Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PICを作ろう、CCPのデバッグ

今日はCCP(キャプチャ、コンペア、パルス・ワイズ・モジュレータ)のデバッグをやった。TIMER1、TIMER2モジュールとも絡むので面倒くさいことこの上ない。
PWMは、本当のPIC16F648Aでは、Toscがレゾリューションになるのだが、今回は、クロックを4分の1にして単相にしているため、どうしても非互換部分が出てきてしまう。具体的には、timer2のプリスケーラを1:1に設定できないのだ。まあ、クロックを4倍の速度にすることで、ごまかすしかない。
残っているコンパレータ関係だが、そのまえに、Veritakのアナログ表示の機能をちっと勉強せねば。
----
本日の御託
ハワイ旅行の写真をDVDにするのに、PowerProducer(DVD-Rドライブのおまけ)をインストールしたが、スプラッシュで出てくる白人の女の人の目が緑なのは、毎回ちょっとぎょっとする。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/398-0ee76e9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。