Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NASが欲しい(1)

新しいPCを導入することにした。
一番の理由はファイルサーバー(NAS)が欲しいためだ。すでに書いたように、リビングにおいているMCEベースのPCは静音化のために、2.5インチ40Gのハードディスクしか積んでいない。オーディオのデータはともかく、ビデオのデータを入れておくにはもともと容量が足りていない。
現在は玄箱+250GのハードディスクをNASとして使用しているがこれでも、100枚以上持っているCDを入れておくには、ちょっと容量が不足気味である。HDDの容量だけの問題ならば、500GまでのHDDは入手できるのであるが、問題はバックアップである。これだけの容量をバックアップする方法がないのだ。正確には、これくらいの容量をバックアップするための装置/メディアも無いわけではないのだが、かなり高価だし、テープメディアの信頼性やかかる時間が問題だ。
 で、結論としては、もう一台PCを作ってRAIDにすることを考えている。玄箱に複数台のHDDを接続してRAIDにしている方もweb上にはいるのだが、電源の強化は必須のようだし、そこまでやるならもう一台PCを組んだほうがよいというのが結論だ。
ファイルサーバーは、書斎に置くことになるのだが、やはり静音化は必要である。ハードディスクの作動音は仕方ないとしても、24時間動かし続けるとなればそれなりに考えなければならない。
(続く、たぶん)
----
本日の御託
 米国から買ってきた、SHERYL CROWであるが、なんとDVD-Audioではなかった。今日聞いてみたのだが、(かなり新しい録音のはずなのに)「あまり音がよくないな」、と思っていて、サラウンドアンプの表示を見ると、サンプリング周波数が44.1KHzと表示されている(サラウンドステレオも認識されている)!
 よくよくディスクのジュエルケースを見てみると、dtsESとは書かれているが、DVD-Audioとは書かれていない(ついでに書くとCompactDiscとも書かれていない)。ひょえ~、こんなディスク(CD規格のサラウンド録音)あるんだね~。と感心している場合ではない。DTSのホームページにもあったよ、これだ
欲しかったのはこっちだったのだが…とほほ


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/49-d2355213
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。