Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hauppauge HD PVR ポスト処理 TMPGEnc Expressを使ってその2

前回、
 2)コマ送り、コマ戻しでフレームの絵が異なる場合がある。多分バグなのだが、非常に頭が痛い
という問題を書いたけれど、MPEG2の場合は、直前と直後のフレームしか参照していないのに対して、MPEG4系では、もっとアグレッシブにフレーム間の参照・差分を行っているらしい。ひょっとして、TMPGEnc Expressって直前直後しか参照するようになってないんじゃなかろうか?

実はそれ以外にもバグらしき挙動を発見してしまった。

3)プレビューをしていると、途中で動画が停止してしまう。

ファイルに依存性があり、いつも起きる、というわけではありません。当然、エンコード結果も途中で絵が静止してしまいます。ただし、これはどこに問題があるかは微妙。ためしに、9月6日に書いたHaali Media Splitterとffdshowを入れてみたら、とりあえず解決しました。当座これで様子をみることにしましょう。
(10/7追記)まず、後述のHaupaugeのMPEG4コンバータで.mp4に変換しないと問題のあるファイルがありました。

 1)MPEG4-TSファイルのカット編集場面でのシークが実用的でないほど遅い
というのも考えてみれば、TMPGEncの問題というのも酷かも知れませんね。プレビュー用に解像度を落とした、ファイルとかを用意するとかしないと、さくさくシークするのは難しいように思います。まあ、それ程HDの動画は重いということです。

ミストさんに、HD PVRに付属のTotalMedia Extreme(OEM版)でのスマートレンダリングでのカット編集に聞かれたので、一応コメント。
結論から言って使い物になりません。スマートレンダリングはしてくれているようですが、カット編集のユーザーインターフェースが最悪です。TMPGEncとは違って、残すところを指定するのもちょっと違和感がありますが、どうもフレーム単位での編集はできないみたい。ひょっとしてGOP単位の編集しかできなかったりして?だとすると、「スマートレンダリング」じゃないよね。
というわけで、最終的に変換は速いのですが、インタラクティブに操作する部分のUIがへぼ過ぎます。

おまけ。
HD PVRに付属のソフトを入れると、HaupaugeのMPEG4コンバータが入ります。XBox360やPS3で再生できる.mp4ファイルに変換してくれます(未確認。両方とも持ってません。笑)。もちろんPCでも再生できます。非常に高速なので、恐らくファイルのフォーマット変換(ts→ps?)だけをしているようですが、ファイルサイズが5%ほど小さくなります。まだ、十分に検証していませんが、問題なければ、保存するディスクの場所が少しですが助かりますね。
---
[本日の御託]
(ん~、アタマの痛いことばかりだ...)



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/538-89b9059f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。