Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IDFにて、その4 「NetBook」って… orz

 大体において、日経の雑誌ってどうしてああなんだろう。「大人のロック」なんて、「おまえなぁ、ちょっとそこへ座れ」って感じだし、「日経トレンディ」なんてタイトルをみただけで、「トレンディ(死後)」。日経ウーマンとか、「女性自身」の方が面白いぞっと。
 ま、新聞は日経とってるけど、さすがに「産経」ってワケに行かないし、かといって「朝日」はなぁ...てんで、とどのつまり、新聞の勧誘が来たときに断りやすいから(大笑)って理由である。

 のっけから、IDFに関係のない話題で恐縮だが、IDFにもいわゆる「NetBook」みたいなものがいっぱい展示されていた。日本製もSharpのWillcom D4のほかいくつかあったのだが、大半は台湾製で、「日本よ、どうした!」と国粋的なところはまったくない私でも思うわけです。
 で、やっと日経トレンディなのだけど、戸田覚というひとがこんなこと書いてます。まあ、この人の書いているものは普段はあまり同意できるともいえないのですが、この記事は大体同意なので、まねして同じこと書くのもなんなので、代わりに引用。

 で、もう少し、深く考えるといろいろなことが見えてくる気がする。
 Atomでなんかまともなことをやろうとするのは、そもそもおかしい。そのとおり。でOSもXPをつける。じゃあ、なんでOS無しのモデルはでねえんだよ!Linuxならもっと「軽く」できる可能性はある。だれかそれをメーカーに言えよ!ったく。

 こんなもの「正常進化」なはずないでしょ。本末転倒。Netに繋がっていることが重要なのではなく、Netに繋がっていないコンピューターは、価値半減なのだから。強いて言えば「クラウド・コンピューティング」時代への胎動だな。そのためには、ネットのインフラも含めてまだまだだけど。

 D4もなんでVistaかな...Vistaのありがたみもわからないではないが、Windows MobileとかAndroidだったらきっとすんごく「サクサク」だろうに。マイクロソフトのジレンマか。

 日本のお家芸のはずの、この手のものが、台湾製として市場にでて話題をとる。日本のメーカーの(もちろん相対的に)「凋落」なのだろう。日本のメーカーはこれから、NetBookを出すつもりのところもあるそうだ。ま、止めはしないけど、どうせブームでおわりじゃないかな。
 インテルに「騙されている」とは言わないけど、インテルだって、作ったAtomを売らなきゃならんので、その売り方の提案というか、いろいろ考えたなかのひとつが、NetBookなり、NetTopなのであって、それに乗るだけでは安易っつうか、工夫ないよな…

 いまから商品化するなら、敢えて逆張りで、1.2Kgくらいあっても良いから、15インチ液晶でできる限り高精細度のもの、1500x1000くらいのものをどこか出してくれないかな。値段は5万円台。そしたら買いたい(むりか)。

[本日の御託]
 今回の宿は、会場近くのMarriottです。仕事で$250/night超のホテルは10年ぶりくらいかな。本当に久しぶり。でも、大したことはありません&古い。
 エレベーターで、ロビーに降りるとき途中階で、止まるのですが、誰も乗ってこないことがよくあります。6機あるエレベーターの管制システムが古いのだろう、とヘンな関心をしてしまいます。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/518-69708024
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。