Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Intel Atom

インテルねた。
巷では、C2D E8X00が品不足(私も8400欲しいなと思ったが買い損ねた)で、8400の代わりに,XEON E3110が使えるか?とかで、盛り上がっているそうである。しかし、E3110ってモデルナンバーからすると、なんかチョロそう(笑)でやだな。

それよりも、「Atom」である。「Silverthorne」のコードネームで存在は知られていたが、実際に発売されることになるとは少々驚いた。Atomはインテルのx86(というかPntium)アーキテクチャの省電力プロセッサである。似たようなものは、トランスメタ(死に体)やVIAも出しているが、45nmの最新プロセスを使うところが、ポイント。

ダイの大きさは25mm^2程度だそうだが、写真を見る限りは、正方形ではなく、かなり長い長方形である。いくつかの理由から、半導体のダイは正方形に近い方がよいので、結構驚いた。実は、キャッシュを併せて載せてほぼい正方形のコア(消費電力は当然大きくなる)がすぐあとに続いてリリースされたりして(いや、デュアルコアか)。でも、話題づくりには「徹底した消費電力の削減が必要だから」と、マーケティング主導できたものだったりして。いずれにしても、消費電力が最大でも2.5W以下というのはスゴイと思う。

中身としては、C2D互換ながら、イン・オーダー実行のみにし(アウト・オブ・オーダー実行をサポートするととたんに回路規模が大きくなる)、キャッシュも最小限に抑えたというところかな。

肝心の性能はよく判らないが、ウィルコムやパナソニックはVista搭載のモバイルPCの発売を発表したので、なんとかVistaが動作する水準なのだろう。もちろん、快適に使えるとは思えないけど。いっその事CEにすればいいのに
---
本日の御託
VIAはどうするのだろう?もちろんAtomの価格次第(数ドルだろう)だが、C7Mあたりはかなりヤバイんじゃなかろうか



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/468-c62d1833
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。