Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NRXにて

 日本に、帰って来ました。

 サンフランシスコのホテルを出て、ハイウェイに乗ったまではいいが、空港のレンタカー・リターンまでの道が思い出せません。「ボケ」始まってるか?とマジあせりましたが、よく考えるとサンフランシスコ空港がいまのレイアウトになってから、北からアプローチするのは初めてです。「ボケ」てるわけではない(十分ボケてる、笑)と安心しても、レンタカーリターンへの入り方がよく判らないことには変わりありません。仕方ないので、適当にハイウェイを降りますが、案の定、道に迷いました。なんとなく見覚えのある景色が出てきて、何とか戻れましたが、もう一度同じ道を通るのはちょっとムリ。
 教訓。空港のレンタカーの窓口でちゃんと地図は貰っておくものですね(アバウトな地図だがレンタカー・リターンへの入り方はちゃんと書いてある)

 ここ数日、東京は涼しいと聞いていたが、やっぱり蒸し暑い。7-8年前に8月の末に出張から帰ってきたときは、成田空港の税関はものすごく混んでいたので、覚悟してましたが、拍子抜けするくらい空いていました。行きのフライトは、オーバーブッキングで、US行きの人は、翌日のフライトに変えてくれたらくれたら、$500(バウチャー)差し上げます、と呼びかけていたが、帰りは少し空席があるくらいでした。
 「$500」というのは、どうなのでしょう?いままで何度か、この手の話に出合ったことがありますが、$800~$1200くらいだったような気がする。
 一番「オイシ」かったのは、サンディエゴに行くのに、サンフランシスコ経由のフライトを、ロス経由に変更してくれたら、ロスまではビジネス・クラスにしてくれる、というオファーで、1も2もなく、飛びついたことがあります。ロス→サンディエゴは、30人乗り位の、エンブラエル製のプロペラ機(多分レプシロ)という珍しい経験をしました。

 そういえば、成田のチェックインカウンターも、US式に、X線検査なしになりました。
---
[本日の御託]
 今回の出張は、比較的ぎりぎりに決まったためもあり、いつもより少し後ろの、主翼のちょうど上辺りの席でした。機材はエアバスA330でしたが、主翼のリベットがぱっと見るとないように見えます。よくみれば、リベットがあるのですが、かなりフラッシュサーフィスになっています。燃費向上には意味があるのでしょう。と、「飛行機、大嫌い」な割にはつまらんこともチェックしている、ワタシ...



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/520-5c435426
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。