Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Celeron-Dでも録画可能!~カノープスのHD RECSのその後その4

で,HD RECSの録画専用機だが,あんまりCPUを買うのもどうかと思うので以前一回使って1時間で捨ててあった,Celeron-D(330 2.66GHz)を使ってみた.今のConroe-LとかのCeleron4xxでなく,NetBurst系.90nm時代ということもあって,TPD73Wの爆熱Prescottコアである.
単純なベンチマークだとたぶん,Celeron420辺りの半分くらいの性能かな?

とりあえずHD RECSとTaskマネージャ動かしてみると,プレビューなし(最小化)ならば,数%と余裕,プレビューありだと12~30%くらい(HDMI経由1920x1280,59.98i).特に問題はなさそう。録画開始と終了時に一瞬跳ね上がる感じがある。
ハードウェアエンコーダ恐るべし!
もっとも、キャプチャカードはDMAでメモリに書いて,DiskコントローラもDMAでそれを読んでの繰り返しで,CPUはそのセットアップを定期的にやるだけだから結構ヒマかもね.

プレビューをきることができば余裕かな(HD RECSの付属ソフトは,最小化する以外にはできない)。
気が進まないが,SDKをもう少しみてみるか・・・
----
本日の御託
昨夜は、カナダ人とカラオケに行った。「洋楽縛り」はちょっときつい。
一緒に行った同僚が、「(唄はともかく)英語はうまいな」とぼそっといったのが、ツボにはまり大笑い。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/455-b15cf9dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。