Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

莫迦オヤジ,シリコンバレーを行く(4)

莫迦オヤジ,シリコンバレーを行く(4)
夕刻、同僚達と晩飯を食いに行く。イタリアンということで、ちょっと気が重い。イタリアンは好きなのだが、はっきりいって当地のイタリアンはイマイチである。特にスパゲッティは茹ですぎだ。なんといっても、スーパーに行くとスパゲッティの缶詰があるぐらいだから、「アルデンテ」などという言葉があることを知らないと思う。どうしても、パスタになってしまう場合は、ショートパスタか、フィトチーネ(英語でもフィトチーネ)やカッペリーニ・ダンジェロ(英語ではAngel Hair,意味は同じ)が無難である。
メニューをみて、消去法で「ミラノ風カツレツ」にしようかな、と考えていると、レストランのおばちゃんがやってきて「今日のお勧めはオッソ・ブッコよ」というので、私が「それは前足?後ろ足?」と聞いたら、同僚達が「何だそれ?」とひとしきり盛り上がる。おばちゃんは「ん~、わかんない、そんなこと聞く人初めてだわ、でもとってもおいしいのよ」とすすめるので、それにする。オッソ・ブッコは赤ワインで煮込むものとトマトで煮込むものとあるようだが、赤ワインのほうであった。しかも前足じゃん。でも、予想外に旨かった。骨髄のところを、ホジホジしていたら、同僚に「え?それたべるの?うげっ」といわれたが本来ここを食べる料理である。
----
本日の御託
別の日、(別の)レストランに入ろうとしたとき、ネクタイ、スーツ姿の50代の東洋系の男4~5人とすれ違う。サンフランシスコやサンノゼの金融街ならともかく、この辺では、はっきりいって、「ダサい」姿である。ほぼ間違いなく、韓国人か日本人の出張者であるが、案の定「いや~、うまかったですね~」と日本人。まあ、お堅いおしごとなんでしょうな(わたしはグレちゃってるわけだが)。
でも、なんとなく気分は「石川啄木」である。(ちなみに、そのレストランは本当に旨かった。)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/42-892b5113
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。