな。
また、ミニチュアセット(でいいのかな?)のシュミの良い未来的インテリアは「プリズナーNo.6」と明らかに共通性を感じさせる。
エンジェルたちの乗る戦闘機は、ペンシル型の胴体、相対的に小さい翼、T尾翼など、「F-104スターファイター」の影響が感じられる。F-104は単発ジェットのため、エンジンが故障すると墜落である。そこで、「ウィドウ・メーカー」なんて、不名誉あだ名もある。ちょっと調べたら「U-2」ってベースなんだね。知らなかった。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/363-0e52b151
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。