Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hauppauge HD PVR Linux奮戦中 (115)

徒労感~、徒労感~ ... と、ろ、う、か、ん』   orz(みません、最近「はねトび」はまってます)。
Linux(ubuntu)でHauppauge HD PVRを動かす話の続き。

 xinetdのセットアップだが、いろいろ調べて、xinetdを入れただけでは、rshd, logind,telnetdは入らないようなので、これらもインストールしたうえで、man xninetd.conf とかで調べて、なんとか設定ファイルをでっち上げて動くようにはなりました(まだ、dnsがおかしい)。

 なぜか、Windows XPからのrshコマンドの反応がめちゃ遅... orz

 それよりも、キャプチャ中にソースの解像度が変わる(525i,11125i)とキャプチャがこけて、そのあとうまくキャプチャできなくなってしまう...HD PVRに付属のArcSoftのキャプチャソフトは自動的に追従するんだけど・・・
 ベータドライバだから仕方ないけど、プレビューなして非常に軽かったのでショック大です。ソース側を1125iに固定しちゃおっかな・・・

というわけで、徒労感...

あと、(x)inetdだが、セキュリティの面からは、sshにしたほうがいいのはわかってるんだけど、windows用のクライアントがどうなっているのかイマイチわからん。そのうちちゃんとするということで、今は「外向き」には何もしていないからいいことにします。
---
[本日の御託]
 あー、ffdshowの設定がまちがってました。そのうち、訂正しておきます。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/528-b4013006
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。