Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

E8400/E3110 vs Q6600

ここのところ、極度にやる気のない状態になっている。ま、それはおいておくとして、ずーっと続いていた、C2DのE8x00の需給の極端なまでの悪さは徐々に解決に向かっているようである。
一時は、XeonのE3110までなくなるような加熱振りだったがt、先月末にアキバに行ってみたら、少なくとも3万円超を覚悟するつもりなら、E8400は入手可能だった。フツーの値段\26000~27000前後でも大手の自作向けの店にはあったし。ま、Q9xxxは全滅の状況は変わらず。(どうせあっても高すぎて変えない。明日発売開始のQX9770は16万円!くらいらしい)
ところで、E8xxxとなると、M/Bも新調する必要がある。(一応G35ベースも1枚持っているのだが、これはHDMI出力を利用して、液晶TVに繋ぐのに使っている)
だったら、G965でも使えるQ6600(価格的には、E8400と大体同じ)が俄然魅力的に見えてくる。いや。それともヒヨるなら、E2220辺りでお茶を濁すとか…
な~んてことを考えながら、アキバをうろうろすていたら、なんか急に盛り上がって、買ってしまいましたQ6600.(「見るものコジキ」である)

早速、E6600と交換する。ちょっと心配していた発熱も負荷をある程度かけても、室温+15度くらい。なお、Q6600は現在はG0ステッピングに変更されていて、TPDは95W。
ビデオのエンコード(WMV)をしてみるが、なぜかCPUの負荷がそれほどあがらない(当然エンコードの速度もE6600とさして変わらず)。WindowsMediaEncoderって、マルチスレッドに対応してないの? orz
要調査
----
一部で話題の「黒」だが、まだ在庫はあるようである。30秒ほど考えて結局ヤメた。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/475-2d202972
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。