Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

莫迦オヤジ,シリコンバレーを行く

実は、ベイエリアというか、シリコンバレーに来ています。
夕食は、ベイエリアではめずらしいフレンチへ。「LEFT BANK」という名前の店だが、リヴ・ゴーシュの英語訳なのだろう。メニューはそれらしくもあり、ちょっと「燃える」(萌えるではない)ものもあるが、思いとどまってステーキ(フィレミニヨン)にする。値段のこと(メインはおおむね$20程度)を考えればしかたないような気もするが(それでも一人US$100を超えているから、こちらの基準としてはかなり高額だ)、「フレンチ」ではないな~...。
食後のTokaji Wine(トカイ・ワイン、これも「フランス」ではないのだが)は旨かった。
---
本日の御託
Asyncronousの反対語は?
会社で、同僚がいまいち話がかみ合ってないので、よくよく聞いてみるとAsyncronousの意味がおかしいと言う。もちろん、本来の意味はSyncronousの反対語(接頭語A)としてできた言葉なのであるが、いまでは「Isocronousでない」という意味で使われることがある(Isocronousという単語も日本語にしにくい言葉である。「等時性」などと言うようだが...)。これは、USBやIEEE1394などで、Iso(等価)+cronous(時間)という概念が導入されたとき、じゃ「そうでないものはなんと呼ぶか?」ということで、Asyncronousという単語が使われたためと思われる。むずかしい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/38-30382dee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。