Dies Aliquanti

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オタワ点描

いや~、寒いね、オタワは。やっとジェットラグが解消したのかやたら眠いっす。9時過ぎにやっとベッドを出て、スタバででんぷん主体の朝飯を食べたら、また眠くなったしまった。このままだと、一日寝倒してしまいそうなので、少しオタワの街を歩いてみました。気温は氷点下。家内が入れておいてくれた、モモヒキと厚手のセーターがありがたい(賢い嫁である)。

ショッピングモールも特に面白いものはなし。「セネターズ(当地のアイスホッケーチーム)」ショップもTシャツとジャージばかりでつまらないです。ネクタイでもあれば買おうと思ったのに…

昼過ぎになって天気はよいものの、雪が少し降ってきました。ダイアモンドダストみたいで、ちょっと綺麗。

Parlament
ホテルの部屋から望む「パーラメント」(国会議事堂)

CurrnctMuseam
「貨幣博物館」前、のれんがフランス語と併記なのが、カナダっぽい

PonteDuRideau
リドー運河にかかる橋。右側の建物は、フェアモントホテル。判りにくいが、橋のこちら側は、運河は完全に結氷している。

Canal
運河。Canadian Lock(直訳すればカナダの鍵)。水門式運河。水門は全部で9つある。

Winder
巻き上げ式の水門の開閉装置

CRJ
おまけ。デトロイト、オタワ間で乗った、CRJ機。ボーディングブリッジを用いているので、使わなかったが、ドアの裏が階段になっているのに注意。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://diesaliquanti.blog.fc2.com/tb.php/564-477c58fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。