Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hauppauge HD PVR + VMplayer + Ubuntu

 懸案だった、HD PVRとWindows XPメディアセンターエディション2005(MCE)の連動もようやく見えてきました。今日は経過だけ簡単に。

 まず、VMWareでMCEをホストOSとして、ゲストOSとしてUbuntu(Hardy)をインストール。ゲストOSにHauppauge HD PVRのページから拾ってきたドライバをいれ、簡単なシェルスクリプトでキャプチャ開始・終了のコマンドを作成。このコマンドをMCEからrshでUbuntu上のキャプチャソフトを制御します。タイマー録画を10回くらいやってみましたが、全部うまくいきました。もう少し、試す必要はありますが、この方向で行こうと思います。

 解決すべき点も残っています
(1) Linuxのドライバが入力の変化(D1⇔D3)に対応できない。
     ドライバが改良されるまでは、ソースをD3固定にします。ファイルがでかく場所ふさぎなので、もともとD1のものは再エンコ。
(2) Windows XPに付属のrshコマンドがうまく日本語を扱えない(みたい)。
     現状は日付時間でファイル名を作成しています。TeraTermのマクロとかでできないか検討中。
(3) パワーサイクルを経ても安定して動作するか
     現状未確認。録画用のPCは使ってないときはサスペンドさせたいが、最悪「電源入れっぱ」で、「地球にキビシク」運用ですね(笑)。
---
[本日の御託]
 リーマンブラザース破綻。メリルリンチもバンク・オブ・アメリカ傘下へ。先月米国に出張した際、向こうのひとが皆、「不景気、しかも底が見えず、まだまだ悪くなりそう」と言っていたが、これでますます冷え込むに違いない。そうなれば、日本もまた…
 散財している場合じゃないかも・・・

 



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/532-a3e37c33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。