Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスの準備

職場のクリスマス・パーティ(というか忘年会だな)の賞品のワイン選びを、なぜか任されてしまった。近所のデパートのワイン売り場に行くが、実に悩ましい。なにせ、普段は米国出張の際に買ってくる、カリフォルニア産しか呑んでないし・・・最近は結構、カリフォルニア産のワインも売っているが、やっぱり米国で買うのに比べれば、1.5倍~2.5倍の値段がついている・・・
合計3本ということなので、フランス産赤白各一本と残りのはフランス産かせいぜいイタリアもしくはスペイン産にしよう。赤ならメドック、白はシャブリか?とわかりやすい選択をしようと決めたのだけれど、予算も決まってるし・・・
結局、メドックやシャブリは予算オーバー(というか予算内でよさげなものがない)で、赤はサン・テミリオンにし、白は、マコン。のこりはコード・デュ・ローヌの白(たぶんこれが一番C/Pがいいような気がする)を買う。
美味しいといいな。
---
本日の御託
実は少し前にTVでやっていた「モンドヴィーノ」という映画を見たのだが、まあ、グローバルブランド(「アメリカ人好み」といってもいいと思う)としてのワインの「造られ方」とそれに反抗するもの、といったところ。
ワインが好きなら、見る価値あり。
フランスでワインの製造が盛んになったのは、イギリスの金持ちが買い支えたからであって、それが今やアメリカ人に換わったのだからまあ仕方ないところ。

自分の好みのワインを飲めば良いわけだが、種類が多すぎるし、ヴィンテージによる
差も歴然とあるところが難しいところで、人様のために選ぶとなると悩ましいこと
この上ない。(なんかグダグダだな・・・)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/435-53825917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。