Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハードディスク(また)死亡

 ハードディスクがまた死んでしまった。今回はMaxtor6H500F0とHGSTのHDP72505VLA360。
 まあ、12台も使ってれば、MTBFから考えれば年に1台くらいは壊れても不思議はないが、頭がいたいことには変わりない。いずれもRAID5のメンバーではなく、ワークディスクなのでデータロスがなかったのが、不幸中の幸い。

 Maxtor6H500F0は、例によって電源をいれてしばらくは動作しているが、そのうち「見えなく」なってしまう。たぶん死んでいるのはコントローラの方だと思うがどうしようもない。6H500F0の(比較的初期のロットだけ?)持病だと思う。何せ、この2年半で交換したものも含め6台のうちこれで、5台が同じ症状でお亡くなりになりました。

 HGST HDP72505VLA360のほうは、ファイルが壊れてしまう。再フォーマットしてみたが、しばらくするとおかしくなるので、ほぼ死亡と判断。

う~ん、ビットあたりの単価を比較すると、500Gと1Tのハードディスクはもはやあまり差がないですね。まあ、500Gの価格の落ちはすごいものがるので、さすがにまだ逆転はしてませんが… 1Tを3台買って、RAID5をリプレースするか、おとなしく500Gを2台買うかちょっと悩むな~。
---
[本日の御託]
 インテルのDG45FCの価格を出している店がちらほら出てきましたね。いずれも¥16000円台なので、ちょっと「お高い」気もします。これも買わなきゃあかんなぁ…



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/494-12bb1ff9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。